×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Top!


過去のカフヱ痛井ッ亭(2004/01)

カフヱ痛井ッ亭。

ヴァーチャル空間の場末にひっそりと佇む「カフヱ痛井ッ亭」。
今日も紺野さんとその仲間たちが、おやつを食べ散らかしながら、ゆる〜い雑談に花を咲かせてます。
つまらなくいてもいいんです。娘。さんたちにくつろいでいただければ。

2004/1/1(sasder) 元旦

謹賀新年

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしく。
しかし、元旦からこんなサイトを巡回している人はそうとうにアレですね♪
更新しているほうはもっとアレですが。はっはっは。

皆さん、紅白歌合戦はご覧になりました? わたしは酩酊しながらぼんやり観ていたのでよく分かりませんが、なんですか、GO GIRLの終盤で「KISSして(手足を振り回し)GATO(ガッツポーズを決める)」という紺野さんの一番重要な見せ場で、紺野さんがフレームアウトしてて……
でも、彼女は画面の外で最高の笑顔を見せてくれていたんだと思います。だから
い〜いんだもん! 泣いてない! えヾヾヾヾヾヾん!

時間がないのでもう止めますが、一つだけ。堀内孝雄のバックで、まこっちゃん(藤田まこと)と共演する矢口さんが、おじさんたちに可愛がられる元気なお嬢さんという感じが出ていてとても魅力的でしたね。うん。
(五木ひろしが屋台のオヤジで、矢口さんはそれを手伝う実の娘の役? で、藤田まことは屋台の常連さんだと見た)

さ、今晩も飲むぞー♪

2004/1/2(fleder) 今朝の夢

久々にモーニング娘。さんの登場する夢というのを見ました……。

小樽市民会館という狭いところでモーニング娘。のコンサートがある、というあり得ない設定。しかも娘。本隊のですからなおさらありえません。で、わたしはそれを見に行くのではなく、なんと、地元のプロモーターが集めたバイトのスタッフとして潜り込んでいるんですねえ(笑)。それもあり得ない。
……コンサートの出番を待っている娘さんに、舞台裏で遭遇です。最初、階段の踊り場にいたよしこさんと固い握手。その後、ぞろぞろと15人が舞台袖に集まりはじめます。わたしは、紺野さんを必死で探して握手を求めます。なんて迷惑なバイトでしょう。即刻クビにすべき。紺野さんも困ったような顔をしています。
その後、もう一度チャンスをうかがって、紺野さんに近寄り、何か暑苦しいことを言って、握手をします。紺野さんは困ったような、つれない顔をして、「あの、他の人の迷惑になりますから……」とか何とか言うのでした。

なんか、新春に相応しからぬ景気の悪い夢ですね。でも、こんこんが夢に出てきたのは始めてなので、それだけでよしとしましょう。この夢が何を意味しているとか、夢判断的なことは、荷が重いのでやりません。多分、いい意味には解釈しづらいような気もするし……

業務連絡:元旦中に7000hitを記録した模様です。皆様に感謝。これからも頑張ります。

2004/1/2(fleder)2 第41回新春隠し芸大会2004

元旦には、もう一つ「生ですべてが決着SP」という番組もあったんですが、ちらちらとしか見てないのでここではスルーします。「隠し芸」だけ触れますが、これはすごい番組でしたね。

まず、モーニング娘。1回目の登場はオープニング。モーニング娘。の出し物は、「オープニング特別企画15人連続テーブルクロス引き」というもの。15人で成功させてから、全員で元気よく「隠し芸が始まるよ!」とコールする、という企画なんです。
ところが、初っぱなからトップバッターのカオリンが失敗。あっちゃあ。
そこで、矢口が「本当に練習したんでもう一回だけお願いします」とおねだり。
堺正章が「飯田さんの失敗の原因はクロスを下に引いたこと。まっすぐ体に向けて引かないと」と指摘。15人全員が騒然となります。だって、今まで一ヶ月近くも下に引くやり方で練習を重ねてきたんですよ!?
名倉「全員、ちょとんとし過ぎや。藤本、なんで切れとんのや!」ここで、ミキティの切れ顔UP! 見事です。

番組開始から約37分。2回目の登場。今度は、邪魔だった着物の袖を花ダスキで縛って、再チャレンジです。佐野アナウンサーが「オープニング特別企画……」とタイトルコールを始めると、メイン会場から「オープニングかい?」とツッコミが。
雨上がり決死隊の宮迫が「笑顔でね、アイドルだから……おい聞いとんのかボケ!」……かなり険悪なムードです。
そんななか、3回目のチャレンジ! 今度は10/15の辻ちゃんで失敗。暗い雰囲気が漂いまくりです。
矢口「あの、ちょっと集中力がそろそろ切れはじめてて……あの、こんなこと言うのもなんなんですけど、だいぶ待たされたんですよ」この発言にメイン会場は大ブーイング。おいらも普通においおいそれは言っちゃダメだよと思ったくらい。でも、これ収録だよなあ……
加護ちゃんも逆ギレ気味「あの、これ、ものを上に乗せなきゃいけないんですか」と言って、マチャアキに「乗せなきゃ隠し芸でも何でもないんだよ」と突っ込まれます。
よしこの苦しいフォローのあと、辻ちゃんが重大な問題発言を。
「あの、ミスター隠し芸って何ですか?」強烈です。マチャアキ「その言葉だけを頼りにここまで来てるんだよ!」シャレになってません。

1時間過ぎ。3回目の登場。矢口が提案します。「あのー、みんなで話し合って……ドラムロールが緊張感を煽るので、自分たちの曲でやってもいいですか」
そして、名曲「GO GIRL」が鳴り渡る中、再チャレンジ! この曲が流れてしまったらもう成功するしかないはず、と思ったら、14/15の加護ちゃんで失敗。全員ものすごい膨れっ面で、完全に逆ギレ。メイン会場は轟々たる非難の嵐。「ミキティ笑わんかい! 受験に失敗したコか? 笑っとけ!」
ここで、安倍さんが「わたしたちプレッシャーで、萎縮しちゃってるんで、宮迫さん、面白いことやってもらえませんか?」と依頼。
宮迫「なんちゅうハードルの高いこと言うねん。お前らヤクザか?」
そして、宮迫はメッチャつまらないネタを披露して「無理やー!」……モーニング娘。の逆切れ顔がますます険悪さを増していきます。

1時間半過ぎに4回目の登場。この時はCM入りの短い予告編。「今だ不成立。追い詰められたモーニング娘。の最後の賭けとは?」と、この後の期待を盛り上げます。

2時間23分あたりで、5回目の登場。再び「GO GIRL」が鳴り響き、今度こそ! と期待が高まります。そして、やっと全員が見事クリア! メンバー全員大喜びで抱き合います。……と思ったら、メイン会場からクレームが。グラスが糸で上から吊るされています! 最後の賭けとは、何と、イカサマのことだったんです!  あーあ。
「注:隠し芸精神を根本からくつがえすズル失敗の模様」というテロップが入ります。
安倍「バレちゃったらそれまでですよね」
矢口「はい。不成立でーす!」全員「不成立でーす!」
その後、不成立の原因を鶴瓶師匠に押しつけ、おまけにハゲまでネタにするという傍若無人の振舞いに出るモーニング娘。
でも、最後はリーダー飯田がきちんとまとめます。「色々失礼なことを言ったと思うんですけど、私が代表してお詫び申し上げます。やっぱりテーブルクロスだけに、すっごいクロースる。」と、駄洒落で締めれば、メンバー全員が「ちゃんちゃん」のポーズを。そして流れはじめた伴奏に乗せて、番組エンディングテーマの「一月一日」を元気に歌い、勝手に番組を終わらせようとするモーニング娘。です。

番組開始から3時間が経過。もう隠し芸はすべて終了しましたが、モーニング娘。のオープニング企画だけが終わっていません! ここで、メイン会場に登場するモーニング娘。
そうです! 別会場ではなく、ここメインスタジオで挑戦です! こんどこそ本気なんです!
3回目の「GO GIRL」が流れるなか、今度こそ本当に15人が連続してクロス引きを成功させました! 感動!
矢口さんが涙しています「成功しないと、(番組が)成り立たないと思って、頑張りました」。観ているほうも、ホッとしました。 

このモーニング娘。を番組のワクにして、要所要所に挿み込む、という手法は「うたばん」などで過去にさんざん使われた手法ですが、今もなおこれでいけるのだ、ということを証明してみせた今回の番組です。この構成は、「まだまだモーニング娘。は視聴者を引っ張る牽引役が出来る」という信頼とリスペクトの証なのです。

フジテレビのモーニング娘。特番には欠かせない存在となった佐野瑞樹アナも随所で好サポートを見せてくれました。
あー、いい番組だったなあ、と思って、最後のスタッフのリストを観ていたら、案の定、オープニング企画のプロデューサーはかのきくち伸! な訳で、あーやっぱりね。と誰もが思わず納得したことでしょう。モーニング娘。の魅力を引き出させたらこの人に敵う人は今いないのかな。すごいよね。

辻ちゃんにスポットが当たっていたのも、きくちPなら当然。他のメンバーにもそれぞれ見所があります。6期の4人にもきっちり目立つ部分があって。……ところが、何故か我らが紺野さんを始めとする5期メンだけがちっとも光のあたらない構成になっているのは何故ですか? 皆さん! きくちPに5期メンの魅力に気づいて貰えるように頑張りましょうよ! なんとかして。

業務連絡:第2のBBSを開設しました。
考察系のコンテンツ(未存在)への感想や批評・ご指摘、また、考察に役立つ情報提供をしていただく場としてご利用いただければと思います。皆様のご協力をお願いします。

2004/1/3(satder) 娘。お悩み相談室

娘。お悩み相談室なるものを開設してみました。皆様からの投稿を募集しております。ナニゲによろしく。

痛井ッ亭。 明けましておめでとうございます。今年もどうかよろしくお願いします。
こんこん。 おめでとうございます! こちらこそ、よろ〜♪ です。今年も頑張って更新して下さいね!
痛井ッ亭。 もうハロプロのコンサートが始まるんですよね。
こんこん。 はい。
痛井ッ亭。 お正月とはいっても全然休む暇ないですね。
こんこん。 はい。TVの生収録だったり、コンサートのリハーサルだったり……忙しいですねえ。
痛井ッ亭。 せめてヴァーチャルこんこんだけでも、ここでのんびりしていって下さい。
こんこん。 そういえば、サイト名変わったんですよねえ。気がつかなかった。
痛井ッ亭。 ちょっと小難しい名前にね。でも、「カフヱ痛井ッ亭。」は変わってませんから。
こんこん。 色が緑になりましたね。
痛井ッ亭。 はい。こんこんの好きな色(好きな服の色だったかな?)が、モノトーンとピンクということだったんで、そういう配色でやってきたんですが、そろそろ飽きたので、緑に変えました。こんこん「札幌は緑が多くて好き」って言ってたでしょ。だから緑もいいかなあって。春になったら緑いっぱいの写真をTOPにあげますよ! ……本当はデザインとかにももっと凝りたいんですけど……なにせ時間が……
こんこん。 デザインはともかく。中身のほうもなんとかしてくださいね。だいたい考察はいつ始まるんですか?
痛井ッ亭。 (グサッ) ……ごめんなさい。頑張りますので。
こんこん。 あと、おやつ! おやつをお願いします! おやつの充実を最優先で!!
痛井ッ亭。 はい。読者の皆様に喜んでいただけるかは微妙なところなんですが……いいよね。こんこんが幸せそうに食べているところが見られるんだから。……という訳で今日はお雑煮です。北海道らしく、具材は塩鮭と、ごぼう、ニンジン、三つ葉です。
こんこん。 わーい。いただきまーす。 (はふはふ) ……はあー。鮭からいいお出汁がでてて。
痛井ッ亭。 ね。ほっとする味でしょ。こんこんの実家のお雑煮はどんなんでしょうね? あと、お雑煮の後にはアイスクリームもありますから。
こんこん。 何のアイスですか?
痛井ッ亭。 ちょっとすごいのを見つけてね。ル・コルドン・ブルーのクレオール(ラムレーズン)っていうアイス。作ってるのは三重グリコ株式会社ってトコですけどね。今まで、コンビニとかそこらへんのスーパーで買えるアイスとしてはハーゲンダッツのラムレーズンが最高だと思ってたんですけど、ひょっとしたらその上を行くかも知れません。ハーゲンダッツが暴力的なまでに濃厚な旨味でノックアウトするタイプとすれば、こっちは、上品かつ繊細な、洗練された味です。生クリームのフレッシュなこくと洋酒の香りがたまりません。
こんこん。 それ美味しそう!
痛井ッ亭。 そんな慌てて食べなくても。喉につかえるよ。ゆっくり食べてもアイスは逃げませんから。
こんこん。 ……そっか。そうですね。よかった。
痛井ッ亭。 ところで、元旦の「隠し芸オープニング特別企画」面白かったです。……あれ、最後のメインスタジオでの挑戦は、本当に一回で成功したの?
こんこん。 本当に一回ですよ。だって、すっごい練習したんですよ!
痛井ッ亭。 でも、その前にはあんなに失敗して……
こんこん。 甘いですね。うちらは百発百中の域にまで達してたんですよ。だから、最初にカオタン先輩が失敗したのも、のんちゃんやあいぼんが失敗したのも、全部仕込みですよ。確実に倒れるようにグラスとクロスをテープで止めてあったんですから。
痛井ッ亭。 あー、そうなんだ(注:この部分、まったく裏付けなし)。
こんこん。 あー、お雑煮美味しかったです。あの、アイスを、早く!
痛井ッ亭。 そんなに急かさないでよ。
こんこん。 なんか、マコトが来そうな気がするの。
まこ。 (からんころん) はいどうもー、(中略)ピーピーピーピー、ピーマコ小川です! あけおめーことよろー♪
こんこん。 あっちゃあ、来ちゃったよ。
痛井ッ亭。 はい、こんこん、アイス。あゅい〜……まこっちゃん。あけおめ。
まこ。 あ、アイスだー。美味しそう! わたしにも!
こんこん。 だめだめ! 肉体改造中のマコには食べさせられないよ!
まこ。 なにをなにを〜。あさ美ちゃんだって、小顔を目指すんだよねえ!
痛井ッ亭。 まあまあ。二人仲良く一個づつ食べて下さいよ。
こん&まこ うん♪

業務連絡:二日(昨日)は何と一日で385ページヴューを記録! うちとしては最高記録かも。皆さん暇を持て余してたんでしょうか? ってか、元旦に7000越えたばかりなのに、三日で7500越えてるってどういうことですか? こわいです。
これからもよろしくです。
今日はこれから、「モーニング娘。新春SP」を観て、そのあともう一回更新する予定です。楽しいなあ、お正月って♪

2004/1/3(satder)2 モーニング娘。新春SP

去年の大晦日は、「LOVEオーディション21」を観てヲタライフを締めくくった痛井ッ亭。です。
何度も見た映像なのに、つんく♂が「紺野」と、4人目の合格者の名前を読み上げるシーンでは胸がジーンとしてしまったことをご報告しておきます。こうやって、サイトをやることで、応援する気持ちが高まっているらしいです。そのことだけのためにでも、このサイトを続けたい、と思います。
今は、ネットにつなぐことの出来る環境さえあれば、誰でもサイト持ちになれる時代です。あなたも是非、あなたなりの紺野さん応援サイトを立ち上げて下さい。ネットを紺野さんで埋め尽くしましょう!

