×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Top!

過去日記(2004/10)




PARADOR CASA del YUKO y KONNO
incluir
Bar Carbohidrato

スペイン南東部、イタリア国境にほど近いカタルーニャ地方のある村。
地中海を見下ろす小高い丘の上に建つ小さな古い修道院を買取って、
小さな宿へと改修した「アイドルの脱紺築」管理人(痛井ッ亭。)が、
中澤裕子さんと、紺野あさ美さんが訪れてくれる日を待ち続けながら、
彼女たちへ熱くてイタい思いのたけを独り呟き続ける日記風の雑文。

2004/10/05(火) 「アイドルの脱紺築」一周年 感謝です

 早いもので、気がつけばサイト開設から一年が経ってしまいました。
 この一年、おいらは何をやっていたのでしょうか。またしても無駄に馬齢を重ねてしまったようです。一日一日、めきめき成長している我が娘たちが眩しい。

 アスセス数を確認したら、115822hit(トップページのページヴューカウント)でした(一日平均に均すと320弱のアクセスです)。
 本当に多くの皆様に、ご来場いただき、拙い文章をお読みいただき、感謝の念に堪えません。また、この間、多くの読者やサイト管理人の方とメールやBBSを通じて交流させていただくことが出来ました。心から御礼申し上げます。
 今後とも、よろしくお願いいたします……と言いたいところなのですが。

痛井ッ亭。 あーー! いらっしゃい!!
裕ちゃん。 いやー、迷った迷った。ここかー、痛井ッ亭。が新しく作った、ホテル? 旅館?
痛井ッ亭。 パラドール(旅籠)です。
裕ちゃん。 いいやないの何でも。ようするに宿でしょ、宿。
痛井ッ亭。 それにしても遠路はるばるよく来てくれました。久しぶりですよね。
裕ちゃん。 久しぶりも何も、痛井ッ亭。、仮想雑談ぜんぜん書かへんやないの。いつ以来?
最近、読みはじめた人なんて、これみてビックリするんちゃうか?
痛井ッ亭。 あはは。
「うわ、中澤裕子と紺野あさ美としゃべっちゃってるよ。痛いなー」って(笑)。
こんこん。 あー。なーんか、懐かしいですねー。最初の頃って、ずっとこんな感じでしたよねー。
それにしても、素敵な建物ですね。
痛井ッ亭。 はい、14世紀に建造された修道院を改装したんですが、なるべくもとの姿を変えないように……
こんこん。 白い壁と、この焦茶色の柱(内部の様子)のコントラストが……
うわーー! あー! 中澤さん、ほら、見て下さい!
海! 海!
窓から地中海が見下ろせるなんて贅沢ですよねー。
深い青……ハワイの海とは、なんか、色合いが違うんですね……あー、素敵ですぅ。
裕ちゃん。 綺麗な海……
ところで、痛井ッ亭。、どこにこんな金があったん?
痛井ッ亭。 いや、それはそのお……
こんこん。 言われてみれば、ビンボー人の痛井ッ亭。さんに、こんな建物を買い取る財力があるわけないですよね。
痛井ッ亭。 いや、それはその。ほら、ヴァーチャルだから。キーを打つだけだから。……って、それじゃあ納得できないですよね。実は……
裕ちゃん。 実は?
痛井ッ亭。 ピーマコ茶寮を売却したお金で……
こんこん。 あんなボロ喫茶店、二束三文じゃないですか。
痛井ッ亭。 いや……その……ピーマコこみで売りました。
裕ちゃん。 うわっ。人身売買? モヲタサイト史上最悪のネタとちゃうん?
痛井ッ亭。 サザビーズの裏オークションに出しまして。
で、アラブの石油王の息子でオイルマネーをハロプログッズにつぎ込んでいるという究極の大人買い野郎と、バイオベンチャーでの研究で新薬を開発して、特許料やら、会社のストックオプションやらであぶく銭を手にした麻琴ヲタ(最近、またマコマコ言い出した)が一騎討ちして……ガンガン落札額を競り上げてくれまして。
こんこん。 で、どっちが勝ったんですか。
痛井ッ亭。 それは……秘密オークションなので。(ってか、こまきさん、ネタを拾ってくれー)
裕ちゃん。 言えへんのやな。
で、その売却で得た大金で、この修道院を買取ったと。
こんこん。 へー。うまいことやったワケですねー。
この、PARADOR CASA del YUKO y KONNO というのは…
痛井ッ亭。 直訳すると「旅籠 裕子と紺野の家」です。
裕ちゃん。 その下のバーなんたらかんたらってのは?
痛井ッ亭。 Bar Carbohidrato.バル・カルボイドラートは……バルってのはスペイン風の立ち飲み居酒屋みたいなモノで。Carbohidratoは炭水化物です。
こんこん。 ……炭水化物。
痛井ッ亭。 こんこんのことを思って、名付けました。
裕ちゃん。 まー。妬けるわね。
こんこん。 あ、ありがとうございます(涙)。
痛井ッ亭。 そ、そんな、泣くほどのことじゃあ……
裕ちゃん。 そう言えば、一周年なのね。アイドルの脱紺築。
痛井ッ亭。 はい。おかげさまで。
裕ちゃん。 でも、正直あんまり祝う気にはなれないよね。
痛井ッ亭。 はい。
こんこん。 え? そうなんですか? それはどういう……
裕ちゃん。 もうすぐ、終るんでしょ? このサイト。
痛井ッ亭。 ……まだ、書きたい文章も山ほど残っているし、そうそうすぐには終らないんですが、「終りの終り」が見えてきた感はあります。
裕ちゃん。 こうして、新装開店もして、一周年でお祝いでもしてやろか、ってときに、ほんとうに間の悪いやっちゃなあー、痛井ッ亭。
こんこん。 私たちのことが嫌いになったんですか?
痛井ッ亭。 まさか。
こんこん。 興味がなくなったとか?
痛井ッ亭。 いえいえ。そんな。
裕ちゃん。 笑っちゃうわよね。終りの終わりを痛井ッ亭。に自覚させたのが、ハロプロとは何の関係もないある漫画だっていうのは。
こんこん。 ま、漫画ごときで……
痛井ッ亭。 おいらを昔から知っている人は……笑うでしょうね……あいつ、また漫画に影響されてるよ、って。しかも、大学時代ならともかく、もう36ですからねえ。
こんこん。 なんて漫画なんですか?
痛井ッ亭。 ……
裕ちゃん。 まだ秘密にしておきたいんや。
こんこん。 中澤さんは知ってるんですか!?
痛井ッ亭。 うん。その漫画のことをこのサイトで書きはじめたら、それがこのサイトの終りの合図……
裕ちゃん。 ほんとにやめるんや。
痛井ッ亭。 いや、まだ書きたいものが色々残っているので、時々思い出したように文章をUPするかもしれませんが、持続的に更新は……
こんこん。 そうなんですか。なんか、淋しいです。
痛井ッ亭。 何事にも終りはあります。でも、まだまだ先の話ですから。
こんこん。 なんだか切ないです。
痛井ッ亭。 ご、ごめんよー。せっかく来てくれたのに。
そ、そうそう、こんこんの大好物のおイモ料理一杯用意してあるから!
それに美味しいビールとワインも山ほどあるし!
裕ちゃん。 飲もう飲もう! 辛気くさい話題はヤメヤメ!
痛井ッ亭。 こんこん!
ほら、これ、食べなよ。パタタ・ブラバスとジャガイモたっぷりのスペイン風オムレツ!
裕ちゃんには、とりあえず、エビのニンニク炒めと、イカの墨煮と、セルベッサ(スペインのビール)を、……どんどん飲んで食べて下さい!
裕ちゃん。 おっ。このイカ。……美味しい……えー、なにー、ちょっと悔しい!
痛井ッ亭。どうしてこんなん作れるの!?
こんこん。 素材がいいんですよ。ねー。
痛井ッ亭。 言ったなー。
裕ちゃん。 ……ところでさー。話が戻ってアレやけどー。「辞める辞める」って言いながら、お客を引っ張り続けよう、っていう宮崎駿商法じゃないでしょうね、まさか。
こんこん。 あー、そういう小狡い…
痛井ッ亭。 いやいや。そんなことしたって、お客さん来ないから(笑)。映画じゃないから。
裕ちゃん。 それもそうやなー。痛井ッ亭。ビールおかわり!
こんこんも飲めば!?
こんこん。 中澤さん、何言ってるんですか、ダメですよー!?
裕ちゃん。 ええやん。あれ? スペインの法律では確か15歳からお酒飲めるんとちゃう?←いい加減なことを書かないように
道を歩けば、小学生くらいの男の子が煙草ふかしてるし(実話)。
こんこん。 え? でも、それとこれとは。
痛井ッ亭。 裕ちゃん、お酒の相手なら、おいらが。
裕ちゃん。 痛井ッ亭。酔わしても面白くないもん!
ヤグチを呼べー、ヤーグチー!

