×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

La deconstruction des idoles ──アイドルの脱紺築 chapitre deux

Top!






モーニング娘。が私たちに語ったこと
The words which Musume. talked to us.

 モーニング娘。のメンバー達が、折にふれ語った言葉。その中で印象に残る大事な言葉を、残しておきたいと思います。

新垣里沙 Niigaki Risa 2006年7月23日 紺野あさ美、小川麻琴への卒業祝辞

ほんとに卒業すんの? なんかね、実感が、まだ湧かなくて……(絶句)……こんこんとも、まこっちんとも、…ずっと一緒にいたから、…なんか、何言えばいいか分かんないんだけど……(嗚咽)……でも、わたしがほんっとに悩んでいる時とか、ただそばにいるだけで、話を聞かなくても、ずっと隣にいてくれたりとか、……さり気なく、話を聞いてくれたりとか……ほんとに、二人にはいっぱい助けられたし、…ほんとにいっぱい支えてもらって…………(絶句、嗚咽)………………だから、……ほんとにわたしがモーニング娘。に入って、こんなに大切で、こんなに信頼できて、ほんとに大好きな仲間が出来たのは、初めてだったから…卒業しても……ずっと仲間でいてね。卒業おめでとう。 

亀井絵里 Kamei Eri LOVEオーディション2001、合宿初日夜のコメント

 なんかモーニング娘。って、なんだろ、テレビとかで観てると、すごい輝いてるって言うのかな。それで、自分も入りたいって思って。やっぱ自分が自分で自分を変えないと、周りが変ったからって、自分変るわけじゃないから。うん。自分を変えて……輝く。


('06/12/14更新開始)