現在「BE HAPPY 恋のやじろべえ」一曲をリピートしながらの更新です。
へろへろに酔っているのでろくなことは書けませんがご容赦ください。

「モーニング娘。新春SP(ようするにハロモニの特番だね)」を観て、始めてお正月らしいまったりムードを堪能した痛井ッ亭。です。いやあー、とにかくおめでたい(いろんな意味で)雰囲気が満ちあふれていて最高にハッピーですね!
以上! ……だって、酔ってるから何にも思いつかないんだよ! ただもう幸せで!
……だめ? 仕方ないなあ。
じゃあ、簡単に箇条書きでね。

・カルタ取りでのシゲさん。「今年の目標はマンガをいっぱい集めること」面白過ぎ。
・イントロ歌合戦では、よっちゃんが光ってました。アントニオ猪木のモノマネでGO GIRL を。そして、あややのモノマネで「LOVE涙色」を。あやや本人の後ろで真似をするよっちゃんが素晴らしい。
・お猿の顔真似で「恋のダンスサイト」を歌う愛ちゃん。楽しそうな笑顔が最高!
・紺野さんの迎春のメッセージ「紺野はですね、今年も健康な一年を送れるように気をつけたいと思います」紺野さんらしいコメントです。
・そして、ハロモニ劇場! は今日も名場面続出!
  ・銘酒「三十路盛」の一升ビンを握り締め、勤務中にも関わらず飲もうとして、矢口に制止される中澤姐さん。「わたし、今年もずっとこのキャラでやっていくの?」矢口の答えは「みんなが求めているのはこれなんですよ」さすが、分かってますよねー。
・頑固一徹(よっちゃん)、頑固トメ子(石川)、ひとすじ(あいぼん)、ふたすじ(のの)という強烈な四人組がそのまんま4期メンバーであることに改めて驚いた。5期メンにこれが出来るのか? 小川は出来そうだが……頑張れ5期メン!
・そして、小川の白百合伯爵夫人。もう何も言うことはありません。最高です。とても花も恥じらう16歳のアイドルのやることとは思えません。さすがよしこの愛弟子。
・あややのファンクラブツアーinハワイ。スペシャルライブが印象に残りました。PAの加減かも知れませんが、声もいつもの完璧さには遠いような気がしました。過労気味? こういう生でしか体験しようのない不完全な状態を体験し、アーティストとその時間を共有することは、現場でしかありえない貴重な体験だと思います。クラシックのコンサートなら、演奏が不完全なら客は文句を言うだけですが、アイドルの世界では、不本意な演奏でも、だからこそ必死で応援するという貴重な体験が出来ます。それは素晴らしいことだと思います。正直。
・大喜利での、徹底した小川イジリ。
・高橋「おもち」という題での三文字作文。「しらせです。し、タカラヅカに興味のあるお方は言って下さい。ケットお売りします!」宣伝ですか? メンバーにも「あなたは誰ですか?」と突っ込まれてしまいます。
・VTRに合わせて即興で台詞をつける、というお題。二匹の猿がじゃれ合っているのを、もう一匹が見つめている、という映像に、セリフをつけます。我らが紺野さん「ピンポンピンポン……ピザ持ってきましたー、あのー、聞いてますかー? ピザ持ってきましたー」面白いけど、ちょっと考え過ぎって感じです。その直後のあいぼんの「だーからー、まこっちゃんやめなってー。よっちゃん、嫌がってるって、やめなってー」と、二匹の猿をよしことまことに見立てた分かりやすいネタに完全に負けてしまいました。あいぼんは笑いのセンスがスゴイ。頑張れ紺野さん!

……まあ、こんな感じでしたかねえ……他にも色々面白かったんですが、何しろ酔ってたんで。ごめんなさい。

2004/1/4(sander) 辻ちゃん加護ちゃんが! カオリンじゃなくて! ……後、今朝見た夢のこと

昨日のハロプロコンサートでリーダーの口から発表があったそうですね。辻・加護ちゃんの卒業。この夏のハロプロコンサートで、という話です。
ネットは既にこの話題で加熱しておりますが。「ラブマの法則」がどうしたとか、モーニング娘。はじり貧だ、とか、衝撃を受けたりとか、勢い余ってファンサイトを閉鎖したりとか、まあ、反応は色々あるでしょうが……ここは一つ冷静に受け止めよう、と思う痛井ッ亭。です。

この卒業発表によって、以前からの感想がより強固に。それは、「モーニング娘。は誰が抜けても、誰が入ってもモーニング娘。である。」ということ。メンバー個々人の個性とは独立した生命体として、モーニング娘。というモノが存在している、ということ。

モーニングの象徴だった中澤姐さんが抜けてもモーニング娘。は続いたし、主戦力だったごっちんが抜けても、モーニング娘。をモーニング娘。たらしめていた個性派圭ちゃんが抜けても、モーニング娘。はモーニング娘。であり続けた。常にモーニング娘。の顔であったなっちが抜けてもモーニング娘。は続いていくし、あれ程万人から愛された「辻加護」が抜けても、それは続いていくのだということ。

その辺が、そもそもSMAPなどの団体とは違う。SMAPなどのジャニーズ系のユニットなら、メンバーが増えたりということはあまり考えられない。いわば、集団を構成するメンバーの個性が重要なのであり、その意味では民法上の概念で言うところの「組合」に近い。それに対して、モーニング娘。はむしろ「社団」に近い存在だといえるだろう。モーニング娘。が自分たちを「組合」的な集団だと認識していたのは最初期の5人のときだけであろうと思う。その後、度重なる「加入」や「卒業」を繰り返すうち、モーニング娘。はすっかり「社団」になって行ったのだと思える。 (社長が誰になってもソニーはソニー、みたいな)
それがいいとか、悪いとか価値判断する気はないです。ただ、そういうものだと思うだけ。

それと、ハロプロという組織は、「モーニング娘。」やあやややごっちんといった、売れ筋商品だけが売れればいい、とは思っていないということでしょうね。組織全体をより効率よく活性化するか、ということを常に考えている、ということでしょうか。……ここらへんはまだよく分かりませんが。

とはいえ、87年組(目指せハワイヤ〜ン娘)の揃っての活躍が少なくなると思うと、少々淋しいです。正直。

以上、ビッグニュースに一応触れてみました。年頭から重過ぎるよ! 今年もガンガン、ファンを振り回していくよ、というハロプロのアグレッシブな姿勢に戸惑いますね。

……で以下が、本来今日書こうと思ってたところの、新春らしい寝ぼけた内容です。

*       *        *

今朝の夢はHPW形式でした。

最近、娘。さんの登場する夢が連発。楽しいな、と。しかも、HPW形式だし。なおかつ、その内容はと言えば……

姐さん。 次のニュースは?
おじゃマル。 あの! HPW始まって以来の大ニュースです!
ピーマコ。 そうなんですってー♪ あの、大変な大ニュースなんですってば、中澤さん。
姐さん。 はいはい、そうですね。HPWの秘蔵っ子、紺野あさ美と……
おじゃマル。 (カメラに向かってセクシーポーズ!)
姐さん。 小川麻琴の……
ピーマコ。 (思いっきりキュートなポーズで)ソロ写真集&、
おじゃマル。 DVDが、
こん+まこ ついにリリース決定しましたー。やったー。

ここで、感動的なBGMが流れ、スタジオ中に紙吹雪が舞う中、三人はクラッカーを打ち鳴らします。そして、こんこんとまこっちゃんがカメラの前で手に手を取り合って、ぴょんぴょん跳ねながらくるくる回ります。そして、再び固い抱擁! スタッフからも温かい拍手と笑いが……。

ピーマコ。 しかも、なんとあさ美ちゃんは同時にエッセイ集も出すそうで。
姐さん。 えっ? そうなん? 聞いてないけど?
おじゃマル。 実はそうなんですよー。紺野あさ美ファーストエッセイ集『ずっと斜め後ろから見ています。16歳がどうしたっていうんですか!?』が発売決定です!
姐さん。 その題名、私の本のパクリやんか!?
おじゃマル。 ……すいません。エッセイ集はウソでした……

……すいません。エッセイ集のくだりは、夢じゃなくて、起きてから作ったネタでした。申し訳。
あー、こんなHPWが見たい! 是非見たい! 今すぐにでも!

……ね。正月ボケの続いたゆるーい更新でしょ。

業務連絡:3日には 430hit という更なる新記録を樹立! どうなってるの? 新春御祝儀アクセスですか。お年玉ってヤツですか。……この調子が続くとは思ってませんけれども。もう、今日中にでも 8000hit してしまいそうな状況です。本当にありがとうございます。これからも読んでね。

2004/1/5(mander) 「中居正広のキンスマ! GOLD」に圭ちゃん御出演おめでとう!

……な、訳だけれども、あの秘密はどうなの? 他メンや他の共演者の悪口とか仕事の愚痴を綴ったノートが存在するってのは? イメージ悪過ぎやしないか? 特に圭ちゃんがそれを言うと洒落にならない気がする……

ノートの内容ばかりでなく、ノートの存在自体を秘密のままにして墓場まで持っていってほしかったと思いました。

つんく♂が誰か他メンに忠告した言葉で、「ネガティブなことは口に出すな」というのがあったと思う。誰だっけかな? ごっちんだっけ? 「思ってもいないことでも、口に出すと本当になってしまう」これは真実を突いている。口に出すばかりでなく、そんなことを書いてもやはり同じ効果がある。
……だから圭ちゃん! 日記にはいいこと、楽しかったことを書こうよ! そのほうが幸せになれると思うから。
それとも、そうすると圭ちゃんは圭ちゃんでなくなってしまうのだろうか……。

あと、扱われかたがまるで「うたばん」を見ているようでちょっと辛かったです。これからも、このキャラで行くんでしょうか? 黄金時代のうたばんのVTRも使ってたし、まるでうたばんみたいな企画でした。

業務連絡:やっぱり昨日中に 8000hit 達成です! (昨日も 304pageview を記録)
本当にありがとうございます。

2004/1/6(tusder) ゴロッキの後番組「よろしく! センパイ」始動

ゴロッキーズの後番組が始まりました。まだ序章なので、今後どういう展開をしていくのかは分かりませんが、初回は姐さんが登場。デビュー当時のことや先輩がいなかったこと、後輩に伝えたいこと(分からないことは、分からない、と言える気持ちを大事に)などを語りました。二人目のカオリンも登場。この調子で、ハロプロメンバーのインタヴュー映像をずっと続けていくのでしょうか?

本論に入って、キッズが主体で、紺野さんが出ないのなら、きっとおいらは見続けないでしょう。なにせ、「セクシー女塾」ですら、あまりのゆるさに見続けなかった人なので。矢口さん好きなのに。

見なきゃいけないTVが多すぎると生活が破綻しちゃうので、紺野さんには出て欲しいような欲しくないような……やっぱり出てほしい! ってか、出ずっぱりでお願いします! そしたら生活が破綻してもいいですから。

「モーニング娘。新春SP」で、触れ忘れていたことが。何せ、あの日の更新はへろへろだったからなあ。ま、いっつもですけど。
何の話かと言えば、よっちゃんとまこっちゃんのラブラブさ加減についてです。

まこっちゃんは他のメンバーに「最近はどうなの、二人の仲は?」と訊かれて、「最近は……喧嘩したりします」と返事。よっちゃんが飯田さんと仲良くしたりすると、まこっちゃんがスネる、ということらしい。ほんと、夫婦喧嘩みたいなもんですよね、これ。他メンにも「よっちゃんは皆のよっちゃんだからね」と釘を刺されてしまうまこっちゃんです。

対するによしこさんはと言えば、まこっちゃんについて「絡むのがイヤ。すぐ寄ってくる」みたいなことを言って、キライだ、みたいな態度を取ります。この時のまこっちゃんのスネ顔はちょっと寂しそうで、「いいもん」と言いながらちょっと泣きそうな真顔になっていたり。その様子がもう本当に、切なくて、愛しくて。本当に吉澤先輩が好きなんだね。
でも、よしこさんにしてみればTVという公衆の面前で「オレも麻琴のこと好きで好きで」とは言えない訳ですね。照れ臭いから。照れ隠しでああいう本心とは逆のことをついつい口走ってしまう訳ですよ。本心とは逆のことを言って照れ隠ししなきゃならないくらい好きだってことでしょう、麻琴のことが。いいなあ、こういう関係。 なんか、思い出しただけでドキドキするよ。

以前の「うたばん」(ここにいるぜぇ! を歌ってたときの「徹底討論どうするどうなるモーニング娘。」の時かな?)で、「彼女にしたくないメンバー」「二人でユニットを組みたくないメンバーは誰」という質問に、よしこさんは「石川梨華」と答えてましたよね。理由を訊かれて「これがイヤですよねえ」まで言ってました。あれも、愛情の裏返しだったんだなあ、と。世間に対してついつい誤魔化してしまうくらい二人はラブラブだったんだなあ、と。あー、ドキドキする。

娘。さん達を見ていると、こういうネガティブな言及「キライ」とか「キモイ/キショイ」とかは、メンバー愛、信頼関係に絶対の自信があるばあいにしか言えない、ということが分かりますよね。ま、例外も多々ありそうですが。

新春SPの三文字作文で、こんこんが、「がわまことクン、う少し、ゃんとして」と言ってましたが、これも信頼関係の現れ。愛だね、愛。

……なかなか、考察系の文章を書く暇が出来ません。でも、先は長いので(当分このサイトをやめるつもりはない)、まあ、ゆるゆるとやっていきます。
皆様もゆるゆるとお付き合い下さい。
辻ちゃん加護ちゃんのことも、もっと書きたい気がするが、まだ、卒業まで間があるし、いいや、ゆっくりで。

2004/1/7(wensder) 今こそ5期メンを応援しよう

「よろしく! センパイ」の二回目は、飯田が二代目リーダーとしての苦悩を滲ませ、矢口が初の追加メンバーとしての辛かった過去を語りました。やぐっつぁんの部分を見て思ったことは、喋りによってはこの番組は面白くなるかも知れないってこと。「痛井ッ亭。が矢口を好きなだけじゃん」というツッコミはしちゃだめ。多分その通りだから。

あ、現在、元旦に放映していたのを見過ごした番組で歌われた新曲「愛あらば IT'S ALL RIGHT」(着物ヴァージョン)なるものを見聞きしながらの更新です。らんらん。ようやく新曲が聞けたよ。馴れるといい曲に思えますね。なっちの卒業をこれでもかと盛り上げようとする感じがしててよいです。今までの曲で言うと「I WISH」とか「でっかい宇宙に愛がある」とかの感じに近いかな。明るかったり、感動的だったり、人生に感謝していたり。
あと、恒例によりまして、TVサイズでは紺野さんのソロパートはまったくなし(涙)。きっと二番でワンフレーズの半分ぐらいソロがあると予測。

昨日は神様の気まぐれにより、「シャボン玉」のシングルVを入手することができました。今更っぽいですが。でも、買わずに済まそうと思ってたくらいなので、ラッキー。……で、やっぱりこれは6期メンが大フューチャーされているぶん5期メンは……な訳で。紺野さんは二番で「どれくらい」と5文字(4音符)歌うのみ。おまけに、水の中に入って歌うかっこいいシーンでも、ほとんど映ってないし。
でも、メイキングでは頑張っている紺野さんのお姿が確認できたので、よかった。
あと、田中ちゃんの初参加曲とは思えない落着きっぷり。度胸座ってますよね。

で、サブタイトルに書いた「今こそ5期メンを応援しよう」ということなんですけどもね。
ほら、夏にはあの二人が御卒業な訳ですよね。そうすると、必然的に5期は歌うパートも増えるだろうし、露出の機会が増えていくでしょうけれど、それだと、「辻加護が抜けた分目立てるようになった」とか言われかねない、と思うんですよね。
以前には「うたばん」で、リーダーカオリンが「5期は辻加護が強烈すぎて前に出てこれない」と言っていたこともあり、実際にもそういう面があったことは否定できません。だからと言って、「辻加護がいなくなったからこれからは5期が出てこられる」というのは悲しすぎると思うんですよ。それだと、辻加護ファンのうらみつらみを5期メンが一手に引き受けるなんて事態にもなりかねないな、と。

だから、夏までがある意味、5期メンにとっての正念場だと思うんです。それまでに、もっともっと実力をつけてですね、「辻さん加護さん、どうぞ安心して卒業して下さい」って言えるくらいになって欲しい、と願う訳です。

だから、夏までに紺野さんのソロ写真集&DVDかシングル曲でのセンターが欲しい。いや、理由はどうでもいいから、そいつを出して下さい。本当に。事務所の社長さん、つんく♂さん、お願いします。

2004/1/8(sasder) 奥様は非ヲタ

カミサンの最近の発言より。
「モーニング娘。ってなっちと、あと誰がいるんだっけ? くらいの認識でいたいよ。全員の名前と顔が一致して、性格まで分かってる自分がイヤなんですけど」
本当にごめんなさいね。
あと、彼女は最初「紺野なんてどこがいいの? 歌は下手だし、踊りもリズム感ないし」と、まるでオーディション時のつんく♂コメントみたいなことを言ってたのですが、最近は「5期メンのなかで一番アイドルらしい顔だち」とまで仰しゃるように。あと、まこっちゃんは「モデルとか化粧品のCMやってもおかしくないような美形。色気がある」とも。うーん、長足の進歩。長く地道な洗脳布教活動の成果と申せましょうか。

また、奥様は当然女性ですので、女性ならではのするどい観察というのも、時折披露してくれたりいたします。
たとえば、さくら組のあのピンクの衣装。Aラインのワンピースでしたよね。ああいうウェストの位置が低いデザインは体形を隠すのにもってこいなのだそうです。
さくら組のメンバーにKちゃん、Yっちゃんがいるので、思わず納得いたしました。

という訳で、最近は家庭内でもハロプロ話がそこそこ通じるようになって楽しいことが多いのですが、調子に乗って「紺野さんが、紺野さんが」と言っていると、突然、ブチッと切れてFreezeしてしまうので注意が必要です。

いったんキレると二日も続くことがあり、家庭生活に支障を来します。

業務連絡:相互リンク集に紺野あさ美鑑賞派様を追加いたしました。

2004/1/9(fleder) Growing up Girls!