2004/10/06(水) 7期オーディションとか、「元モーニング娘。」とか

 いやー、うっかり二日連続の更新ですわ。
 裕ちゃんと、こんこんは、地中海を見下ろすバルで、快調に食べたり、飲んだり、くっちゃべったりしておりますよ。楽しいなー。自分だけですかそうですか。

裕ちゃん。 いやー、美味しいね、スペインのビール。……え? そんなに安いの? 天国とちゃうんか、スペイン!?
ねーねー、ヤグチまだ来ないのー?
痛井ッ亭。 真里っぺは「やぐちひとり」の収録や打ち合わせで忙しいらしく。
こんこん。 またまたー。それらしい言い訳ですねー。
あ。このオムレツ、おかわりありますか?
痛井ッ亭。 はいはい。
(こんこんの前に新しいオムレツを出して)たくさん食べてね。
……ところで、最近の話題と言えば、7期オーディションですけど。
裕ちゃん。 はい。ラッキーセブンオーディション。
こんこん。 (もぐもぐも…)ちょっと待ってくらはい。(…ぐもぐ、ごくん)
私が初のセンターを務める新曲はどうなったんですか?
それに、写真集のことだってちゃんと書いてないじゃないですか?
中澤サイトになったから、もうどうでもいいんですか?
痛井ッ亭。 いやいやいやいや。そうでないよ。新曲はとりあえず、TVで見てからでいいでしょ。写真集はいつかきっと……
こんこん。 後回しかよーっ。(ほっぺたを膨らます)(か、可愛い)
裕ちゃん。 ま、まあまあ。紺野さん。
わたくしの絶大な魅力のせいで、また一人、人生を狂わせてしまったようね。おーっほっほ。
ここは私に免じて……痛井ッ亭。を責めないで。ね?
こんこん。 中澤さんがそういうなら(ぶちぶち)……で、7期オーディションがどうしたんですか?
痛井ッ亭。 7期、7周年、全国7箇所、ラッキーセブンということで、7人合格するんじゃないか、あのおっさんならやりかねん、ってネタがネット上で盛りあがっていたらしいんですけど。
こんこん。 あー。はいはい、ありましたねー。でも。多すぎますよー。
痛井ッ亭。 おいら、それも面白いと思うんですよ。
但し!
裕ちゃん。 ただし?
痛井ッ亭。 七人合格させて、「モーニング娘。二軍」ないしは「モーニング娘、」という別ユニットをまず組ませるんです。
こんこん。 ほーう。
裕ちゃん。 で、その中からさらに勝ち抜き戦をやって、本体に入れさせるんやな。
痛井ッ亭。 ええ。但し!
こんこん。 ただし?
痛井ッ亭。 モーニング娘。(一軍)に上がった人数だけ、モーニング娘。から二軍に降りて貰う!
こんこん。 え? ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと待ってくださいよ。
裕ちゃん。 いやー、そーれはー……面白いんとちゃう?
こんこん。 中澤さん! 他人事だと思ってません?
に、二軍に降格なんて、わたしはイヤですよ?
ってゆうか、みんなイヤだと思うんですけど。
痛井ッ亭。 二軍とは言っても、あくまで「モーニング娘。二軍」という名前の別ユニットだし、ハロプロではユニット内の人事異動は比較的自由に行われるのが慣例なので、何も問題はないでしょう。給料が下がるわけでもないし。
そして、一旦二軍に移籍しても、頑張り次第ではまた本体復帰、リベンジもあり、とすれば、これはみんな必死で燃えるでしょ? 二軍に落ちてなるものか、と。
新メンバーの二軍たちも、「先輩たちを蹴落として一軍にあがるんだ!」という闘志に燃えるでしょ。
これはねえ、絶対面白いと思いますよ。
裕ちゃん。 たしかに、そんな面白いことをやって、毎週ハロモニあたりで状況をお伝えしていけば、コアなファンだけじゃなく一般のTV視聴者にも注目されそうやなー。
こんこん。 んー。んー。
痛井ッ亭。 何うなってるの。大丈夫だよ、こんこんは今や押しも押されもせぬモーニング娘。のセンター、エースなんだから! 歌えない、とか、何言っちゃってんだよ、って感じ?
こんこん。 で、でもぉ。
痛井ッ亭。 とりあえず、痛井ッ亭。としては、この「新メンバー二軍案」を人気回復の更なる人気向上の起爆剤として、一応提案してみましたよ。
裕ちゃん。 そこにさー、新ユニット「モーニング娘。OG」とかが雪崩れ込んでさー、三つ巴の対決になったらもっと面白いよねー。