というのが「よろしく! センパイ」のサブタイトルだったんですねえ。今日気づいた。成長せよ、少女たち。
常に自分のことを歌い、自分を応援するモーニング娘。でありますから、この「少女たち」も当然自分たち自身なんですね。この番組にはキッズも出るらしいので、上はゆうちゃんから、下はキッズまで、ハロプロメンバー全員を含むということなのでしょう。下手をすると、モーニング娘。に憧れている普通の少女たち=未来のハロプロメンバーまで含んでいるのかもしれませんが。

モーニング娘。の歴史をあらすじ的に素描しつつ、先輩から学んだこと、後輩に伝えたいことを語っていくこの番組。
視聴者として想定している対象も実はハロプロメンバー自身なんでしょうね。これを見て成長しろよ、自分。ってことなんでしょうね。ちょっと分かってきましたよ。番組の趣旨が。……って、いつまで「序章」なんだよ! ごっちんに続き石川が語ってたので、この後も4期5期6期と続けていくんでしょうね。そこまでが序章なのかな。

今日は裏で作業しますんで、更新はここまで。作業内容は、ゴロッキーズに関することです。そろそろ反芻作業を開始しないと。春にゴロッキーズが再開する前に予定している企画に形を与えないといけませんから。

そうこうしているうちに9000hit通過。なんせ、本日の page view は 400 越えちゃってますから、びっくり! ほんの少し前までは一日1000hitとかしているサイトが信じられない思いでしたが、現実的な目標といってもおかしくない雰囲気(しまった強気過ぎ……でも、強気で行こう、っていうし……でもなあ……)。
皆さん、こんな、画像も最新情報もヒネリも何もないサイトにご来場下さいまして、本当にありがとうございます。あるのは紺野さんへの愛ばかり……

紺LOVEさん、お悩みの投稿、ありがとうございました。
お悩みはまだまだどしどし募集中です。よろ〜♪

まだまだ、書きたいことはあるし、突っ走っていきます! でも時間がないんだよねえ……とほほ。

2004/1/10(satder) お詫び

2004/1/8更新部分に大変失礼かつ不適切な部分がありましたので削除いたしました。
謝って済むことではないのですが、あまり深く内容を検討せずに雰囲気で書いてしまいました。本当に駄目な自分に嫌気が差します。
あれを読んで不愉快を感じられた皆様には心からお詫びを申し上げます。
今後の更新に当たっては、このような不注意がないよう、気を引き締めて書いて行きたいと思います。

「あれ? どんな内容だっけ?」程度の記憶しかない、という人はそのまんま忘れて下さい。間違っても、ネットからキャッシュを探し出して読んでみようとか思わないで下さい。お願いします。

……という訳で、本来の更新が出来ません。ごめんなさい。たまってるビデオも見る時間が取れず……あああ……。

2004/1/11(sander)

ようやく金曜日の分のFUNと「よろしく! センパイ」とハロモニ(産直娘。)を観ました。

「よろしく! センパイ」は、石川の次に、なんとよっちゃんが!
今まで、中澤(1期:初代リーダー)→飯田(1期:現リーダー)→矢口(2期:サブリーダー)→後藤(3期)→石川(4期)……と来たから、4期以下は一人づつかな、と思っていたんです。じゃあ、5期は愛ちゃんだけかなあ……とか。でも、これで俄然紺野さんも語る可能性が高まりました。……って、一人で落ち込んだり浮かれたりしてるだけなんですけれども。

産直娘。面白かったんですけれども。どう面白かったかは……昔のアブバラさんを読むといいと思います。ってか、皆さんもちろん読んでますよね。……って、放棄かよ! 丸投げかよ!

娘。お悩み相談室を更新しました。今回は北海道K・Lさんのお悩みにウチのゆうちゃん。がズバっと(?)回答!
紺LOVEさん、ネタを提供していただいて、本当にありがとうございます。

赤い獅子21祭さん、投稿ありがとうございます。回答はもう少々お待ち下さい。何せメンバーのスケジュールが詰まってて……ウソです。おいらがダメなだけなんです。

(お悩みを投稿される皆様へ)……あの、これはあくまで冗談企画なんで、あんまり身につまされるお悩み、マジ過ぎるお悩みは、投稿する前にもう一度考え直して下さい。で、ちゃかされても大丈夫なお悩みを、覚悟の上で投稿して下さい(って、ハードルを上げてどうする?)
娘。さん達(ヴァーチャル)が、どんな回答をしても知らないよ?
ま、あんまりへんなことを言わせる訳にもいかないんですがね……気をつけないとなあ……こないだの件もあるしなあ……反省反省……

こないだの件はマジで凹みました。
自分の馬鹿さ加減を痛感。
まったく35歳にもなってあれじゃあねえ……

2004/1/12(mander)突然、ゆうこ祭

『ハッピーサマーウェディング』の中澤裕子の台詞についてをアップいたしました。思いこみに満ちてますけれども。読んでいただけると嬉しいです。

ゆうこ@電話口 はい、もしもし。なんだお母さん……なんだとはなんだって、なんだと思ったからなんだっていうたんやん、悪い? ……うん、うん。元気よー。うん、お仕事も順調やしー。……うん、うん。ちゃんと食べてるよ。お母さん私もう子供とちゃうねんで。……うん、そんな飲んでないってー。本当本当。……分かってるって。
……はあ? こないだのハロモニ劇場ォ? そんな、言葉遣いがいうても、あれ台本やもん、しゃあないやん! はあ? 台詞の言い方ぁ? そんなトゲがあるって言われてもなあ、そういう風に言えってディレクターさんから言われるんよー。本当に。……うん、うん……うん、それは分かるけど……そんな悲しくて、とか言われても……ねえ聞いてお母さん、眉間にシワ寄せるのも、額に青筋立てるのもお仕事だから! ……そやけど! ……うん。……うん、でもね、だってあれだって、お茶の間のファンがそれを望んでいたら期待には答えんと。……うん、うん……あー、そうなん。そうやって言われるって言ってもねえ……もう、言いたい人には言わしとき! ええやん別にぃ。口さがない人はどうしてもおるんやし。嘆いてみてもしゃあないやん? あんなキャラやってても、ファンの人達はちゃんと見てくれてるから。本当よー。特に私のファンは、よく分かってくれてるから。うん。……大丈夫やて。……うん……うん……いや、だから! ……うん。うん。……いや、ちゃうって。あのな、おかん! あ、ごめんなさい。……だから、ごめんなさいって謝ってるでしょう!? ……あのなあ、お母さん! ……だからそれは! もう、分からん奴っちゃなあ! 何!? 分からんから分からんいうただけやろ? 何が悪いん? もうぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃと……で、用事はなんなん? ないの? ……いや、あのな、なかったら電話かけてくるなとかいうてへんし。……もう、切るで。……うん、うん。元気だからもう心配しなくってもバリバリ元気よー。え? お前は訊いてくれへん、って? あのなあ、こんだけわいわい喋れる人のどこが元気ないねん? 心配する暇もないでほんまに。もう切るで。これから友達と飲む約束してるから。え? 男の人? いやーそれはー……いやいやいや……いや、約束は11時からやけど、ほら。お風呂にも入らんならんし、お化粧だって…だからー、ちゃうってー。色気づいとるとかじゃなくてー身だしなみでしょ? ってゆうかさあ、30にもなって色気づいてないほうが心配なんと違うの? ………うん……うん……それは大丈夫。私だってだてにお酒強い訳じゃないんだから、あっはっはっは。……うん。分かってるって。
……うん。……はい。……はい。お母さんもね。……うん。分かった。それじゃあ……うん。お休みなさい。 

日曜には407hitを記録し、今朝10000hitを通過いたしました。五桁やて。すごいなあ。
気を引き締めて精進いたしますので、これからもどうぞよろしく。

2004/1/13(tusder) 圧力と沸点

昨日の「ゆうこ祭」には、『こちら本池上署』にゆうちゃんが御出演、というオマケがついてハッピーでありました。なにせ、今までこのドラマを全く観ていないもので、人間関係とかまったく分かりません。何しろ、我らが紺野さんが御出演している回すら見ていません。さすがにまずいよねえ、原理主義者としては。

でも、今後もゆうちゃんの出る部分だけを録画でチェックし、全体的なストーリーなどは、そういう薄ーいお付き合いで分かる範囲で分かればいいや、というスタンスで行きます(『フットガールズの青春』の時にも用いた手法。手法というほどでもないが)。
随分愛のない話だとお思いでしょう。でもね、あんまり観なきゃならないTVが増えると生活が破綻するんですよ。マジで。
で、そういうお付き合いの範囲で分かったこと。ゆうちゃんは、署長の奥さん=売れない絵本作家の担当編集者になったばかりで、これから署長の家に出入りすることになったらしいです。エンディングで流れた映像はおそらく次回分のだと思うんですが、ゆうちゃんがソファに座って脚を組み、奇麗なおみ足をご披露に及んでおりました。そのせいかどうか、署長一家のなかに妙な空気が漂っておりましたので、次回がちょっと楽しみです。

*       *        *

余談:ってか全編余談ですけどね。
おいらが、このサイトをやるにあたって心がけていることがいくつかあって、それは「内輪の言葉を使わない」だったり、「お金を一銭もかけない」だったりします。が、中でも大事なのは「ヲタ度を低めに維持する」ということです。

ヲタ度は放って置くとどんどん上昇します。そして生活を破綻に導きます。それは困る。このサイトを続けるためにも、それは困ります。
なので、おいらはチェックするメンバー、番組を可能な限り制限しています(涙ながらに)。後藤さん、松浦さんも大好きですよ。ミニモニ。も。でも、単独でTVに出ていてもほとんどチェックはしません。
単独で出ていてもチェックするのは、現在のところ、中澤、保田、矢口、高橋、紺野、小川の各氏。ぐらいかな? これでも多すぎるんですが……でも、誰を削れと? そんなこと出来ません。つらすぎます。ああ。こころおきなくどこまでもヲタライフをエンジョイできる境遇が羨ましい。

ヲタ度を低めに維持すること。ヲタ圧力、ヲタ密度を低く保つこと。そうすると沸点が下がるので、ちょっとしたことでもすぐ心が沸騰するようになり、大変リーズナブルです。(比喩として適切さを欠くような気もしますが、気にしないで下さい。)
ただし、沸点が下がった状態でお米を炊く(文章を書く)と、芯が残ってめっこごはんになる危険があります。そうすると御飯が美味しくないので、困ったことですが、そうですね、我慢して食べて下さい。←オイ!

*       *        *

閑話休題:といっても続きも閑話なわけで。
……そんな薄ーいヲタである自分の現実生活を脅かしかねない危険な番組が始まっています。そうです! 『新選組!』です!『ミニモニ。でブレーメンの音楽隊』です!
何せ脚本が三谷幸喜! 夫婦そろって大河ドラマを一回目からいそいそと観るなど初めての経験です。何せ、主演が我らが愛ちゃん! たとえどんなに奥さんの冷たい視線を浴びても、内容がどう考えても御子様向けであったとしても、見ない訳にはいかないじゃないですか!

『ミニモニ。でブレーメンの音楽隊』は、まったく予備知識を仕入れない状態で観ています。
唯一の予備知識は娘に読み聞かせている絵本「ブレーメンのおんがくたい」(絵:スズキコージ 訳:池田香代子 出版社は何故か miki HOUSE)のみです。

『ブレーメンの音楽隊』というお話は、老いぼれて役たたずになったロバ、イヌ、ネコ、オンドリが、「このままここにいるとろくなことはない」と身の危険を感じて家を逃げ出し、「ブレーメンに行って音楽隊に入れてもらおう」などと、まるで東京に出ればなんとかなるだろうと思っている夢見がちな若者みたいなヌルイ事を考えて旅をするのですが、夜になって、寝床を貸してもらおうと思って赴いた森のなかの一軒家が、たまたま盗賊たちの隠れ家で、ロバ達は、これ幸いと奇計をめぐらし、怪物のフリをして盗賊を追い出し、まんまと家を乗っ取って、盗賊たちが額に汗してとり揃えたご馳走を我が物顔で食い散らかし、音楽隊にはいるという夢も忘れて、その家で楽しく暮しました……というわけのわからん心暖まるお話です。

この誰もが知っている有名な物語を、NHKのドラマはいかにアレンジしていくのでしょうか? まったく分かりません。分かるのは、愛ちゃんはやっぱ可愛いよね、ということぐらい? でも、それじゃああんまりなので、思いついたことをいくつか列挙してお茶を濁します。(ネタバレと勝手な思いこみが混じってますので、要注意)

冒頭、高橋(栗山ちよの=ドンキー)、辻、加護の三人が洋館の屋根に登って空を見上げています。これは、このドラマのエンディングシーンの先取りです。ありがちな構成。
「行っちゃったねえ」
行っちゃったのは、おそらく宇宙人(笑)で、この宇宙人が、ひとりでに鳴り出すハーモニカなど、この洋館の超常現象に関係しているようです。
「あの、お二人はどなたですか」
そうです、宇宙人は、この三人が経験した波乱万丈(たぶん)の経験の記憶を消し去って遠い宇宙に還っていった訳です。これじゃあまるで「時をかける少女」じゃないですか!

それはともかく、オープニングのポイントは屋根の上の愛ちゃんがしっかりポニーテールだったこと。
「ちよの」という自分の名前の由来が、「横綱」「ちょんまげ」という忌むべきあだ名の原因となった千代の富士関ですらなく、実は父親がたまたま見かけた競馬馬から来ている、と知ったちよのは、「もう一生ポニーテールにはしない」と誓ったはずだったのです。ところが、エンディングで、ポニーテールに戻っている。
考えられる理由は、
1、父親に対して感じたわだかまりが、今後のドラマのなかでの体験を通じて、氷解したから。
2、宇宙人が名前の由来の記憶まで消して行った(洋館の中で起った出来事の記憶は全て消す訳。だから、洋館の中で聞いた名前の由来も記憶から削除される)。
3、「やっぱり私ってポニーテールが似合うし。どうせ名前の由来なんて誰も知らないから別にいいよねー」と考え直した。
……のどれかだと思います。

冗談はさておき。「洋館の秘密」を探ることと、「卒業生を送る会の出し物をめぐる女子グループの対立」とが、「新しい町に越して来たことを契機に人生をやりなおしたい」と思っているちよのの生き方を変えるうえで関連して行くらしいのですね。ちょっと期待を持たせます。

あと、栗山家が越して来た洋館は、もちろん、「盗賊たちの隠れ家」に相当すると思うんです。ですから、ののとあいぼんも、そのうちイヌ、ネコ、オンドリのいずれかとしてこの洋館に集まってくるはずです。
宇宙人が「追い出される盗賊」に相当するんでしょうか? そこまでは分かりません。

それだけではなく、ちよのが「送る会」で演る出し物も「ブレーメンの音楽隊」ということなんですね。おっ、多層構造。メタフィクションか? やっぱり筒井康隆の影響が?
……こういう多層構造(話の複数のレベルで、「ブレーメン」との関連性があるということ)も、うまく複数の階層を関連づけて展開すれば面白いことが出来ると期待してしまいます。

どうせ観るなら「ミニモニ。の可愛らしさ」以外にも見所があったほうが、そりゃあいいに決まってるので、ドラマの出来にも期待しつつ、楽しんで行きたいものです。

2004/1/13(tusder)2 ブレーメンの音楽隊

いくらなんでも勝手な予想だけしててもなあ、と思ってちょっくら情報など収集してみたり。
……ということで、
正しい情報はこちら。

キャッチコピーを引用しますと、
繰り返される出会いと別れ
スパイラルにつながる謎の連鎖
オムニバスでつづる
三人のヒロインの成長物語
http://www.nhk.or.jp/ainouta/(NHKのサイト)より引用
……なんだそうですよ。オムニバスってのは、つまり短いお話を三つ繋げたものになるということでしょう。
にも関わらず、謎はスパイラル(螺旋状)に連鎖して、時代をまたいでいくわけだ。なるほど。
三つの話はそれぞれ時代が異なるので、ヒロインたち(愛、のの、あいぼん)は基本的には話の中では出会わない、ということで終わりそう。じゃあ、あの冒頭の三人が揃って空を見上げたあのシーンは何だったのか? それもまた謎ということでしょうかね。
「洋館(の謎)」と「ミカが演じる人物」が三つの時代をつなぐ役割を果たす、と思われます(宝田明演じる謎の紳士もクサイ)。
4回で1話。それが三つで都合12回で完結です。

2004/1/14(wensder) Blogやて!