来春には、カオリンと、石川も抜けるんでしょ。そしたらOGは、私と、かおりんと、なっちと、圭ちゃんと、ゴッチャンもいるし、石川も……あー、辻加護もおるやん、8人もおるで、強敵やで、これ?
痛井ッ亭。 おー、ひょっとして名案じゃないですか?
みんなやりたがってますもんね、卒業生。
「モーニング娘。OG」かぁ……。「元モーニング娘。」?「モーニング姉さん。」とか?
こんこん。 「モーニングおばさん。」!
裕ちゃん。 ちょっと、今何言うたん、紺野さん?
こんこん。 すいませーん。ちょっこす調子にのりましたー。てへ。
裕ちゃん。 それやろ! 絶対面白い!
ハロモニとか、テレ東の深夜の帯番組でさー、対決の模様を追っていったらさー、アサヤンを越える番組になるかもよ。
「マジカル美勇伝」とか、たらたら放送してる場合ちゃう! あ。言い過ぎましたー、すいませーん。
痛井ッ亭。 ねー、しかも、ガチンコで音楽対決ですよ。「元モーニング娘。」「モーニング娘。」「モーニング娘。二軍」の3ユニットが、シングル同時リリース! とかね!
対決対決!
こんこん。 それ、売上げの食い合いになりません?
裕ちゃん。 ならへん、ならへん。面白い話題があれば、みんなついてくるって。
……でもまあ、正直言うと、そんな楽しい展開にはならへんやろなー。
痛井ッ亭。 はい。
つんくさん、今回は「エースを狙える人材」ってことで「歌唱力、表現力、リズム感」を重視して選ぶ、って言ってますから。しかも、「やり残したことがある」感じの人ってゆうんですから、これは大人が加入しますよね。せいぜい、一人か二人でしょうね。
アサヤン的な企画の力や、仕掛けの面白さで勝負するんじゃなく、あくまで音楽面を高めて勝負するってことなんでしょうね。
正攻法はいいと思うんですが、問題は、正攻法で行った時に、つんくさんに名曲を生ませることのできるだけのパワーをもった人が入ってくるかどうか、ですよ。
アサヤン的な面白い、虚構的な(TV的な)枠組みがあったり、仕掛けがあったり、馬鹿馬鹿しいくらい分かりやすい物語性があったほうが、つんく自身名曲を生むモチベーションが高まると思うんですけどもねー。
そもそもつんくの名曲産出能力とは……(このあとクドクドと30分間演説)
…………あれ? 聞いてます?
裕ちゃん。 わたしは聞いてるけど……この子、寝ちゃったみたい。
こんこん。 ZZZZZZZZZZZZZ……
痛井ッ亭。 新曲センターですからね。レッスンや緊張からくる疲労が溜まってるんでしょうね……
こんこん。 ZZZZZZZZZZZZZZZZZZ……
裕ちゃん。 それにしても…可愛い寝顔やなー。ね。痛井ッ亭。もそう思うんでしょ。
痛井ッ亭。 ええ。でも、裕ちゃんの寝顔も見てみたいです。
裕ちゃん。 あー、無理無理。絶対見せへん。だって恥ずかしいんですものー。
こんこん。 ムニャムニャ…あー。もう食べれませんよー……ムニャムニャ。

2004/10/08(金) ラジオ、ラジオ!

 はい、今日は金曜日ですので、裕ちゃんのラジオの日です。わくわく。

 おまけに(いや、オマケ扱いはなんだが)、今日は、真里さん(MMGP)と、ミハルオーさん(goodwood)のラジオが夜11時からありますよ!
 はい、みなさん、注目注目!
 タイトルは<二人ゴト〜真里とハルオ〜>
 テーマは二つ。
 「この際だから女子ヲタに聞いておきたい」
 「あなたが現場に行く理由」
 ということで、おおっとぉ、これは、男子ヲタの我々も興味津々の内容となりそうですよ!
 そしてそしてーぇ、おいらが出した投稿は採用されるのかどうかっ!?
 要チェックだー!

 詳細はこちらをご覧ください。
 娘。ラジ宴 10月号 二人ゴト〜ハルオと真里〜 通常の10倍SP

 えっと、おいらは家庭というものがあるので…隠れヲタなんで…リアルタイムで聞けるかどうか微妙な情勢ではありますが…頑張って下さいね、二人とも。草葉の陰から(違)応援してるよー。

  从 ~∀~ 从 < 真里ちゃん、しっかりやりやー。

 はい。ラジオの達人からの激励メッセージでした。(ごめんちゃい)

2004/10/12(火) ラジオお疲れ様でした!

 先週金曜の、 娘。ラジ宴 10月号 二人ゴト〜ハルオと真里〜 通常の10倍SPを聞きました。
 真里さん、ミハルオーさん、そして、「娘。ラジ宴」スタッフの皆様、台風の中本当にご苦労様でした。そして、ありがとうございました。
 おいら、ネットラジオもヲタラジオも初めて聞きましたが、まさか、あんなに楽しめるとは思いませんでした。
 まー、記録に残る聴取者数(延べ4000人以上、瞬間最大700人以上!)だったといいますから、例外的に面白すぎる放送だったのかもしれません。他を聴いたことがないので、そのへんは分かりませんが。

 とにかく、ゲストがすごかったのです。
 ラジ宴のサイトから引用させていただきますが、
≪両角誠(もろずみ・まこと)プロデューサー≫
エス・エス・エム所属
テレビ東京系「ASAYAN」のスタッフとしてモーニング娘。に関わり、以後「アイドルをさがせ!」やオーディション特番等、数々のハロー!プロジェクト出演番組を世に送り出している人物。
歌手活動を中心にプロデュースしているのが、つんく♂PでありTV番組という側面からハロー!プロジェクトをプロデュースしている人が両角Pであると言ったらその存在の大きさが幾分理解しやすいのかもしれません。
【両角誠プロデュース作品】
◆テレビ東京レギュラー
「アイドルをさがせ!」「モーニング娘。のへそ」「美少女日記」「美少女教育」
「セクシー女塾」「ハローキッズ」「よろしく先輩!」「それゆけ!ゴロッキーズ」「二人ゴト」「魔女っ娘。梨華ちゃんのマジカル美勇伝」など多数
◆特別番組
・ミュージカル「モーニング・タウン」特番
・後藤真希ラストライブ
・「台湾 総あやや化計画」
・5期オーディション特番
・6期オーディション特番
など多数
◆映画
・「仔犬ダンの物語」
・「ミニモニ。じゃ ムービー お菓子な大冒険!」
◆DVD
・「新サイボーグしばたっ!!」
・「セクシー女塾」
など多数

 という超大物Pと、「サイしば」でメロン記念日やこんこんや石川さんと共演された、ホリケンさんが、ゲストなんですから!
 驚いたのなんの。

 とくに、両角Pの「二人ゴト」収録裏話は、面白すぎるにも限度がある、というもので、腹を抱えて笑わさせていただきました。
 しかし、具体的内容については、ゲストがゲストだけに(そして話題が話題だけに)、サイト上で書き起こしなどはしてほしくない、というラジオ制作者側のご要望ですので、ここで紹介はいたしません。
 そして、制作者側は、録音ファイルの頒布はしない、とおっしゃっています。ま、当然といえば当然の配慮です。
 でもねー、もしかしたらねー、どこかにファイルが転がっているかもしれないですしねー(おいらは知らないけど)、もし、聞きそびれた、という人は必死に探して聞いてみるだけの価値は絶対にありますよ。超面白かった。(ネットだけの放送とはいえ、公開の放送でそこまで裏側暴露しちゃっていいのー? えー!? みたいな)

 で、書かないし、紹介しないのですが、一つだけ。ごめんなさい。
 まえに、二人ゴトについて、間違ったことを書いてしまいまして。
 それは、裕ちゃんが「分っかんねーよ、バーカ」と言ったのは、和田マネのことに違いない、ということと、その後すぐに、裕ちゃんゴトが総集編に差し替えになったのは、クレームがついたからでは? という憶測を面白おかしく書いたのですが、事実無根だったようです。
 今回語られていたところによると、裕ちゃん発言は和田マネに対してのものではない、とのことです(そして事務所チェックもちゃんとパスしている、とのことでした)。
 そして、差し替えは(前々から知られていたことですが)、単に「Mの黙示録」と、裕ちゃんの出演がダブってしまうので、差し替えた、という理由でした。この件についても、爆笑必至の裏話があったのですが……はい。ごめんなさい。書きませんともよ。

 で、ラジ宴の放送のほうはというと、この大物ゲストのインタヴューに、オンエア時間のほとんどを取られてしまい、事前に予告されていたテーマ「この際だから女子ヲタに聞いておきたい」「あなたが現場に行く理由」については一切触れられていませんでした。当然、おいらが出したメールももちろん、リスナーからのメールは一切読まれませんでした。ちょっと残念。真里さんの「女子ヲタ本音トーク」、聞きたかったな。
 でも、すっごく楽しめたので、聞いて損はなかった、と思いました。
 本当にありがとうございました。

2004/10/12(火)no.2 最近のHPHについて

 今日は、調子に乗ってもう一つ更新しちゃいます!
 神様ごめんなさい!

 最近のHPHでも、我が愛しの裕ちゃんとこんこんは最高に可愛いよっ! って話です。

 ■8/22日(東京)分
 まず、夏の思い出という話題で裕ちゃんが「18年前の8月22日、わたしにとってとっても忘れられない素敵な思い出があるの……でもその時、こんちゃんはまだ生まれていないなんて(涙)改めて自分の歳を再確認…」という恒例の年齢自虐ネタから。それにしても、素敵な思い出の中身が気になります。
 対する、こんこんは、裕ちゃんに夏休みの思い出を訊かれて「ひたすら公園で蛇口に指を当てて水遊びしてました。…うまく霧のようになるように研究しながら」
 いかにも、こんこんの少年時代(違)って感じで、こんこんらしくて可愛いエピソードです。特に、研究、ってあたりに萌え。
 この日は、こんこんの写真集発売の話題が。で、現場のキャメイさんとこんこんが何故か「キャスターの座争奪戦?早口言葉対決」で滑舌のよさを競います。勝利はもちろんこんこんなのですが、その時の、裕ちゃんのコメントが泣かせます。
 「まだまだ、このメンバーでやっていきたいこと、たくさんありますからねー」と裕ちゃんが言ってくれたのです!
 これは嬉しい。ヤグチュー(矢口真里×中澤裕子)ならぬ(いや、ヤグチューもですけど)、コンチュー(紺野あさ美×中澤裕子)カップリング萌えのおいらには、最高の言葉です。まだまだ、裕ちゃんは、こんこんと共演するなかで、彼女の成長のために一肌脱ごうじゃないの、と考えてくれているのです! はあああああああん! 泣けるね! 泣いてって言うな。