流行にも最新情報にも疎いくせに、流行モノには興味を示したりもする痛井ッ亭。な訳で。

はい。またしてもやってしまいました。 紺野あさ美Blogです。
Blogって何? という質問は誰か別の人にして下さい。
意味分かんないんですけど、とりあえず勢いで作っちゃいました。
どう使うのか、どう活かすのかもまったく未定。

そんなことしてる暇に
中身を書けよというご忠告を
真顔でしてくれる人
随時募集中です……

2004/1/14(wensder)2

こちら本池上署の公式HPに、ゆうちゃんのインタヴューが掲載されています。さすがゆうちゃん、いいこと言ってます。大人です。

娘。お悩み相談室を更新しました。今回は、赤い獅子21祭さんのお悩みに我らがこんこんが回答します! なんか、マジな人生相談みたいになってきて、管理人、ちょっと焦ってます……

最近アクセスログを見てたら、また素敵な検索キーワードを発見。
それはアイドルの脱紺築です。うーん。ステキすぎ。

ヲタA君 最近どうよ? 何か目新しい紺野テキサイ(紺野さんを主題とするテキストサイトの意)ない?
ヲタB君 そうねえ。アブバラとか? studio fkz とか?
ヲタA君 そんなの読んでるに決まってるじゃん。それ、オレが教えたんじゃなかったっけ?
ヲタB君 あれ。そうだっけか。じゃあアイドルの脱紺築は?
ヲタA君 へ? 脱紺築? 初めて聞くなあ……面白れえ?
ヲタB君 いや、イマイチ。まあ、暇潰し用だな。
ヲタA君 フーン。ウチに帰ったらググって(googleで検索する、の意)みるか……

……みたいな会話が、日本のどこかで交わされているに違いありません。大学の学食とか、教室の片隅とかで。すごいなあ、おいら有名人? ←勘違い。

それにしても、いいよなあ、身の回りに情報交換できるヲタ仲間がいる人。羨ましいよー。
ヲタモダチに限らず、是非友人は大切にしてくださいな。若いうちはその有難さになかなか気付かないもので……気づいたときには孤独にすっかり馴染んでいるという……誰のことかは聞かないで下さい。

人様のお悩みに答えている場合じゃないような……

2004/1/15(sasder)悲しいとき?

痛井ッ亭。 悲しいときー!
こんこん。 悲しいときー!
痛井ッ亭。 ブログみたいなヤクザなものをいじってて、「よろしく! センパイ」を見逃し、しかもそれが辻ちゃんの回だったときー!
こんこん。 ブログみたいなヤクザなものをいじってて、「よろしく! センパイ」を見逃し、しかもそれが辻ちゃんの回だったときー!
痛井ッ亭。 悲しいときー!
こんこん。 悲しいときー!
痛井ッ亭。 近所の書店で『5』を見かけ、欲しくて欲しくてたまらなかったのに、奥さんの手前、素振りにも出せなかったときー!
こんこん。 近所の書店で『5』を見かけ、……ってまだ買ってないんですか? 『5』?
痛井ッ亭。 うん(涙)。……悲しいときー!
こんこん。 悲しいときー!
痛井ッ亭。 ディスカバ99にゆうちゃんが出てて、「一人おでんも一人鍋も全然寂しくない」と強がっているのを見たときー!
こんこん。 ディスカバ99にゆう……中澤さんが出ていて、一人おでんも……ちょっと、それを私に言えというんですか?
痛井ッ亭。 悲しいときー!
こんこん。 悲しいときー!
痛井ッ亭。 来週は「愛あらば IT'S ALL RIGHT」が発売されるけれど、紺野さんのソロパートは多分2番でちょろっとしかないと予想され、奥さんに「紺野さんのソロが10文字以上あるかどうか賭けようか」と言ったら、速攻で「十文字以下!」と言われてしまい、おまけに、「十文字以上ある」に賭けることをためらってしまったときー!
こんこん。 ら………………凹。………………痛井ッ亭。さんなんか、キライです。もう、知らないから!
痛井ッ亭。 ああああ、こんこんー、これはネタだからねー……誤解だよぉぉぉぉ。
こんこん。 ふん。あっかんべーだ!

以下は、紺野さんは読まないように! お願いします!

以前にgoogleでへんなキーワードで検索をかけてみた、というネタを書いたことがありました。その時のキーワードは「紺野あさ美 変態」で、ウチはなんと2位、ということだった訳ですが……
アクセスログを見ていたら「太もも」というキーワードでうちに来ている人がいて、で、またまた心配になって、
「紺野あさ美 太もも」で検索してみたら……あっちゃあ、ウチが最初に出て来ちゃうよ! で、こないだ一位だった studio fkz さんが続いていまして……あの……どちらのサイトも変な意味で「太もも」って言葉を使ってる訳じゃないんで……誤解のないように……いや、ほんとに! 誤解ですってば! 信じて!

紺野さんは上記部分を読んじゃダメなのです。
ましてや、上記リンクをクリックしてもいけません。
何故なら、上記2サイトはともかく、その他の
本当にあやしい意味でそういう言葉が出てくるサイトが……
だから、絶対ダメ! ダメだってば!

2004/1/15(sasder)2 

昨日の「よろしく!センパイ」は、まこっちゃん。毎日笑って楽しく過ごすことが大事、という麻琴らしい言葉が。本当にそうだよね。そして、コントでおもしろキャラをブレイクさせたことに関しては、「どんなキャラがきても恥ずかしがらずにやる」のだそう。そして、そこには師匠よっちゃんからの教えが。ということで、よっちゃんも特別出演で麻琴へのコメントを語ってました。二人の師弟関係、いい感じです。つんく♂さん、プッチモニを再起動してくださいよ。あ、タンポポも忘れずに。

麻琴の次は、愛ちゃんと紺野さんが二人ペアで。やっと紺野さんが! いや、出てくれてよかった!
この二人はセットにして対比しながら紹介して行くようです。

紺野さんは、歌とダンスが赤点、という状態でオーディションに合格し、その後も、それが大きな課題であり続けていること、を語っていました。明日は、中でも責任を感じたあのミュージカルについて語ります。

愛ちゃんは自分が「訛り」というポイントを注目されて合格するとは思っていなかった、とコメント。だから、オーディションの合格発表前のコメントでつんく♂が「訛りを直さないで」云々と言ったときには、自分のことだとは思わなかったそうです……愛ちゃん……。でも、もちろん、「訛り」は付加価値的なポイントであって、ちゃんと実力で合格したんだということはみんな知っている通りですから、ええ。

痛井ッ亭。 ディスカバ99観ましたよ。すっかりチェック忘れてて、娘を風呂に入れてたら、カミサンが「ゆうちゃんがTVに出てるよ!」と教えてくれて。
姐さん。 ま。いい奥さんじゃないの。ひょっとしてのろけてる?
痛井ッ亭。 いやいや、まあその。でも彼女、ヴィデオの操作が分からない人なので、おいら、慌てて風呂から出て、ビッチャビチャに濡れたまま、録画セットして……
姐さん。 あっはっはっは。馬鹿だねー。ってかさあ、チェックし忘れてる時点でもう終わってるけども。何のために「ムスメディア北海道」があると思ってるの!
で、どうでした、私?
痛井ッ亭。 キレイでした。で、でしゃばらない人だなあ……と。十円ハゲのくだりはもっと面白く話をひっぱれたような気もします。
姐さん。 ハゲで盛り上がるのもなんだかなあ。
痛井ッ亭。 ……でも、一人おでん、本当は淋しいでしょ?
姐さん。 いいや! 絶対淋しくない! 普通やもん! みんなしてるでしょう。
痛井ッ亭。 またまた、強がっちゃって。こんど、ここでみんなで鍋でもやりましょうよ。
姐さん。 それはかまへんけど。淋しくはないからね。
痛井ッ亭。 はいはい。
姐さん。 それはそうと、あの私に関する文章は何なの。
痛井ッ亭。 お気に召さなかったですか?
姐さん。 好き勝手なこと言ってくれちゃってー。……でも、まったく反響なかったんでしょ。ほっとするわー。
痛井ッ亭。 ホッとするって……(涙)
……悔しいから、あれを持ってまた営業に出掛けますよ。
姐さん。 え? どこに? また×chに!? やめとき! 今度こそサラシアゲ食らうで。
痛井ッ亭。 うーむ……そうかもしれないけど……
姐さん。 ま、とにかく落着いて行動するようにね。なんでも行き当りばったりは駄目よ。
痛井ッ亭。 はい。
姐さん。 さ、飲もうか♪

2004/1/16(fleder)よろしく! 紺野さん 

悲しいときー! よろセンで、紺野さんの扱いが、高橋さんよりずっと時間を取って貰っていることを知ったとき、ついつい嬉しさを感じてしまい、自分の人間の小ささを思い知らされたときー!

……というのはネタでして。本当は、嬉しいというより、びっくりしました。

しかし、大事なのはそこではなく、何故二人を同時に対比させながら扱ったか、という理由がはっきりした、という点なのです。
色々な面で対照的な二人。愛ちゃんは歌やダンスの実力で認められ、その後も努力を重ね、モーニング娘。の歌唱の主力ともなり、ミニモニ。という最重要部署へも配属され、おまけにソロ写真集2冊にDVDまでリリースしている、いわばエリート娘。対する紺野さんは、歌もダンスも赤点という状態で合格し、その後も「歌とダンスのことで何度も落ち込んだ」人であり、現在でも、往年のゆうちゃん以上に歌わせてもらえないという立場にいる人。おまけにせっかく入ったタンポポは一曲出したきり一年以上も放置され……
とまあ、色々と対照的な二人な訳です。
ところが、その二人が「後輩に伝えたいこと」が何と一致しているというのです。
それは「欠点は武器になる。」ということ。
紺野さんは、保田さんから教わったこととして「キャラは出そうとして出るものじゃなくて、自分でイヤだな、と思う部分がキャラになる」という言葉を紹介。愛ちゃんも、同様に、自分の欠点だと思う部分が逆に個性になっていく、ということを語っていたのです。

もちろん、二人のいう欠点の中身は全然違うんですけどね。

「欠点は武器になる」
これは、人生論としてかなり重要な知見ではないでしょうか。世の中、完璧な人間ばかりだと、きっと面白くないのでしょう。人それぞれ、色々欠けている部分があって、だからこそ一人一人みんなが個性的な存在、唯一のかけがえのない存在でありうる、と考えてもいいでしょう。
「幸福な家庭はみな似ているが、不幸な家庭は様々だ」というようなことを昔ロシアの文豪が言ったような言わなかったような。多分トルストイの「アンナ・カレーニン」だと思うんですけど。その、不幸っていうのが、ここでいう欠点みたいなものなのかも知れませんね。多様性の核としての負の属性。

まこ。 そうかー、うんうん、そうだねー、さすが愛ちゃんとあさ美ちゃんだよなぁ、いいことゆうよなあー、はああー、そうかー、だから私はあんまり個性がないのかー、なるほどねぇ。
こんこん。 まこ……それは違うと思うよ。
あい。 まこっちゃん、もう充分ってくらい個性的やよー。
まこ。 そうかなー。あれ? でも、私、欠点なんてどこにもないですけど? けど? ど?

しまった、この流れは某サイトの……
でも、似てるのは流れだけだからいいか……

そして、「よろしく! センパイ」次回はまっつーこと松浦亜矢さんが登場。結局モーニング娘。では、安倍さん、加護さん、新垣さんが登場しないまま、ということになるんでしょうかね。

追記:↑ナチュラルに6期のことを忘れてました。ごめんなさい。悪気はないです。
6期はまだセンパイじゃないから出ないのかな? それとも、後からまとめて出るのか……。キッズと一緒に「よろしくされるコウハイ」として登場する可能性もありそうです。

2004/1/17(satder) ハロモニ裁判2003など

今更って感じですが。だって、北海道では昨日放送だったんだもの。仕方ないでしょ。ま、ネットから落とせば東京での放送日の翌日には見られるかも知れないんですけど、そこまでしたくないというか。ヲタ濃度が上がっちゃうから。

で、内容ですが、色々と面白いことがあったような気がしますが、最後の告発のまこととよっちゃんのアツアツぶりで全てがふっとんでしまいました。スタジオも騒然としてましたね。

麻琴の告発内容は、「二人でお揃いのブレスレットを買いに行こうと約束しました。それから数ヶ月。今だに行く気配なし。守れない約束ならしないほうがましです。詐欺罪で訴えてやる!」というもの。これ、やっぱり、告発というより、つきあってる相手への文句ですよね、どうみても。
さくらとおとめの公演があって、しばらく会えなくなるからお揃いのモノを身につけてよう、という発想が、もう、付合い始めたばかりのアツアツ感を醸し出しまくり!
よっちゃん「でも、コンビニで200円ぐらいの(変なやつ)買ったよね」
まこと「わたしはいっつもそれを着けてるんだけど、吉澤さんは全然つけてくれない」
麻琴の拗ねたような口調に、みんなあてられちゃって、またまたメンバー騒然です。
飯田「新婚夫婦みたい。私は指輪してるのに、あなたはどうしてしてくれないの、みたいな」
大受け、大喜びの、飯田矢口とは対照的に、よっちゃんと仲良しの石川さんはビミョーな表情で座ってます。「夫婦喧嘩は家帰ってしてほしいね」と言う口調もどこか淋しそうな……ような……

仕込みでも何でもなく、麻琴は本当に吉澤さんに惚れちゃってるようで。いいなあ、そういうの。
16歳の花も恥じらう美少女がですよ? 公衆の面前でですよ? あられもなくときめいちゃってる姿を晒してるんですよ。日本国中(一部地方を除く)に向けて! ヤラセでも仕込みでも演技でもドラマでもなんでもない。本当の、ナマの自分なんですよ! もうね、全裸も同然というか、ある意味全裸以上に恥ずかしい「心が裸」な状態な訳で! もうもうもうもう! 直視できないくらい眩しい光を放ってますけど。

麻琴おおおぉ! 可愛いよおぉ!!

熱い思いをまっすぐ注がれちゃった吉澤さん。
吉澤「困るな−、そうやって真剣にやられるとー」
小川「いいもん!」完全に拗ねちゃってます!
安倍「ちょっと、ギャグなのにマジに受け止めてたと」
でも、やさしい吉澤さんは、麻琴を悲しませることは出来ないんですね。
吉澤「でもね、ちゃんと(買い物に)行こうって言ってるんだよね」
小川「うん」
吉澤「そこはちゃんと行くよ」
……このよっちゃんのセリフで、スタジオにはまたラブラブなムードが!
「ほんとにカップルみたいだよ」「何それキモイ!」
メンバーが大騒ぎすると、よっちゃんも、堪らずに、照れ隠しで、ついつい麻琴に「キモイよ、お前が!」とか言っちゃいます。で、またまた、麻琴が「(吉澤さんは)私のことを気持ち悪い気持ち悪いいいすぎです」と拗ねちゃったり。
で、そのあとのフォローが「だってあなたは、よっちゃんに似て来たね、って言われるんだもん……ということは私もキモイっていうことで」完全に話をはぐらかしてます。

矢口「ちょっと、痴話喧嘩はあっちでやってくれる?」「カップルだよ、この二人、どーしよー!?」

で、有罪無罪を決める評決の前に、安倍裁判長が被告人(吉澤)に対し、反省の言葉を述べさせる訳ですが、ここで吉澤さん、ダメ押しの一発。

「今度麻琴を連れて海にでも行くよ。」

再びスタジオ騒然! ってか、それ全然反省の言葉じゃないし! デートのお誘いじゃん。
その時のまこっちゃん、大笑いしながらも、本当に嬉しそうで……
で、陪審員の評決は有罪。そりゃそうだ。
よっちゃんは、「そうやって麻琴のカタをもつのかよー!」とか言っちゃってますけど。きっと、メンバーは、炭酸ガスの煙くらい吹き掛けてやらないと納まらないくらい、アテられてたんだと思います。あと、「今度は約束守ってあげなよ、よっちゃん」という無言のエールですね、きっと。

吉澤さん、小川さん、幸せのお裾分けをありがとうございました。ちょっといい気分ですわ。若返ったみたい。←ジジイか、自分?