 ■8/29日(東京)分
 この日は「まいっちんぐ里田」出演一回目。
 少し髪を短くした裕ちゃん。ワインレッドっぽい衣装が超セクシーです。
 対するこんこんは、グラサン&木刀を持って、なにやら「夏休みデビュー」したらしいのですが、それに対する裕ちゃんのコメントは「紺野さん、昔のほうが勢いがあったなー」です。厳しい指摘です。ってか、台本を書く作家の人も頑張って下さい。キャメイに比べ、こんこんに振られるネタが少々地味な気がします。
 で、里田さんが、思いっきりセクシー女塾モードで、自己紹介すると、対抗して、脚を組んでみせるこんこん。テーブルの隙間から一瞬見える脚線が綺麗過ぎます。こんこんヲタは全員ここで画面を静止させて、ぽけー、と見とれたに違いありません。まいった。
 さらに、裕ちゃんが、「そんなトコで張り合ってもしょーがないでしょー?」と言って、おふざけでセクシーポーズを。まるで、懐かしの「バスが来るまで」で帰国子女の「吉澤さん」に対抗してへんてこセクシーポーズを披露した「安倍さん」みたいな面白さでした。
 この日の現場ゲストはベリーズ工房でしたが、裕ちゃんが、「あれえ、ベリーズ工房って、そんなに元気がないのー?」と尋ねたのに対し、無言だったので、裕ちゃん一言「コワイのかしら、ごめんなさいね(怒)」と(笑)。
 違うから。アドリブが利かないだけだから……ってことは、裕ちゃんももちろん知ってるわけで、そこで、白けた沈黙を回避しつつ、自分の切れキャラも披露しつつ、場を繋ぐことが、裕ちゃんのガツドルっぷりであり、芸でもあり、愛でもあるのですね。

 ■9/12日(東京)分
 ハワイSPでのお休みを挟んで、まいっちんぐ2回目。
 夏大好き少女裕ちゃんが、「わたしの夏はどこに行ったの」と切なく呟く横で、思いっきり調弦の狂ったウクレレ(のおもちゃ)をポロロロンとバカっぽく爪弾くこんこん。爆笑でした。
 裕ちゃん「どうしてわたしをハワイに連れていかないの」
 こんこん「強い紫外線が中澤さんには無理かと思いまして」
 ……裕ちゃんイジリとしては、可もなく不可もなく、といった感じのネタでございました。結果、裕ちゃんのリアクションも今一つ盛り上がりに欠けました。作家さん、頑張ろう! (って、ここで独り言を言っているくらいなら投書をすべきですけども)

 ■9/19日(東京)分
 裕ちゃん!
 ちょっと肥えたでしょ? 丸くなったでしょ? 可愛いからっ!
 いやいやマジな話。30代くらいからは、痩せすぎているとギスギスして、なんとなく老けた感じに見えがちですからね。今くらいのふっくらぽちゃぽちゃ感がベストだと思います。とにかく可愛い!
 で。スポフェスの話題。裕ちゃんが老体にムチ打って今年も出場なさる、と。そして、その中澤さんでも勝てる競技を申請中だとの、いんちきムラ田情報です。
 その競技とは「ガン飛ばし競争」(笑)。
 でましたねー、中澤イジリもここに極まれり、ってネタですよ。やっぱり、このコーナーの主役は裕ちゃんなのですね。
 ムラ田さんが「元ヤンの中澤さん優勝間違いなし」と言った時の裕ちゃんの「オイコラ待て」というツッコミの早さが印象的。
 さらに、小さな声で「えー、ガンってどうやって飛ばすのー?」と。
 わたし、とっくの昔に改心したし、今じゃ、昼ドラの主演もこなす女優だし、もうそろそろそういうキャラとは決別したいんですけど、でも、カマトトぶっても白々しいだけなのは自覚してるけどなー、という雰囲気の口調でした。か、か、可愛いよー(涙&笑)。
 「またまたー」とツッコミを入れるこんこんに、チラ、と迫力のある流し目をくれます。そこで、テロップが「ソレです……」と。素晴らしい。
 裕ちゃん、気を取り直し、「やるで!(対決を)」と宣言。こんこんを見て思わず「可愛いねー」とため息混じりに言います。
 で、結果は、もちろん、中澤圧勝。
 中澤「何そのリアクション、まるでわたしが本当にこわいみたいじゃない?」
 こんこん「さすがは、その筋の人ですね」
 中澤「どの筋の人!?」
 あー、面白かった。最高でした。

 ■9/26日(東京)分
 この日は、オープニングに尽きます。
 「マニアには絶大な人気を誇るこのコーナー」というセリフから。マ、マニアって、おいらのことですか?
 裕ちゃん「キャスターは、わたくし、そろそろ「熟女」という言葉が気になり出し始めた、と書いてある(怒)、台本に(怒)! ふ・ざ・け・ん・な! まったくもう! 気にしてません!」出ました、恒例、台本に切れる裕ちゃんです。
 こんこん「ふわふわトロトロのオムライス。「半熟」という言葉に目がない、同じくキャスターの紺野あさ美です」
 裕ちゃん「あなた分かってるの?あなたがその半熟っていう言葉を言うために、わざわざわたしが熟女って言わなきゃいけないワケ。全然関係ないですよね。ほんとにまったく」
 こんこん「はい(びくびく)。半熟のために、熟女になっていただいたという……」
 裕ちゃん「なってないわ(怒)」

 という訳で、久々に、楽しい楽しいHPHについて更新してみました。
 本日はこのへんで。
 さようならー。

 さ。超大作の続きに掛かるか。

2004/10/14(木) 裕ちゃんの過去2題

 今、というか、ここ最近ずっと、裕ちゃんと「強がり」に関する大作を黙々と執筆中で、当然、ネットでの調べものもそれなりに膨大にやっているんですけど。
 で、昨夜も遅くまで色々(主に福知山のことなど)調べてまして。その過程で、「よくもまあこんなに。プライヴァシー侵害ちゃうん?」と思うほど、裕ちゃんの過去に関する話題や噂がぼろぼろ出てきた訳です。

 その中に、裕ちゃんが大阪時代に勤めていた会社の噂もありました。
 このことについては、おいらは、裕ちゃんがうたばんで「事務員です。OLやってました」と語った通りで、それ以上でもそれ以下でもないと思っています。
 ま、古今東西事務員の業務内容というものは似たりよったりな訳で(給与計算だったり、帳簿整理、伝票整理、領収書整理、社会保険事務所に出す書類だったり、社員の福利厚生に関するもろもろ、備品の在庫チェックやら、お茶っぱの注文やら、はては、お客さんにお茶をお出ししたり、若くて可愛い事務員なら時々社長の昼食にお供したり……)、であるなら、たとえそれがどんな業種の会社であろうと、回船問屋の越後屋(お主もワルよのお、おっほっほ)だろうと、高利貸しのイヴァーノヴナ商会(いや、違うから)だろうと、床の間に置くだけで幸運を招く壷やらブレスレットやらなんとかストーンやらを売る霊感商法(だからー、違うって)であろうと、あるいは日本最大の軍需産業■菱重工(ガクガクブルブル)であろうとも、裕ちゃんのやっていた仕事の内容にさほどの違いはないはずです。だから、それをもって、裕ちゃんのことをあーだとか、こーだとか言うのは的外れだと思うのです。思うのです。どーしても思うのです。
 だいたいねー、裕ちゃんのお母さんが一生懸命探して来てくれた就職先を悪く言うなんて、お母さんが探して来てくれた会社なんだからとありがたく思いながら面接受けて就職した裕ちゃんのことを、あーだとか、こーだとか言うのは、おいらは、ゆ、許さないぞー表に出ろー(どきどき)。

 裕ちゃんの過去と言えば、もう一つ思い浮かぶ、というか、コアなファンの間では有名な話が、水商売経験というヤツで、キタ新地のクラブでホステスさんを半年程なさっていたというのが有力説らしいのですが、これについては、後に裕ちゃん自身が、「程々に社会人の遊び方も覚えて」(中澤裕子「ずっと後ろから見てきた」p84より)と、あっさり一言で片づけている程度と考えておくのが、まあ今となっては妥当なところだと思われます。
 しかし過去には、裕ちゃん自身この経験について「福知山から大阪に出たのが一回目の脱出。夜のお仕事を始めたのが二回目の脱出。そしてモーニング娘。になったのが三回目の脱出」と語っていたらしいのです。(こちらは、残念ながら無学につき出典不明です。御教示を切に願います。おそらくは、演歌のキャンペーンをやっていた頃、過去をカミングアウトする中で、そういう風に、夜のお仕事経験も前向きに考えようとした発言だったのではないか、と思っているのですが。)
 だとすると、この経験にも重要な意味があるとも思えます。話術(特に、聞き上手)のスキルを磨いたとか。なんだわたしってモテるんやん、と自信を深めた、とか(笑)。
 たとえ、事務仕事という退屈から抜け出したら胸騒ぎのミニスカを揺らしながら、あるいは、胸元もあらわでパンツが見えそうな超ミニワンピを着て、酔客の接待をしていたにせよ、そんな時代もあったねといつか笑える日も来るはずなので、十年後ぐらいにそういうことも含めて面白おかしく語ってくれるだろう日のことを、のーんびりと待ちたいと思います。裕ちゃんはなかなか文章も上手いので、エッセイ集の第二弾も楽しみです。
 せっかくパソコンを買い替えたんだから、そのための原稿は今から書きためて置きましょー。って、もうバリバリ書いてそうだけどねー。
 ともあれ現在では、この話題を封印している裕ちゃん。それで正解だと思われます。なにしろ、三十一歳だって言ったって、現役バリバリのアイドルなんですからね。しかも、ただ歳の行ったアイドルじゃないよ。日本アイドル界の頂点に立つ、ということはすなわち世界のアイドルの頂点に立つ、ザ・アイドル・オヴ・アイドルなんですからね。この件については、アイドルとはなにか、というあたりから、後々じっくりと考えていく予定です。

2004/10/20(水)「音無橋 〜もう一つの意味を巡って〜」を加筆訂正しました

 どうもみなさま。
 googleで、「音無橋」で検索すると二番目、「音無瀬橋」だとなんと一番に出てきてしまうサイト「アイドルの脱紺築」の痛井ッ亭。でございます(ちょっぴり自慢)。
 約一週間のご無沙汰でした。いい感じに間があいております。

 えー、表題通り、音無橋 〜もう一つの意味を巡って〜をちょっこす加筆訂正しますた。
 一面梨畑さん情報提供ありがとうございました。

 えーー。今日はこれだけです。
 では、超大作の執筆にかかります。
 もう少しで終ってしまいそうな感じです。
 それでは御免下さいましな。ぐっちゃー♪

 業務連絡:
 女の肉体は日本国憲法か(ishikarisheetsさん)をTOPのリンク集に追加しました。おいらと同じく、へたれなjugemのブログを使い続けているお仲間でもあります(笑)。
 一つナニゲによろしくです。
 他にもサイトを追加したり、コメントを書いたりして、リンク集を整理しなきゃなあ……と、ずううううううううっと思っているのですが、なかなか出来ません。とほほほほ。

2004/10/28(木)ザ・テレビジョン 11/5号など つれづれに

 いやー。久々にザ・テレビジョンなんか買ってしまいました。もちろんモーニング娘。目当てで。おいらもまだまだ修行が足りませぬ。(何の?)

 で。これについて徒然なるままに書こうかな、と。はい。

 まず。表紙。天気が悪かった感ありまくりのローキーっぷりが、ちょっと寂しいっす。
 注目はよっすの頭頂部のプリンっすかねー。黒すぎ。アイドルなんだから、もう少し小まめに……でも、それもまた吉澤らしさ。
 やぐやぐの笑顔は相変わらずオーバーアクト。でも元気でよい。対して、カオリンの表情は自然でよいです。卒業決定後の彼女はほんと、精神的に落ちついている感じで、みていて辛くないです。魔女ッコ梨華ちゃんと、こんこんと、れいなが「ちゅ」クチしてますが、みなさんちょっと中途半端かな? やり切って行こー! 特にこんこんの表情はビミョー。笑顔出して行こー。
 で、笑顔大賞はガキさんに決定!