*       *        *

気になったこと:安倍裁判長、木槌の使い方が間違ってます。そんな、講談師の扇子じゃないんですから、ぽんぽん叩かないように。それ、もっと重みのあるものでしょ? あ、ハロモニ裁判だからいいのか。

それと、最初、有罪が確定した被告に対して、安倍裁判長が「それでは○○さん、罪を受けてください」と言ってたんですが、それ、罰を受けての間違いでしょ? ……これはさすがに途中で(シゲさんのところから)直ってましたけども。スタッフが指摘したんでしょう。でも、この程度の日本語の間違いじゃあ収録し直し、とかしないんですね。そりゃそうだ。普段、もっともっと恥ずかしいことを散々しでかしてる人たちだからね。この程度は「屁でもない」ということなんでしょう。

あと一つ。安倍裁判長。陪審員が評決に入る前に、一人でほとんど判決を言い渡しちゃってるに等しい状態です。陪審員に予断を与えまくりです。ま、面白いからいいんですけど。

それにしても、人(えりちん)のお菓子を黙って食べておいて、「置いておくほうが悪い」と言ってしまうシゲさんは本当にちょっとどうなの? 恐るべし。放映していいの、これ? これもシゲさんのキャラのうち? ぎりぎりセーフなの、本当に?

紺野さん、今日も置物同然……
話を振ってあげてたミキティに感謝。
たとえそれが
「私の焼きそばパン食べたでしょ」であっても。

あと、紺野さんは焼きそばパンは食べないらしい。
今回唯一の紺野さん情報でした。

*       *        *

「よろしく! センパイ」はまっつーが語ってました。先輩としてあがった名前が、中澤、平家、稲葉、ってあたりも大物感を出してます。いや、嫌味じゃないですよ。

松浦さんも、本当にいいことを語ってました。
「素で行ったほうがいい」「自分が嫌いなところも出して行ったほうがいい」「他人と違うから恥ずかしい、どうしよう、と思わない。他人と違うからいいんだよ」と、名言のオンパレード。
本当にそうですよね。欠点まで含めてありのままの自分を肯定すること。自分を自分で100%認めてあげること。そうしたときに人間は芯から輝くことが出来るんですよね。

アイドルに限らず、人間誰しもに当てはまる言葉なんじゃないでしょうか。自尊感情は生きるうえで必要不可欠なもの。
常日ごろ「自分が大好き」と言っているまっつーの言葉にはそういう大切な人生訓が含まれているんだなあ、と感心した訳で。
そして、「自分らしく、毎日楽しく」と言った小川さん、「欠点は武器になる」という趣旨の発言をした高橋さんと紺野さんも、本質的には松浦さんと同じことを言っていると思われます。
自分の欠点に気づいて凹むのではなく、それを前向きに捉えていくこと。それは決して、欠点にほおかむりして開き直れ、と言っているのではなくて。欠点に気付き、それと真っ正面から立ち向かうことで、欠点ごと自分を肯定する、という事が大事なのだ、と。

誰よりもまず自分が胸に刻み込みたい、と思った言葉の数々でした。

35歳にもなって言うことかよっ! というツッコミは
つらすぎるのでご遠慮下さい……

*       *        *

今日は、当初、「10000hit記念大反省会SP PART1」という内容にしようかと思ってたんですが、ハロモニがあまりに素晴らしかったので出来ませんでした。毎週、ハロモニがあまりに素晴らしくて、という言葉を言い訳に使ってるような気もしますが、事実だから仕方ないじゃないですか。

「ありゃ。10000hit記念企画準備してるうちに20000行っちゃったよ」
くらいの勢いで行ければなあ、と思っております。「ムリムリ」という冷静なツッコミは、HPWのピーマコみたいなので、大歓迎です(笑)。ぜひ、可愛らしく「ムリムリ♪」と言って下さい。

2004/1/18(sander) お泊り会の主題による幻想曲

「哀」 若いメンバーは朝早い仕事でもすごい元気なのに、最近私1人疲れてて、今年19才ですが、年を感じます(笑)(石川)
「楽」 辻さん、石川さんとお泊まり会した。3人で同じベッドで寝たから、布団の取り合いだったなー(笑)(小川)   「ザ・テレヴィジョン」の記事より。

 
りか。 ふあぁぁ。……さすがに眠くなったね。
のの。 そう? りかちゃん、もうトシじゃない? うちらは全然ヨユーだよねーっ!
まこ。 うんうん。ヨユーヨユー♪ 夜はこれから、ってゆーかねー、だからねー、こんな機会滅多にないんだからさ、今夜は語り明かしましょー! イエーイ! オールナイトー♪
りか。 そうだね…でも……ほら、明日もコンサートのリハあるし、朝早いから。
のの。 大丈夫だよ。リハなら寝てなくても。かえってハイになっていいんだよ。
りか。 でもー、わたし寝不足はつらいなー、お肌にも悪いじゃん?
まこ。 トシだ♪ あは♪
のの。 おばちゃんだね、りかちゃん。
りか。 うるさいわねー。ちゃんと睡眠をとって健康管理するのもお仕事のうちでしょ! さあ、もう寝るよ!
まこ。 ええええええ。つまんないー、つまんないー。(じたばたじたばた)
のの。 とりあえずベッドに移動して、そこで喋ればいいよね。
まこ。 あ、そうかそうか。なるほど名案。じゃあ移動しましょうか。
(三人はベッドの上に)
りか。 さすがに三人で一つのベッドは狭いね、ちょっと。
まこ。 なんか、うちらピッタリ密着してません? あー、なんかねー、ド、ド、ドキドキしてきたー♪
のの。 キモイよまこっちゃん。
まこ。 えへへへ〜♪ ピタッ! ピタッ! ど〜お? えっへへへ。ど〜〜お?
りか。 ちょっとやめてよー。どきどきは分かったから。わたしが言ってるのは、狭っ苦しいってことなんだけど。
のの。 じゃあ、りかちゃんが床に降りれば? ほら、あそこにちょうど都合よく寝袋なんかもあるし。
まこ。 あー、聞える聞える。寝袋が石川さんを呼んでいる声が♪
りか。 聞えないわよ! 何よ! 余計に巾をとってるのはののとまこでしょ!? 二人のうちどっちかが降りればいいじゃん!? 
まこ。 ……う……。
のの。 ……。でも、あ、そうそう! ほら、りかちゃん、ちょっと降りてみて。いいからいいから。ためしに。
ね。ほーらほらほら。わたしとまこっちゃんが並んで寝るとベッドの巾ピッタリだよ♪
まこ。 ほんとだー。「石川さんと辻さん」とか「石川さんと小川」とかだと、ベッドがあまりそうだ。あは♪
のの。 そうだよ余るんだよ。あまったスペースもったいないじゃん。スペースを有効利用するにはこの組み合わせが正解だよ、うん。
まこ。 そうだそうだ、もったいない♪
りか。 もう、まことまで調子に乗って。なんなのよ、その理屈は? どういう組み合わせでも二人がベッドで一人が寝袋ってことに変わりはないでしょ!?
のの。 ……でも、ほらほら。あの寝袋小さそうだよ。わたしきっと入らないよ♪
まこ。 あ〜あ〜、わたしもきついな〜♪ 絶対無理。
その点、石川さんはスリムだからヨユーで入れますよね。
りか。 (気をよくして) そ、そりゃあ、わたしは見ての通りスリムだけどぉ? ヨユーで入れるけど?
のの。 ねー。ためしに入ってみせて。みせてみせて。
りか。 いいけど……(ごそごそ)……ほら、入ったよ。ほーれ見てよ、これ。こーんなにすき間あるし。
のの。 じゃ。そういうことで。
まこ。 おやすみなさーい。
りか。 ……! ちょっと〜!
のの。 さ、寝よ寝よ。明日も早いし。
まこ。 寝不足は怪我のもとですから。
りか。 二人とも…話が違うじゃん!?

……なーんて、ことはなく、三人は仲良くベッドで寝たんでしょうね。その夜、間違いなく日本一美少女密度の高いベッドのうえで、三人がどんなふうにピッタリ密着して寝たのか、とか、調子に乗って空想の羽を広げるのは心臓に悪いのでほどほどに。
嗚呼、仲良き事は美しき哉。

年喰ってから不自然な体勢で寝ると、
寝違えが三日は直りません。ご注意を。

2004/1/19(mander) 香水(といってもメロンの話ではなく……)

ほら、ありますよね。化粧品とかで、芸能人御用達! とか、○○さんご愛用、とかの宣伝文句を使うことが。

で、カミサンがデパートで見つけて来たんです。モーニング娘。メンバーご愛用、という香水を。それは、JEANNE ARTHESというブランドなんですけれども。

まず、後藤真希さんご愛用の香水は「ジーンズトニック women」「セクシーココナッツ」です。
セクシーココナッツですか。ウーム、7人祭って感じ?

南国気分満喫のトロピカルなフレグランス。名のとおりココナッツベースで 初めは果実の甘酸っぱい香り。時間が経過するとゆったりとしたフローラル系に。
トップはレモン、カシス、ベルガモットなど。ミドルはアイリス、ジャスミン、 イエローピーチなど。ラストはムスク、アンバー、ココナッツ、バニラ、 シダーウッドなど。スウィートな心地よさに浸れます。
南の島で夕日を眺めているような、情熱的でセクシーな香水。ユニセックスなので カップルでつけてトワイライトデートなんてとってもロマンティック。 パッケージもボトルも南国を感じさせてGOOD!

BEAUTY FACTORYより

お次は、我らが矢口真里さんご愛用の香水。その名も「セクシーガール」です。まさにセクシー隊長! 香りじゃなくて名前で選んでないか?

ご存じセクシーボーイのガールフレンド。女性らしい魅力がすべて詰まった、 こちらも定番アイテムです。ピンクのボトルがキュート、香りはハッピーでちょっと セクシー。あまーい恋の香りです。
トップのミント、カシス、グレープフルーツ、ピーチ、マリーゴールドがお茶目で爽やか。ミドルのローズ、ジンジャー、ジャスミン、ペッパーが、落ち着いた色香を 漂わせ、ラストでバニラ、サンダルウッドがクールセクシー。
純真無垢な少女の魅力と、力強い官能を湛える女性の魅力を兼ね備えた、ステキ度満点のラブリーフレグランス。少女から女性への移り変わりを可憐に華麗に演出します。
BEAUTY FACTORYより

力強い官能……ラブリー……まさに矢口さんじゃないですか。ROMANSですよ。
マリリン・モンローが「シャネルの5番を着て寝る」ところ、我らがマリリンは「ジャンヌ・アルテスのセクシーガールを着て寝る」訳ですね。シーツが気持ちいい、とか思いながら!

そして、お次は、吉澤ひとみさんご愛用の香水。あー、「日曜のお父さんみたい」な恰好で現場に来たり、美容院に行くのが面倒で自分で髪を切ったり、自分で染めてマダラになったり、揚げ句の果てにマネージャーさんに首根っこをひっつかまれて美容院に強制連行されたりしているよっちゃんも、やっぱり女の子なんだなあ。

で、その香水の名は……










「ジーンズトニック for MEN」です。












男性用かよ!

フォー・メン?  ……これを聞いたとき、しばらく笑いが止まりませんでした。ごめんなさい。でも、男物であることに驚くより、よっちゃんが香水をつけている、ということに……いや、驚いたら失礼ってもんですよね、やっぱり。

ボトルはジーンズの形、パッケージはジーンズ柄、名前はジーンズトニック。ジーンズ尽くしのこの香水、香りもジーンズ・カジュアルによく似合いそう。基調はフルーティ・フローラル・ウッディ。トップはベルガモット、グレープフルーツ、ラベンダー、ミントなど。ミントの爽快感がGOOD。ミドルはローズ、ジャスミン、ゼラニウム、クローブなど。ラストはサンダルウッド、シダーウッド、ムスク、アンバー、パチョリなど。
ほんのりアクアティックな透明感が堪らない。まさにトニックな感じです。
スーツ姿にもいいかもしれません。
BEAUTY FACTORYより

なるほど、スーツ姿にねえ。Mr.Moonlight の男装の麗人に似合いそうではあります。「爽快感」「トニックな感じ」うん、やっぱりよっちゃんのイメージに合ってますよね。

ちなみに紺野さんならどんな香水がいいんでしょうね。残念ながら、「紺野あさ美様ご愛用」って商品は見当たらなかったんで、勝手に名前だけでチョイスしちゃいます。

SWEET SIXTEENなんて、どうでしょうかね。ハートが可愛い。このちょっといびつなハートが紺野さんの書くハートマークに似ていないこともない……ような……

パステルカラーな感じの、16歳の甘い初恋をイメージした香水。ボトルの大きくてイビツなハートマークが、乙女心を上手く表現しています。トップはジンジャー、グレープフルーツなど。ミドルはハイビスカス、朝顔、ローズ、フリージアなど。ラストはサンダルウッド、バニラなど。甘酸っぱさ、可愛らしさ、少女の麗しさ、などが見事に表現されています。初々しくも繊細な少女の頃の感情を思い起こしそう。「♪」な香水です。
BEAUTY FACTORYより

……ということなんですけれども……。

なんだか今回、香水屋さんの宣伝みたいになってしまった……

2004/1/19(mander) 石川梨華さん19歳のお誕生日おめでとう!