 さて。とじ込みの先行公開写真。まずは、集合写真。何故こっちを表紙に使かわないんだと、と小一時間問い詰(ry
 だってねえ、こっちの方が全員の笑顔が輝いているじゃないの。こっちなら全員笑顔大賞だよ。で、最優秀賞は、れいな、かな?
 それに、太陽も燦々と輝いてるし。特に、ミキティのお腹を白く光らせる眩しい光……おっぱいの影が……見ているうちに、こう……あ、やばいやばい。
 中を開いて、次のページ。
 巨大シャボン玉の後ろの麻琴の笑顔が最高です。
 タコの浮き輪をもった三人(やぐ、あいちゅん、ガキさん)。可愛い。
 ミキティ。布の面積が少なすぎです! 頑張りすぎです! しかも横紐かよっ!
 ま、それはいいんですけど、もうちょっと綺麗なポーズで立ちましょう。とくに脚がだらしない。ま、そのだらしなさ、大雑把かげん、あまりの自然体もまた、ミキティ独自の魅力なのだ、と言うことも可能ではありますが。写真集でしょ? 「見せる」プロとしては、もうちょっと見せ方というものが……ピーコみたいになってきたので止めます。
 で、こんこん。
 こんこんは、頬が細るとさー、頭はまあ痩せようがないので、頭でっかちというか、ちょっとバランスが悪く写りがち、という弱点が出ています。痩せすぎに注意? 絶妙なぷにぷに加減の維持に期待しちゃいます。

 もう一枚めくって。ソロ写真。やぐ、あくまでもどこまでもやりすぎです(笑)。そこが可愛らしいんですけど。
 こんこんの凛々しい流し目。いいなあ。ええなあ。かっこいいよ、こんこん。
 さらにめくって。憂いを含んだ表情で俯くミキティ。素敵です。たくましい腕がまた素敵。ちょっと太ったのが功を奏している感じ。素敵素敵。
 亀井の笑顔は、本当に純朴そうで、飾りがない。いい笑顔。それが一度喋りだしたら、あのおとぼけ&変態キャラだもんなー。その落差には底知れないパワーがあります。期待大。
 次ページの集合写真。バスの中のも、バーベキューのも、ミキティがダントツで輝いています。ちょっとお疲れ気味にも見えるのに、それでも。撮影者がミキティにピントを合わせているせいもあるでしょうけど。やっぱりこれは、二の腕パワーかっ?
 どうにもですねー、こうねー、飼い馴らされたペット犬の群れの中に、一頭だけ野生の狼が紛れ込んでいるような迫力を感じさせますよ、ミキティは。

 7期は「センターに立てるヤツ」が入る、ということなので、是非、「ミキティがなんぼのモンや?」ってくらいの勢いのある人を希望しております。
 シゲさんやキャメイに対して「先輩♪ よろしくお願いしまーす(ハート目)」って感じじゃあ、当たり前すぎて面白くないです。
 だからこその、十五歳から二十歳、という年齢制限だと解釈しております。
 やぐ次期リーダーは「年上チームと年下チームの差がなくなってきた」「どんどん一体化してきた」と喜んで、7期とも仲良くしたい、と考えているようですが、おいらとしては、初期メン時の緊張感、ミキティ加入時の一発触発感も捨て難いと。あるいは、後藤が加入した時に、裕ちゃんが、「うちらが今まで積み上げてきたことはご和算か。オレはお払い箱か」と危惧したような、そういうインパクトをもった逸材の加入を期待してしまいます。
 「7人がかり」でもいいですから、そういう、平安な空気を乱す新メンであってほしいな、と。その方が、面白いし、また、コアなファン以外の一般層の注目を集められるのでは、と勝手ながら思っております。

 最後のページは、新曲の衣裳。たしかにこれは、モーコーの衣裳をリニューアルしたかのような雰囲気。でも、色遣いがビビッドで非現実的なところが、現在のモーニング娘。なんでしょうね。
 おっ。こんこんとミキティが、前列センターだよっ! よしよし。
 並び順はこれでいいです……ちょっと待て。でも、やっぱり、前列には脚の綺麗なメンバーを揃えるべきだたのでは?
 特に麻琴! 麻琴は罰として後ろに立ってなさい! 何の罰だよ?
 ……言い過ぎました。ごめんなさい。明日はまこちのお誕生日だというのに。
 明日更新できないかもしれないので、今日のうちに言っておきます。
 小川麻琴さん、17歳の誕生日おめでとう!
 柏崎市のご家族は大丈夫でしたか?
 ご無事をお祈りしております。

 p.s.
 【ど〜でもいいネタ】新曲のタイトル「涙が止まらない放課後」ですが、「涙が止まらない辻加護」ってダジャレは、もう、誰かやってますか?
 もしまだでしたら、誰か、「W」の画像でも使って、やってください!
 地球なんたらかんたらWのネタに使うのも、可!
 (ひそかに投稿してみた。二度めの採用なるか?)

 p.s.2
 ヘキサゴン痛恨の見逃し! あーあ、楽しみにしてたのになあ。でも、ロダで落すほどの番組とも思えないしなあ……各方面のレポート読んで終りにしようかな……

 p.s.3
 某関係者各位様
 大変お手数をお掛けしておりますが、よろしくお願いいたします。

2004/10/29(金)小川麻琴さん17歳の誕生日、おめでとう!

 ……って、昨日も書いたな。麻琴、元気にしてるかな?
 まあ、当サイトのネタとしては、ピーマコ茶寮ごと、アラブの石油王モーヲタに売却されちゃったわけで、今ごろ、油田のある砂漠の真ん中に移設されたお店で元気に働いているのでしょうか? (ネタだからね)
 麻琴が無事であることを、祈りつつ、痛井ッ亭。は、ここ、カタルーニャの地中海を見下ろすお洒落なパラドールで掃除に明け暮れておりますよ。

麻琴。 ハァ、ハァ、ハァ、ハァ、……ようやく見つけたぞー、コラー! 痛井ッ亭。〜(怒)、よくも人を砂漠の真ん中に、ハァ、ハァ、ハァ……
痛井ッ亭。 ! ま、まこっちゃん! よくここまで来たね、ってか、よくここが分かったね(滝汗
麻琴。 ハァ、ハァ……ハロモニの収録の時に、あさ美ちゃんを問い詰めたら、教えてくれましたよ。ふん。人が知らないうちに、こんなオシャレなホテルに移って。ぷんすか!
痛井ッ亭。 いや、それは、そのお……
麻琴。 いいですか? 私はもう、ここから、一歩も動きませんよ!
痛井ッ亭。 いや、一歩もって、モーニング娘。はどうするのよ?
麻琴。 だって、これ、ヴァーチャルだから大丈夫……って話じゃなくて。
実は、名案があるんですよ。
モーニング娘。のほうには、パーマン小川(ダミー)を送り込むから大丈夫なんですよ。
知ってました?
モーニング娘。って、結構パーマン(ダミー)だったりするんですよ。特に、後ろに下がってる時とか。
だってダルイじゃないですか、一言も喋らないうたばんとか、HEY×3の収録なんて。
吉澤さんなんて、「仕事だりー、やってらんねー」って言って、ミスムンの時以来ほとんどダミーに働かせて、自分はアヤカさんと里田さんと遊んでるんですから。←ひでえネタだな
痛井ッ亭。 あ、そうなの?
麻琴。 まあねー、パーマン小川はねー、本人よりねー、ちょっぴりヌケててぇ、口数も0.7倍、可愛らしさも0.7倍なのが、玉にキズなんだな、これが。
痛井ッ亭。 それだけじゃないでしょ?
体型も0.7倍……
麻琴。 なーんでですかぁ!?
あれで、0.7倍なら、このわたしは、どんな体型だっていうんですかー。怒ったぞー。

 ……お誕生日に、失礼なネタでごめんな。
 麻琴の笑顔は最高だよ、とフォローしておきます。

 さ。今日は裕ちゃんのラジオだよ。気まクラ、気まクラ。

2004/10/30(土)スポーツニッポンに紺野あさ美(モーニング娘。)

 おっと。二日連続更新だよ。
 えーと。「速報性」ってどういう意味だっけ?
 と素で質問しかねない勢いのおいらですけど、今朝のスポニチには触れるしかないです。こんこん大特集!

 まずは、ジンギスカン味のキャラメルに挑戦するこんこんです。
 何にでも挑戦してみるその精神です。
 「うわっ!まずい」と叫ぶ記者に対し「意外と私はイケたんですけど…」と苦笑いのこんこんです。
 さすが、道産子、ジンギスカン味=旨いとDNAに書込まれていますからね。

 そして、お父さんにプイ! なこんこんです。

 ♪…将来の夢は「幸せなお嫁さん。あぁ、いいなあ、幸せなお嫁さん」と想像しながらうっとり。「うちの両親はいいなあって思います。お父さんみたいな人と結婚したいとは思わないけど(苦笑い)、2人はいいなあって思います。私、お父さんとはあんまり話をしないんです。中学2年生というちょっとお父さんにプイ!っていう年頃で上京したんで、そのまま時間が経っちゃって。ついつい今もプイ!ってしちゃうんです。お父さん、ごめんなさい」
スポーツニッポン2004/10/30より

 あれ。お父さんとは和解したはずじゃあ……お父さんに聞いた話とはかなりニュアンスが違いますが……あれれ?
 今でも、あんまり、喋んないんですか? (涙)
 しかも、「お父さんみたいな人と結婚したいとは思わない」って。
 パパに似ている彼って話はどうなるんですか!?←いや、それは曲のタイトルだから

 それはともかくとして。
 以下の、こんこんの言葉が読めたことが、この企画の最大の収穫でした、おいらにとって。

 だが加入してすぐ壁にぶち当たった。肝心の「歌とダンス」がダメだった。
 「歌は下手だとは言いたくないんです。私、いまモーニング娘。にいるんですから。歌手ですから。でも絶対誰よりも頑張んなきゃいけない人なんです。分かりますか?」
 偽りない気持ちを一生懸命に伝えようとする姿に、ぐっとのみ込まれそうになる。
同上より
 「長距離走は短距離と違って、スピードより、もうひと踏ん張りが大きい。いざという時の根性。それをモーニング娘。でも出していきたい」
同上より

 のろまなカメさん、とまで言われたマイペース人間、紺野あさ美。しかし、デビュー三周年を経て、こんこんのスパートが始まろうとしています。長距離走で鍛えた踏ん張りが、いま、花開こうとしています。
 頑張れ、こんこん!

 あっ。それと!
 5歳の時のこんこんの写真!
 幼稚園で木琴を演奏しています。超可愛いし、かしこそう!

 昨日見た、Mステの「鼻水が止まらない辻加護涙が止まらない放課後」については、書かなくていいのでしょうか。
 いいよね。
 ダメ?
 ……じゃあ、一言。椎名林檎ちゃん、大人になったね。
 じゃなくて。
 はい。こんこんは、可愛かったです。
 さらに言えば、石川、紺野、藤本、道重、と並んだ4トップの中で、ミキティがすっごく歌いづらそうにしているようにみえたのは、おいらだけでしょうか……あっ。やめて置きます。この話題は。
 でも、こんこんの歌は、噂されているほど破壊的ではなかったです。努力のあとが伺われます。声も可愛いし。
 ってか、この日のMステについては、yiyeさんの更新を読みましょう。それに尽きます。うん。

お蔵入りにしていた
「紺野あさ美のための発声法講座」
をやっぱり書こうかな……


Top!
9月←10月→11月

事実誤認の指摘、ご意見、ご感想などなど、ぜひ
BBSに書込んで下さいませ。

bottom