いやあ、りかちゃんも19歳かあ……早いなあ。御本人は、歳を感じる、歳を感じると口癖のように言ってますね。たしか、5期が加入した頃から既にそんなことを言っていたと思います。
あんまり歳だ歳だと言っていると本当に老け込みそうなので、注意しましょう(笑)。

「私まだまだ若いじゃん?」とか言いだしたら、その時は……

35なんてまだまだ青春の序の口よ、が口癖のおいらって……

あ、明日は、矢口真里さんが21歳のお誕生日をむかえます! 日付が隣接してると扱いの差が際だってしまってアレですが、マリリンの誕生日は盛大にお祝いしようと思うハードエコヒイカー痛井ッ亭。なのでした。

2004/1/20(tusder) 矢口真里様生誕21周年記念大祝賀会

「矢口はお酒が飲めるようになりました」と喜び勇んで言っていたのはつい最近の事のような気がしますが、そうですか、あれからもう一年が過ぎたんですね。

姐さん。 ヤグチ、お誕生日おめでとう!
こんこん。 矢口さんおめでとうございます!
まこ。 おめでとうでございMAX!
痛井ッ亭。 おめでとうございます! 
こんこん。 矢口さん、ほら、見て下さい、こんなにおっきいバースデーケーキが!
まこ。 ロウソクもちゃんと21本立ってるし。
姐さん。 じゃあみんなでハッピーバースデーを歌って、で、ヤグチに吹き消して貰おうか。せーの、
全員 はっぴばーすでーとぅーゆー。
はっぴばーすでーとぅーゆー。
はっぴばーすでー、でぃーや、やぐちさーーん。はっぴばーすでーとぅーゆー! おめでとう。
やぐ。 はぁ! フーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
全員 おめでとうー!
姐さん。 じゃ、このケーキは紺野さんと小川さんで食べちゃっていいから。あ、一切れづつ残しておいて。
まこ。 あれ、中澤さん、矢口さん、ケーキ食べないんですか。おいしそうだよ♪
姐さん。 お姉さんチームは、ほれ、えっへっへっへ。
やぐ。 お酒というものがあるから。えへへー。ね、痛井ッ亭。さん、用意してあるんでしょ。
痛井ッ亭。 はい、それはもう。シャンパンの中のシャンパン「KRUG GRANDE CUVÉE」です。お注ぎします。(とく、とく、とく)
こんこん。 あー、なんかキレイな色。細かい泡が一杯……
まこ。 なんか、ロマンチックだなあ、いいなあー。
姐さん。 うっふふふふ。これだよこれ。じゃあ、大人だけで乾杯しようか。
こんこん。 ちょっと、それ淋しいですよー。
やぐ。 こんこんとまこっちゃんにも何か手に持たせてあげようよ。形だけでも。
痛井ッ亭。 じゃあ、フルーツジュースのシャンパンといわれるアップルタイザーを。どうぞ。(どぼどぼ)
こんこん。 あー、なんか見た目は似てますねー(しょんぼり)
まこ。 あーーーー(しょんぼり)
姐さん。 しゃあないやん。未成年やろ、自分ら! じゃあいい? グラスは行き渡ったね。じゃあ、改めて、ヤグチ21歳おめでとう! カンパーイ!
全員 カンパーイ! オメデトー!
やぐ。 あの、石川も昨日誕生日だったんで、りかちゃんオメデトー!
全員 オメデトー!
こんこん。 あの、誕生日を記念して、こう、なんか、テキストサイトらしく、矢口さんの業績を称えたり、よいしょしたり、ってのは……しないんですか。
姐さん。 よいしょ、って……ヤグチの素晴らしさはみんな分かってる事やん。いいやん、面倒くさい。それより、飲も!
やぐ。 うん、飲もう飲もう……これ、美味しい。全然甘くないんだ。……あー、でも、香りがよくて。美味しいです、これ。
痛井ッ亭。 そりゃあ、だって、KRUGですから。
こんこん。 いいなあー、本物のシャンパン……
まこ。 いいなあー
姐さん。 どれどれ……うふふふふ。
こんこん。 中澤さん、顔がゆるみすぎですよ! あー! グビグビ飲んじゃだめですよ! いいお酒なんですから、大切に飲んで下さいね!
(続く)

矢口さんの素晴らしさについては、本当に、また別の機会にじっくりと。

*       *        *

「よろしく! センパイ」はついに序章が終わり、キッズが登場。なんですか、いちご工場? じゃない、Berryz工房でしたっけ? モーニング娘。の曲を踊ってました。

今後、番組は、キッズのセンパイに対する質問を収録したVTRをセンパイに見せて、センパイがそれについてコメントする、って形で進行する模様。まず登場したのは石川さん。でも、これ、序章と同時に収録したものですね。じゃあ、なっちや、圭ちゃん、あいぼん、ガキさん、6期ーズ達は登場しないで終わるんでしょうかね。

*       *        *

「ミニモニ。でブレーメンの音楽隊」の二回目。一回目を見た段階で色々勝手な推測を書いたんですが、「洋館の超常現象」の原因は宇宙人ではなく、オバケでした。しかも、ハーモニカの下手くそな男の子のオバケ。その彼は過去にもこの洋館で似たような騒動を起しているようです。
オバケの気持ちが分かったちよの(「私も同じだから」)、灰谷君に見直して貰うことができました。終始沈鬱な表情だったちよのの顔に笑顔が。よかったね。そして次回、ちよのは、オバケと意気投合して灰谷君に楯突くようです(笑)
高橋愛ちゃんは全編可愛かったんですけれども、どこがどう可愛かったかは、
アルフレンジャーさんを見るべし!

アルフレンジャーさんを読んでいたら、「ハロモニ裁判2003」で大切なことを書き落としていたことに気付かされ……。
「よっちゃんとまことのラブラブぶり」は、よっちゃんとなかのいい石川さんにとって内心心穏やかならぬものがあったらしく。たしかに、受けまくり、おおはしゃぎしている飯田矢口の横で、微妙な表情を浮かべているような。気になりますねー確かに。
あと、別件ですが、まこっちゃんが大好きな紺野さんは、このラブラブ話をどんな気持ちで聞いてたんでしょうかね?

「ハロモニ裁判2003」に触れた更新部分は、記述が不正確だったり、色々不満があるので、後日書き直そうかと。でも、皆様におかれましては、わざわざ読み直すまでもないかと。でも、書き直したら、一応お知らせしようかと……。結局、読んで欲しいんじゃん。

……で、なおしてみました。あ、でも読まなくていいですから。

2004/1/21(wensder) 矢口真里様生誕21周年記念大祝賀会(続き)

姐さん。 ひっく。うぃいいい……。
やぐ。 あー、もうだめ。ひっく。
こんこん。 二人とも飲みすぎですよ。大丈夫ですか?
姐さん。 何よー。大丈夫よー。ほれ、ヤグチィ、寝るんじゃないの。飲みなさい。
やぐ。 あー、もー、やばい。まじで勘弁。
痛井ッ亭。 (からんころん)ただいまー♪ あら……すごいことになってますねえ。ヤグチさん大丈夫?
こんこん。 お帰りなさい……あ、その小脇に抱えてるものは?
まこ。 もしやもしや、本日発売の「愛あらばIT'S ALL RIGHT」のシングルVですね?
痛井ッ亭。 さっそく見てもいいですか。
姐さん。 おう、いいね。見よ、見よ。21枚目のシングルかー、なっちがこの曲で最後なんだぁ。
やぐ。 うん。卒業ソングだから。おいらも気持ちをこめて歌ったよ。
痛井ッ亭。 うーん、いいですねえ。みなさんの可愛い度、美人度がぐんぐん上昇してて恐いくらいです。
こんこん。 またまたー。そんな持ち上げても何も出ませんよ。
まこ。 出ませんよ。
姐さん。 このシチュエーションは、お部屋で寝間着でくつろいでる、という?
やぐ。 うん。いいでしょ。まったり感が。
痛井ッ亭。 みんな、二人から四人くらいの塊になって、じゃれ合っている中で、何故か藤本さんだけが、ぽつんと一人、椅子に座って、みんなを遠くから見ている、っているこの演出は……?
姐さん。 もっとみんなに馴染んで行こうよ、っていうメッセージ?
こんこん。 大丈夫ですよ、それは。……あ、リサちゃんが愛ちゃんのお尻を思いっきり……
痛井ッ亭。 なでなで……
姐さん。 うわぁ。これ、高橋さんのファンが黙ってないんとちゃう?
紺野さんは……紺野さんは……?
こんこん。 いますよ、ちゃんと。よく見て下さいよ。
姐さん。 よく探さないと見つからないという……
まこ。 中澤さん、酔ってません?
姐さん。 あー、酔ってるよ。あーあー、いたいた。相変わらず定位置やねー。
やぐ。 定位置? あー、後列の向かって右端ってこと?
こんこん。 ………………凹。
痛井ッ亭。 ……………………凹。
まこ。 そこの二人、なーに辛気くさくなってるの? ほらほら。明るく明るく♪
痛井ッ亭。 ……こんちゃん、頑張って行こうね!
こんこん。 もちろんです!! 
姐さん。 このジャケもすごいことになってるなあ?
やぐ。 どこが、どこが?
姐さん。 五期メンで愛ちゃんだけが最前列、残りは最後列。ってのはいつものことやから、まあいいけど。
こんこん。 ……そんないじめないでくださいよ。……凹。
姐さん。 問題は……なんで、こんなに二の腕が目立つポーズで撮影するかなあ……?
まこ。 え? あれ? 誰のことですか?
痛井ッ亭。 ………………まこっちゃん……。
こんこん。 まこと、肉体改造頑張ってね♪
まこ。 だからー、誰のことー?

発売日の前日に待ちかねてシングルVを買うなんて、初めてです。CDのほうは買わないあたりが、ヲタとして失格なところです。金ないし、しゃあないやん。

「愛あらばIT'S ALL RIGHT」の楽曲についてきちんと語っておこうと思いましたが、時間切れ。明日に期待して下さい。 アイ脱が楽曲について語るなんて、滅多にないことなんで貴重ですよ!! 要チェキラ! (笑)

昨日の「よろ!セン」はいちご工場Berryz工房の内部のライバル意識について。で、矢口さんがライバル意識を持つことは大事だと教えていました。以上です。

明日はTVの予定がたいへんなことに……

2004/1/22(sasder) 愛あらば IT'S ALL RIGHT 「卒業」の記号

本当なら、「楽曲論」に類することは、あと2年くらいやらない予定でした。……僕の中のタイムテーブルでは「ゴロッキーズのネタ」「娘。人生論」「モーニング娘。はアイドルを脱構築する」などの企画に一段落をつけてから楽曲論に取り掛かるつもりでした。

でも、「愛あらば IT'S ALL RIGHT」が素晴らしかったので、予定をくつがえして書きます。でも、楽曲論として別文書にせずに、いつものダラダラと続く「カフヱ痛井ッ亭。」のなかにコメントとして書き記しておきます。下書きみたいなものです。

*       *        *

そうさ
時代はそれぞれいっぱい
がんばって来たよね

「愛あらば IT'S ALL RIGHT」より 作詞作曲:つんく♂

矢口はこの曲について、シングルVのメイキングのなかで「メッセージ性のある曲」とコメントしている。

モーニング娘。の楽曲が持つ「メッセージ」は通常、極めて微視的な身近なテーマ(主に恋愛話)であるか、さもなければ突如として、世界とか宇宙とか、極端に大きな対象について抽象的に語ることが多いように思える。両極端であり、その中間の地味で堅実な領域(リアルな社会に対する関心)をほぼ欠落させているといってもいい。もし、触れたとしても、抽象的で当り障りのないメッセージの域を出ることは少ない。それはアイドルポップスというジャンルそのものの持つ制約なのかもしれない。
(注記:また、メッセージの主題の両極端性は、モーニング娘。がリスナーとして主要なターゲットとしている中高生の世界観/認識を、意図的に模倣しているとも考えられる)

「愛あらば IT'S ALL RIGHT」のテーマである「愛」も、またしても抽象的であるには違いない。しかし、上記引用部分に現れた態度はある意味、画期的なものだ。

歴史を全肯定すること。

大陸や南洋で戦争に従事した人たちや、反戦運動で投獄された人たち、戦後の焼け跡で必死に生きぬいた人たちも、その後の経済成長を支えたお父さんも、さらにその後バブル経済に浮かれてあぶく銭をどぶに捨て続けた人たちも、そのすべてに、「それぞれ」の「時代」に、暖かい眼差しを注ぎ、全肯定しようとすること。

たしかに、例えば「反戦フォーク」に見られるような、社会批判/批評意識はここにはない。そのかわり、ここにはもっと根源的な、ひとつの倫理的覚悟が語られている。

「わが子を、なんら見返りを求めず無条件に愛し、子供の存在をまるごと肯定する母親のように、すべての時代を作ってきたすべての人々を全肯定すること」

その倫理的要請の厳しさ。
それこそが「愛」である。
そのハードルは高く、簡単に達成できるものではない。だからこそ、「愛する」って尊いのであり、だからこそ、愛あらば IT'S ALL RIGHTと言い切れるのだ。

そして、ここに歌われた「慈愛に満ちた母の視線」、それこそは、娘。たちに対して、安倍なつみが注ぎつづけてきた視線ではないだろうか。

*       *        *

また視点を変えれば、モーニング娘。は、常に自分たちのことを歌い、自分たちを応援してきたグループでもある。とすれば、「時代」の一語は「モーニング娘。の歴史」を意味することにもなる。そうであれば、安倍なつみのラストシングルという位置付けからも、「なっちはいつもがんばって来たよね」という意味も当然含んでいる。

モーニング娘。の最初期、常に歌唱のセンターにいたなっち。「ふるさと」以降のスランプと、再起。それらすべての時代にモーニング娘。の顔であったなっち。その彼女に対し、メンバーが声をそろえて「なっちはがんばって来たよね」と歌うこの曲は、なっちの卒業への最高の餞(はなむけ)であると思う。

*       *        *

W度上のペダル・ノート = 「卒業」の記号

モーニング娘。の卒業のテーマソング「Never Forget」。そのBメロ。

きっとまた逢えるよね
きっと笑い合えるね
今度出会うときは必然

「Never Forget」より。 作詞作曲:つんく♂

このBメロ部分の和声的特徴は、A音(曲はEメジャーなので、主音のW度上)のペダル・ノート(オルガン・ポイント)にある。これは、別離の切なさが胸に込み上げてくるような素晴らしい瞬間であり、つんく♂が成し遂げたもっとも高度な音楽的達成の一つであると思う。

ベースのAが持続する間、せき止められ、必死にこらえていた感情が、A→Gis→Fisと下降する瞬間に解き放たれる感覚。込み上げて来た涙が溢れ出す瞬間。

「愛あらば IT'S ALL RIGHT」にも、同じBメロ部分で、「W度上のペダル・ノート」が用いられている。(この曲はB♭なので、WはE♭(Es)となる)
ただし、「Never Forget」が5小節続くのに対し、今回は2小節半にとどまり、ペダル・ノートとしての効果は薄い。
それでも、「Never Forget」と共通するこの和声的特徴、「W度上のペダル・ノート」が、その共通性ゆえに、「卒業」ないし「別離」の音楽的記号として機能していることは疑いようがない。

このペダル・ノートがあることで、この曲の持つ「なっち卒業」の印象はさらに強まっている。
この「W度上のペダル・ノート」こそ、作曲家つんく♂が、この楽曲に刻印した「なっち卒業おめでとう」というメッセージに他ならない。

*       *        *

……本当に下書きって感じでまとまりがないですが、まあ、いつものことですが……、まあ、そんな感じで。
でもやっぱり、まったく「カフヱ痛井ッ亭。」らしからぬ文章だなあ。やっぱり、別ファイルにすればよかったかな……

確か、今日はTVの予定が大変なことになっているはず。「うたばん」にモーニング娘。が出演するというのに、その裏で「TVチャンピョン」(TV東京系)に中澤姐さんが! 身内同士の視聴率争いか? 一体どっちを見れば!? ……って、両方録画して見るのに決まってますが。さらに、今日は「ダウンタインDX」にもゆうちゃんが! おお! プチ裕子祭。「本池上署」効果ですな。嬉しい悲鳴ですぞい。生活が破綻しちゃうよー。

一言メモ:昨日は『娘。物語5』を入手。何故に今ごろ?

一言メモ2:カウンタが12000越えているのに、今だに10000hit記念企画をUP出来ないでいる私って……とほほ。

2004/1/23(fleder) 昨日はプチ裕子祭

痛井ッ亭。 お疲れ様でした。ささ、どうぞどうぞ。ヱビスです。
ゆうちゃん。 ぉ。 (とくとくとく)……じゃ、お疲れ。(ごくごく)……プハーッ! 旨いね。あー、この一杯のために働いてるって感じ?
痛井ッ亭。 昨日はTVチャンピョンにダウンタウンDXと、TVに出まくりでしたね。
ゆうちゃん。 中澤さん仕事してるでしょー♪ 連ドラもやってるし、もうすぐ新しいシングルも出るし。
痛井ッ亭。 快調ですねー。嬉しいです。TVチャンピョン、ビール茶漬け食べさせられなくてよかったですね。
ゆうちゃん。 わたしも、一瞬もしかして? と焦ったけれども。あの「コーラ茶漬け」には笑ったなあ。でも、さすがに優勝した方のお作りになったお茶漬けは美味しそうやったけど……いや、あえて食べたいとも思わんけれども。
痛井ッ亭。 最初に食べてた「ぶぶ茶漬け」でしたっけ。柴漬けと宇治茶の。あれ、美味しそうですねえ。京都ではよく食べた?
ゆうちゃん。 うん。お茶漬けは大好きよ。……番組の最後で優勝者の方が振る舞ってくれた海の幸のお茶漬けもね、本当に美味しかったよ。
痛井ッ亭。 ゆうちゃんが、「お母さんにも食べさせてあげたい」と言ってて……なんと親思いのイイ娘さんかと、ちょっとほろっと……
ゆうちゃん。 あははは。そう? わたし、いい人でしょ? はっはっはっはっ。
痛井ッ亭。 それに、最近ますます、キレイに、色っぽく、可愛くなってきて。また、少しふくよかになられたんじゃあ?
ゆうちゃん。 あら。ちょっとちょっとぉ、気に障ることを言ってくれるねえッ!
痛井ッ亭。 いやいや。そのふっくら感がまた、可愛らしさを増している訳で。特に、あの……二の腕が。もう眩しくて……
ゆうちゃん。 ちょっとー、どこを見てるん?
痛井ッ亭。 だって、しょうがないじゃないですか。あんなに盛大に露出していれば……だってねえ、ゆうちゃんの二の腕の美しさは日本の宝ですから。見られて困るなら隠しておいてくださいよ、もう。
ゆうちゃん。 可愛い、と言ってくれるんなら、それは嬉しいけど。ホラ。痛井ッ亭。は前に、スポフェスの速報版を見ながら、わたしの後ろ姿が小川にしかみえない、とか書いてかたらさあ、まーた、嫌味かと……
痛井ッ亭。 違うよ違うよ。嫌味じゃないよ。それに、そのまこっちゃんだってさ、最強に肥えた状態だけれど、その状態のままで、また、グググググッと可愛らしさを増して来ている訳で。もうちょっと信じられないくらいなんですけど。ゆうちゃんもそうだけれど、モーニングのメンバーは、「細ければ細いほどイイ」とか「痩せているほうがキレイ」とかいう世間の常識や若い女の子の感覚が、いかに無根拠なものかってことを日々力づくで実証しているようにすら思えますね。これはすごいことだと思います。
ゆうちゃん。 でも、痛井ッ亭。がそうやって力説しても、あんまり信憑性がないなあ。だって、痛井ッ亭。はもともとふっくらした女性のほうが好みでしょ?
痛井ッ亭。 ……う……否定はできませんが……。
ゆうちゃん。 今日はプチ裕子祭? ま、それは嬉しいんやけど、他に書いとかなあかんことなかった?
痛井ッ亭。 よろセンは見忘れました。見忘れる程度の番組……は言い過ぎですが……Berryz工房の宣伝かと思うとね。
ゆうちゃん。 いいじゃないの、Berryz工房。応援してよ。
痛井ッ亭。 いや、そこまで手を広げると本当に生活していけないので。やむにやまれぬ事情になったら応援します。
ゆうちゃん。 それ、どんな事情やねん? それはいいけど、ほら、他にも昨日は大切な番組があったでしょう。
痛井ッ亭。 ああ……。うたばんのことですか……
ゆうちゃん。 そうよっ! 決まってるでしょ。なっちが最後の出演で。
痛井ッ亭。 いやあ……このまま触れずにスルーするってのも気持ちいいかな、と。
ゆうちゃん。 痛井ッ亭。! 一、他メンへの愛を忘れない!
痛井ッ亭。 そ、そうでした。でも、正直あの企画は中途半端というか、なんだかなあ、と。きっと、他のサイトさんが、そういう不平不満をいっぱい書いていると思うので(邪推)、うちではあえて触れるまでもないかと。まあ、うたばんとなっちの微妙な関係がああいうふうに現れたのかなー? と憶測する程度で。
ゆうちゃん。 あまり言いたいことはない、と?

うたばんの「なっち卒業企画」は、卒業式を大相撲の断髪式に見立てて、横綱のまわしを締めたなっちがシコを踏む、というものでした。
「見せパンがタータンチェックだったんですよ」(石橋氏談)

痛井ッ亭。 せめて、一時間一杯使ってなっちを見送ってあげて欲しいとは思いましたよ、正直。
各メンバーのコメントもなんか、この笑っていいのか泣いていいのかわからない中途半端な企画にどう対処していいのか迷っている風でした。
こんこんは「今度可愛いギズモを見つけたらまた写真とってメールしますね」……これ、ちょっとこんこんらしからぬ、マジになるのを避けたコメントじゃないですかね。それとも、別に本当にお別れするわけじゃないんだ、という気持ちがこういう、これからも何も変わらない関係で行きましょう、っていう言葉になったのか……
ゆうちゃん。 ふむふむ。
痛井ッ亭。 で、愛ちゃんは相変わらず宝塚歌劇団の宣伝担当社外重役でしたし……これも一種のはぐらかしですかねえ。
ゆうちゃん。 本当に、なっちと宝塚を見に行きたいんだ、と素直に捉えてあげなさいよ。
痛井ッ亭。 はい。で、素晴らしいなと思ったのは、ののの「ずっと大人にならないで」という言葉と、後は、やっぱり矢口さんのコメントですね。唯一、マジに卒業を見送る言葉を語っていました。
ゆうちゃん。 やぐちは情の深いコやからね。
痛井ッ亭。 「なっちが自分で一番幸せだと思えるように、楽しくお仕事して下さい……それでも、どうしても一杯一杯になったら連絡してこい」と。いい言葉です。
ゆうちゃん。 うん。そうやね。
痛井ッ亭。 結局、うたばんにも触れてしまいました。
ゆうちゃん。 いいじゃないの。やることやっとこうよ。
痛井ッ亭。 せめて、最後は裕子祭らしく〆ていいですかね?
ゆうちゃん。 何?
痛井ッ亭。 ゆうちゃん、結婚して下さい。
ゆうちゃん。 アホか。妻子持ちが何いうてるねん。いくら、alfredさんが、いつも「矢口さん結婚して」とか言ってるのが羨ましくても、あなたはそれを言っちゃあダメでしょ? ちょっと弁えなさいよ。
痛井ッ亭。 ……はい。ごめんなさい。一度言ってみたかったんで。
じゃあじゃあ、せめて「ゆゆたん」って呼んでもいいですか?
ゆうちゃん。 何それ? 絶対イヤ! 気色悪う。いやいや、そうやって可愛らしく呼んで下さる人がいるのは嬉しいことやけれども。嬉しいけれどもやなあ、痛井ッ亭。が、どんな顔して「ゆゆたん」なんて言うねん!? と。
痛井ッ亭。 ダメですかね?
ゆうちゃん。 ダメダメ。

「よろ!セン」を見落とすのは二回目。ネットから落として見ます、一応。

本日も、「Mステ」「FUN」「よろ!セン」「ハロモニ」とTVが目白押し。どうしよう。嬉しい悲鳴。

業務連絡:一時期一日400弱まで迫ったアクセス数は、現在300弱に落ちついています。人生山あり谷あり。
でも、昨日はBBSのほうに、書いたものへの感想をいただいて、勇気づけられました。滅多にないことなので感激しております。 たくさん勇気をもらったので、これからもガンガン頑張っていきます!

2004/1/24(satder) 紺野さんがセンターに立つ日

昨日コンノ大戦4さんを読んでいたら、さくら組の新曲タイトル解禁、って話題があって。(リンクしていいか分からなかったけれどしてしまいました。)
で、焦って調べたけれど、よく分からず。(情報収集能力なし)
ちょっとだけ分かったこと:新曲タイトルは、MM。Stationによると、「さくら満開」だそうで、これにコンノ大戦4さんの記述を足して考えると、そのカップリングが「Say Yeah! −もっとミラクルナイト−」ということになりそうです。 誰かおいらに情報を!

今日は、以上の情報を前提にして書きます。間違ってたらごめんなさい。(ウチに正確な最新情報など期待しないように。あ、はなからしてませんか? 正解です)

「Say Yeah! −もっとミラクルナイト−」! これは紺野さんにもっともゆかりの深い曲ですよね。
この曲に出会わなければ今の自分はなかった

「ふるさと」とか「いきまっしょい」とか「本気で熱いテーマソング」とか……好きな曲はいっぱいあるんですけど。やっぱり、いちばんは「Say Yeah! −もっとミラクルナイト−」なのかな。この曲に出会わなければ、わたしはモーニング娘。に入っていなかったと思うし。夢を見ようよっていう、詞が大好きなんです。この曲を初めて聴いたときも、歌詞が胸にぐーっときたんですよね。で、そういう感動が、今もずーっと自分の中に残ってますね。

『モーニング娘。×つんく♂』(ソニーマガジンズ)より

と、紺野さんは言ってますし、その後のアンケートでも、常にこの曲を一番のお気に入りとしてあげつづけているはずです。

何故、さくら組の新曲のカップリングがこの曲なのか。もう、それは紺野さんのためとしか思えないんですよ。だから、是が非でもこの曲でセンターに立っていて欲しい。メインで歌っていて欲しいんですよ。この曲でセンターに立たなかったら一体、今度いつ、その機会が訪れるというのでしょうか。

ヴォルフィードさん(コンノ大戦4の管理人さん)もおっしゃっているように、既に録音も終え、じゃんじゃんプレスしている状況でしょうから、今更祈ってみても仕方ない訳ではありますが……でも、これが祈らずにおれましょうか。おれませんとも。

紺野さんをセンターに!
紺野さんに愛を!

娘。本隊じゃないとか、タイトル曲じゃないとか、そんな贅沢な不平不満は金輪際申しません。ですから! どうか! 何卒!

……ってゆーか、もう既においらの頭の中は「Say Yeah! −もっとミラクルナイト−」で、センターを務める紺野さんで一杯なんですけれども。
歓びと、誇りと、センターを任された責任感に頬を紅潮させた紺野さんの凛々しい表情、長い手足を目一杯大きく動かしながらステージの中央で踊る紺野さんの勇姿、可憐で、少し不安定で、この上なく胸を締めつける、あの紺野さんの美声! それが頭の中で無限にループしてて、わんわん反響しまくっているんですけど! 際限なく幸せな錯覚に陥っていくんです!

……これでもし、いつものように「ソロパートは1フレーズの半分」とかだったら、もう、立ち直れないくらいの反動が……こわいです。

追記:アナザーディメンションさんでも「新曲にミラコー」との記述が。これはもう間違いないな! 
さくらとおとめの新曲が発表されたようで、カップリングにミラコーがあるそうです。来月から始まる分割コンでは歌われることでしょう。
「アナザーディメンション」さんより

追記2(1/25):
「センチュリーランド」さんの情報です。
★モーニング娘。さくら組
2ndシングル
「さくら満開」

1.さくら満開
2.抱いてHOLD ON ME! (モーニング娘。さくら組 Version)
3.Say Yeah! -もっとミラクルナイト- (モーニング娘。さくら組 Version)

EPCE-5267
税込\1,575

2004/1/25(sander) 嗚呼! 小川麻琴様!

マコウェーブ研究所を読んでいたときのことです。少々古い話ですが1/19分の日記でした。そこにこのようなリンクが。孫引きになりますが載せちゃいます。「くさぽん日記」さんの18日分です。

リアルな小川さん! と握手! ぅおおおおおお!

おいらはいつも、この場末の小汚いカフヱ(別名:妄想劇場)で、まるで、まこっちゃんを知合いか、近所の気さくな女の子みたいな扱いで登場させちゃったりしている訳ですが、もうね、こういう実体験には到底敵わない訳で。逆立ちしても、断食しても、荒行で霊的ステージを何段階駆け上がろうと、まったく太刀打できないわけで。自分のやっていることが虚しくすら感じられます。

そして、実物はといいますと、
ここでの感想、まこちは意外と小さい。
あと、全然太って見えない(服のせいかもしれないけど)
芸能人って目の前で見ると意外と小さいっていう話聞くけど本当にそうだった。
テレビに映るのと実際に見るのとではかなり違う。
とにかく言えることは…

まこち小さくて可愛いよ(;´Д`)ハァハァ

「くさぽん日記」さんより

……おいらはいっつも、「肥えた」だの、「小川麻琴変換とは水平方向に1.25倍すること」だのと、失礼極まりないネタを書きまくって来た訳ですが、もう、そういうこともやめようかなと。
きっと、おいらの目がおかしいんです。あるいはTVモニターやPCモニターに何らかの呪いがかかってるんです。あと、雑誌等を印刷する輪転機にも何者かが不正介入してデータを改竄していると思われます。「まこち小さくて可愛い」「全然太って見えない」これが真実です。

この日記をサイトで紹介してくださったこまきまこさんは、
今すぐマコと握手した手と自分の手を付け替えたい!
ってか、外科医なら付け替えてる!!

「マコウェーブ研究所」より
とまで仰しゃってます。気持ち、よおおく分かります。おいらもですね、腕を付け替えちゃうと、神経が上手く繋がらなくてピアノが弾けなくなるとアレですが、そうですね、掌の皮膚移植手術なら是非ともお願いしたいと。
それくらい羨ましいぞ、と、ここで心境告白です。北海道の田舎じゃあ、ありえない経験ですもの。おいらの街で小川さんや紺野さんに接近遭遇する可能性よりは、うちの三歳の娘に相対性理論を三日で理解させるほうがまだ可能性があるって話ですよ。……はああああ。

*       *        *

……もう失礼なネタは書かない、と言った舌の根も乾かぬうちに、アレですけれども、『モーニング娘。×つんく♂』を読んでいたら、小川さん、こんなことを言っちゃってます。

(小川さんの5年後とか、どうなっているんでしょうね? という質問に対し)
なんか、体型はすごいことになっていそうな気がする。これから、どんどん太っていきそうな予感がするんですよ(笑)。
『モーニング娘。×つんく♂』p130

この本が出たのは2002年9月。小川さんはまだまだ、さり気ない体型でいらっしゃいました……あの……予感って……。

すいません。

小川麻琴様。





あなた、確信犯ですねっ!

*       *        *

今日はなっちが卒業。卒業公演の日ですね。きっと大勢のファンと、メンバー、スタッフに囲まれて涙,涙の卒業式になることでしょうね。Mステの収録を風邪で休んだ矢口さん、加護さん、体調は大丈夫でしょうか。
おいらは安倍さんの卒業後の活躍に関してはなんら心配しておりません。大丈夫きっと大丈夫。
安倍さんは「安倍なつみ抜きのモーニング娘。」が心配かもしれませんが……なーに、後のことは我らが紺野さんにっど〜んとまかせちゃって下さいよ(笑)。

2004/1/25(sander)2 メイキング 地道な営業活動

内輪のことなので、スルーしてくださいな。

姐さん。 (背後から忍び寄り……)痛井ッ亭。!
痛井ッ亭。 わあぁ!! 
こんこん。 なーに、コソコソやってるんですか?
痛井ッ亭。 びっくりしたあ……心臓が止まるかと。
まこ。 何か、後ろめたいことをやってたんだ♪
痛井ッ亭。 いや……その……拡張版ジオシティーというところにこのサイトへの入口を作ってみたんですよ。
姐さん。 何のために、そんな面倒なことを……
痛井ッ亭。 ここに作ったサイトは、ページディレクトリというところに表示されるんですよ。
こんこん。 姑息な営業活動ですねえ。
痛井ッ亭。 姑息は言い過ぎでしょう、姑息は。
姐さん。 いいや、充分姑息やね。しかも、ルール違反じゃないの?
まこ。 違反だ、違反だ♪
痛井ッ亭。 そんなことを嬉しそうに言わなくても。ちゃんと、オリジナルなコンテンツもあげてあるんですから……
姐さん。 姑息な脱法行為やんかー。
まこ。 おぉ! ピーマコの一人漫才ですね。これはいいかも。
痛井ッ亭。 でしょでしょ。
こんこん。 ……はあ。いつ削除されるか、みものですね。
まこ。 じゃあじゃあ、あっちのサイトは小川麻琴応援サイトとして独立させましょうよ。そうしようそうしよう。
姐さん。 いや、どうせなら中澤応援サイトがいいよなっ、痛井ッ亭。!
まこ。 いいえ。小川サイトです!
姐さん。 中澤サイト!
まこ。 小川!
姐さん。 中澤!

ごめんなさい。紺野サイトで行きますので。
それはともかく、へんなモノを増やしてしまった……ときどき、そっちに何か書いたりしようかなあ……

2004/1/26(mander) 

痛井ッ亭。 今日は寝坊したので本来の更新が出来ません……ごめんなさい。
こんこん。 まったく、だらけてるなあ。
まこ。 あれ……でも、これこれ! 見ました? 痛井ッ亭。さん! 昨日のアクセス数、536 Page View ですってば!
これ、新記録じゃないですか?
痛井ッ亭。 おおっ! どれどれ。本当だ。……リンク元を見ると……あ。コンノ大戦4さん経由のアクセスがすごいことに……やっぱり、すごいサイトは勢いが違うなあ……
こんこん。 コンノ大戦4さんといえば、痛井ッ亭。さんが勝手にリンクしたのが24日だから、もう翌日には逆リンクしてくれてるんですよね。フットワーク軽いですよねえ。そういう早業を見習わないと……そうそう。マコウェーブ研究所さんも、きっちり昨日のうちにリンクしてくれてますよ。有難いですよね。他にもしてくれてるところがあるかもしれませんよ。ちゃんと調べて、御礼を言ってくださいね。もう、大人なんだからそういう礼儀はきちんと……
痛井ッ亭。 はい。本当に。努力します。皆様に感謝です。
まこ。 素敵なサイト管理人さんたちのおかげでアクセスが増えてよかったですね。
でも、あんまりアクセス数にばっかりこだわって、こないだみたいな姑息な営業活動してちゃダメですよ。
こんこん。 そうですよ。痛井ッ亭。さんは、『愛あらば IT'S ALL RIGHT』の精神が分かってないですよ!
痛井ッ亭。 ……と、申しますと?
こんこん。 「その場の勝利よりも」 = アクセス数よりも
「本当にすごくなろう」 = いい内容のものを書こう
……ってことですよ。
まこ。 おおぉ……さすが、あさ美ちゃんは頭いいなあ。……あっ、でも、てゆうかあ、わたしだって今おんなじコト考えてましたケド?
痛井ッ亭。 そうですよね。肝に銘じます。
モーニング娘。だってそうですもんね。
「その場の勝利よりも」 = CD売上、オリコン順位、番組視聴率よりも
「本当にすごくなろう」 = 実力あるアーティスト、誰からも愛されるアイドルになろう
……って精神でやってますもんね!
こんこん。 ……あ、当たり前じゃないですかぁ!
まこ。 当然です。その場の勝利のほうは、事務所とかレコード会社がちゃんと考えてくれてますから……
痛井ッ亭。 …………
こんこん。 まこ、そういうこと言わないの。ってゆうかあ、痛井ッ亭。さん、まこにそういうセリフを振るのは止めて下さい!
痛井ッ亭。 ごめんなさい。

一日500hit達成には、(日曜日ってことを差し引いても)本当にビックリ。でも、事情は↑のようなことで。ヴォルフィードさん、こまきまこさんも、本当にありがとうございます。

コンノ大戦4さん、マコウェーブ研究所さんから来ていただいた人を、一人でも多く捕まえて帰らなきゃという勢いでギラギラと更新して行きたいものですが……今日はこんなしょうもない更新になってしまい……。とほほ。明日からまた頑張ります。

大事なことを書き忘れ!
安倍なつみ卒業コンサートを紺野さんが風邪で欠席したとのこと。

!!



!!!



!!!!





!!!!!



紺野さん、さぞ辛いでしょうね。悔やんでも悔やみ切れないことでしょう。
サイトのほうでも方々に衝撃が走っておりますが……「DVDは一体どうなる?」という心配も……
紺野さん、どうかお大事に。しっかり休養をとって、また元気に現場復帰してください。現場に縁のないわたしは、それくらいしか言えない。

2004/1/27(tusder) ごきげんよう 紺野さん

キダムの宣伝、ということで、昨日の「ごきげんよう」に、矢口さん、紺野さん、藤本さんが。
たっぷり喋る紺野さんを久々に見ることが出来、幸せに浸りました。
その話題は「豆腐と砂糖がすごく合う!」という、まさしく紺野トーク! なものでした。ダイエット甘味料にハマッてて、これならいくら掛けても大丈夫、と調子に乗っていろんなものに掛けまくっているようです。
ダイエット甘味料というと、普通に食用で売っているのはアスパルテームだと思われます(商品名は「パルスイート」)が、確かにノンカロリーかもしれないですが、安全性に疑問を指摘する人も多いものですので、掛けすぎには気をつけて下さいませ。

……にしても、こんこんの話は面白いというか何というか。矢口さん、藤本さん、ともに思いっきり「エエエエ?」とイヤそうな顔をして引いてますから。
そして、何か聞かれるたびに、どんどんキョドりがちになっていく紺野さん。まさしく紺野さんだ♪ 自分では普通だと思っていることが、他の人からみるとすごく変らしい……そのギャップに気づいて、どんどん反省モードになっていくんですね。
紺野さんは、何か訊かれても、やぐっつぁんやミキティみたいに、「それはこうですね」と、スパッと答えることが出来ません。
「それは……どうですかねえ?」
「そう……ですかねえ?」
って感じで。
でも、これは、決してトロいからそうなってしまう訳ではないんです!
訊かれたことに対して、あまりにも正確に適切に答えようとするあまり、答えが一言で言えるものではなくなってしまい、で、結果的にああなってしまうんですね。
その点、トークをサクサクすすめることの出来る人は、多少答えがずれてても気にせず「そうそうそうそう。で、」「まあ、だいたいそんな感じで、で」と話を適当に流すことができる人です。
紺野さんはまじめすぎるんで、そういう「適当に流す」ってことが出来ないんですねえ。
そういうところが好きです。

あと、ダイエットは「気にはしてるんですけど、でも、食べるですけど」な紺野さんも大好きです。

でも、絹漉し豆腐と木綿漉し豆腐の区別くらいつけておきましょうね。
豆腐好きとしては。

*       *        *

娘。お悩み相談室を更新しました。赤い獅子21祭さん、ながらくお待たせしました。回答はあくまでしゃれですので、怒らないで下さいね♪ しょうもない回答になってしまい、ごめんなさい。

業務連絡:昨日も 593 Page View / a day を記録です。あやうく 600 に届くところで。皆様本当にありがとうございます。今後ともどうぞよろしく。

*       *        *

studio fkzさんの、紺野さんを思う熱い気持ちに感動。共感します。……自分は紺野さんへの愛が足りない、と悔しい思いをしました。ここで負けてはいられない訳ですけれども。fkzさん、リスペクト!

Absolute Balanceさんが、ついに一時休止。予告通りやってくれちゃいましたね。でも、結構早く戻ってくきてくれるような気もします。希望的観測ですが。帰って来てくれる日をいつまでも待ち続けます。yiyeさん。とりあえずお疲れ様でした。

追記:紺野さん本人は高熱で床に臥せているというのに、TVには収録の元気な姿が。TVってそういうところ、実は結構無神経で残酷なメディアかもしれないですね。

2004/1/27(tusder)2 

相互LINKに追加、加筆修正しました。

2004/1/28(wensder) 「愛あらば IT'S ALL RIGHT」PV 満ち溢れる陽光 

このPVで、背景になっているパネル群に描かれたものが「夕焼け」であり、それは「別離の悲しみ」とか「凋落・没落」とか、そういうことの象徴なのだ、という説をどこかのサイトで読みました。
そして、それを踏まえてか、「いや、僕は敢えて朝焼けだと信じたい」という発言も目にしました。

おいら自身は「夕焼けか、朝焼けか、どっちよ!?」と問い詰められたら、そりゃ朝焼けだよね、というほうに一票を投じます。しかし、大事なところはそこじゃない。で、今日はPVの話を。

このPVは2つのセットを用いて撮影され、その双方を交互に往復するように構成されています。

一つめのセットは後ろに崩れたレンガの壁があり、その上に大きさがまちまちな数十枚のパネルが吊るされています。そして、それらのパネルには、群青色の空と真っ赤に色づいた雲が描かれています。(これが夕焼けか、朝焼けか、という点で解釈が割れています。)
そして、画面左下には、強力な光を放つ乳白色の光源があります。この光源が太陽を意味するとすればそれだけで朝焼け説が有力になりそうですが……。

この一つめのセットの中で起るたった一つの事件。それは、初恋をした時と石川梨華が歌い始めた瞬間に画面を満たす強烈な光です。虹色のハレーション(?)が石川の顔を包むように意図的に画面が構成され、そして、画面左上からの光が、勢いよく躍り出ます。
何と印象的な日の出の瞬間でしょう!
そして、この神々しい「左上からの光」はそれ以後、最後まで途切れることなく、娘。たちの上に降り注ぎ、娘。たちを輝かせ続けるのです。

娘。たちは何と歌っていたでしょうか。
全てを重んじて
太陽を浴びよう

「愛あらば IT'S ALL RIGHT」(作詞作曲:つんく♂。以下全て同じ)
誰に恥じることなく、太陽の光を浴びるためには、全てを重んじる=どんな体験も正面から受け止める覚悟が必要なのです。その体験とは例えば、どうしたらいいのかわからなくなるような初恋であり、あるいは、「安倍なつみの卒業」(五期メンにとっては「好きな先輩」との別離でもある)であったりするでしょう。
それら様々な経験を、目を背けることなく、受け流すでもなく、きちんと自分のこととして引き受けること。それが「全てを重んじる」ということ。
そして、娘。たちにはそれが出来るからこそ、彼女らは満面の笑みを浮かべながら「太陽を浴び」ているのです。

太陽は全てお見通しさ
その太陽が放つ、画面に満ち溢れる陽光こそ、このPVの主題だと言ってもいいのです。

もう一つのセットに目を転じましょう。白い壁の明るい部屋の中で、十五人の娘。達が思い思いの恰好でくつろいでいます。
おそらく風呂上がりで、いつでも寝られるように、パジャマだったり、部屋着だったり。(はい、そこのあなた。風呂上がりなのにどうしてばっちりメイクしてるのよ? 的な野暮なツッコミはしないように)

この部屋のセットが最初に登場するとき、大きな窓の外には満天の星空が描かれています。
ところが、2番の終わり頃には、星が消え、空が明るくなっています。
そうです。娘。たちは徹夜で語り明かしたのです。
安倍さんの卒業を記念する「15人でのお泊り会」。現実に実現するのは不可能に近いこのイベントをPVの中で実現すること。娘。たちにとってこれほど楽しいこともないのではないでしょうか。まさに、愛に溢れる演出といっていいでしょう。

そして、2番が終わると同時に、窓の外には雲間から太陽が姿を現し、部屋の中に差し込んだ強い光が、なっち、まこと、さゆみの顔を照らし、ミキティの顔も白く輝かせます。

そして間奏あけ、最後のリフレインに入ると、ワンラインに並んで、左手を高々とあげた娘。たちの上に、ますます強くなった陽光が燦々と降り注ぎます。白いぼた雪のようなフレアが画面に踊ります。
その満ち溢れる陽光の中で、娘たちはリフレインを歌うのです。
未来は IT'S ALL RIGHT
踏み出せ IT'S ALL RIGHT

どこにも「凋落」や「別離に打ちひしがれる様子」を表すものはありません。娘。たちも、安倍なつみも、明るい未来を確信して力強く進んでいくのであり、そこには微塵の不安もありません。

……以上が、このPVからのメッセージだとすれば、それにふさわしいのは、やはり夕焼けではなく朝焼け、ということになります。で、朝焼けに一票を投じます。はい。

*       *        *

もちろん、番組で見せた、矢口さんの涙や辻さんの涙、新垣さんの涙は本物だったし、彼女たちが卒業や別離を心底寂しく思っているのも分かります。でも、彼女たちはその経験をしっかり受け止めたうえで、それを消化し乗越えてもっともっと強く大きくなれる。そう信じることが出来るからこそ、僕たちはこんなにも娘。のことが愛しくてたまらない、のかも知れません。

2004/1/28(wensder)2 

「愛あらば IT'S ALL RIGHT」PVについて今朝書いたら、早速モー神通信。さんが「巡回」してくださり、文中リンクしていただきました。ありがとうございます。(こちら経由のアクセスが殺到中です)
(しっかし、いつ巡回して、いつ更新してるのだろう? あ、おいらもか……)

当該部分を引用させていただきますね。
(巡回日記)
『愛あらば』の背景は朝焼けか夕焼けか。
両方の解釈ができる自由度こそがモーニング娘。らしいとも言えますね。また陽が昇ることを信じるのであれば、夕焼けの美しさを眺めることもまた大切な時間でしょうし。


「モー神通信。」より

ええ。その通りですね。それを夕焼けと思って、感傷に浸るのもまたいいでしょうし。それは受け手の自由ですよね。
言葉が足りなかったかもしれませんが、おいらが言いたかったことは、夕焼けか朝焼けかどっちが正解か、という問題に決着をつけることではもちろんなくて、ただ、あのPVが暖かい太陽の光で満たされている、ということ(観れば誰でも分かる単純な事実)を確認して置きたかっただけなのです。

それにしても、「モー神通信。」さんといえば、歴史ある大手さんですよね。そんな人に読んでもらえているなんてちょっとびっくりしました。

2004/1/29(sasder) 私信? 

紺野あさ美様

風邪の具合はいかがですか?
ゆっくり休養は取れてますでしょうか? それが心配です。

安倍さんの卒業コンサート、本当に残念でしたね。
きっとあさ美ちゃん自身、悔やんでも悔やみ切れない気持ちだと思います。
でも、決して自分を責めないで下さい。長い人生の中では、そういう不本意なことの一度や二度、どうしたってあるものですし。
これだけ大変なスケジュールの中で、体調を崩してしまったからといって、誰もあさ美ちゃんを責めたりは出来ないはずですから。

そうは言っても、なかなか自分の中で割り切って考えることは出来ないかもしれませんが。
過ぎてしまったことをクヨクヨ悔やむより、これからのことを前向きに考えましょうよ。
そのほうが絶対あさ美ちゃんらしいから。

風邪をひかないためには、栄養をちゃんととりましょう。無理なダイエットは禁物。
あれだけハードな活動を日々しているのですから、栄養バランスにさえ気をつければ、無理なダイエットは必要ないと思いますよ。

それから、手洗いとうがいをこまめにしましょう(だんだんお母さんの小言みたいになってきた……)。
特に、手で顔や口を触るのは止めましょう。手からウィルスが口に入ることが多いんだそうですよ。

普段からビタミンAやカロチンを多く含むものを食べて免疫力を高めましょう(あさ美ちゃんはかぼちゃが好きだから大丈夫。にんじんも食べましょう)。

ちょっとでもアヤシイな、と思ったら、ビタミンCを大量に取るのも、お薦めです。体がウィルスと戦うときに大量のビタミンCが必要になるので。これにはちゃんとした栄養学の裏づけがあります。あやしい民間療法ではないですよ。ひき始めに、一日10グラム(これを2グラムづつ5回に分けて)を摂ると風邪の症状が治まります。お試しを。

あと、私は鼻洗浄も風邪予防のためにやっています。
すっきりしますし、効果があるみたいです。

あと、風邪をひいてしまったら、じたばたせずに大人しく寝ているしかないですから。
是非ゆっくり休んで下さい。


早く風邪を治して、また、あさ美ちゃんが元気に活躍してくれることを、北海道から祈っております。
これからも応援していますので、頑張って下さい。


 

2004/1/28  痛井ッ亭。(北海道・35歳で二女の父でした)
e-mail:konnoasami16@venus.livedoor.com
http://www.nextftp.com/KonnoAsami/

*       *        *

いまこそ紺野さんを励まそう、ということで、こちらのサイトでメッセージを募集しております。しめきりは二月二日ということですので、お早めに。
私のメッセージ、励ますべき観点がズレまくっているような気もしないでもないですが、気にしないで下さい。もともとそういう大ボケな人間なんで。

*       *        *

昨日は、「モー神通信。」さんのお蔭で、629hitを記録。そのうち、「モー神通信。」さん経由のアクセスは162hitです。すごい影響力です。
昨日の訪問者のうち、初めてのアクセスという方が194人。
ぜひ、今後とも読みに来て下さいませ(ぺこり)。 ←顔文字苦手なので

(以下小声)それにしてもアレですよ。超大御所さんに紹介してもらって嬉しいのはいいが、実はそのサイトを自分が今まで読んでなかったりすると、かなりヤバイ!って感じで焦りますね。ほんと、失礼ってもんですよ。 ←書くなよ、ヲイ!
例えていうなら、何の間違いか、うちにゆうちゃんが突然現れたとして、飛び上がって喜びたいけれども、そこで、自分がゆうちゃんの写真集を持っていないだけならまだしも、ゆうちゃんのアルバムすら聴いていないことが後ろめたくて、その美しいお顔を直視出来ない……みたいな感じでしょうかね。
これではまずい。まずすぎます。
こんなサイトやってるくせに、読むべきものを読んでいないのは非常に、非常に、ひっじょーにキビシー。なのです。

いつゆうちゃんがうちにきてもいいように日ごろから準備しておかなければ! ←違ーう。(しかも何故、紺野さんじゃないの? って話だ)

で、ですね。ここは一つ前向きに、読むべきものは読んでいこうかな、と。
痛井ッ亭。お勉強宣言? ってか、新参サイトとして最低限の義務? いや、義務ということはない。ないのだけれども、なぜかしら身に覚えのない負債を負っているような気がしてきて……そういう状態は、ちょっと気持ちいいものではないので、解消に向けて努力していこうかと。はい。

で、ついでに、そういう「人様の素晴らしいサイト」を読んだ感想なども、ここに書いてみたりしようかな? と思案中です。
決して、ネタ不足で、他サイト様からネタを拾おうという魂胆ではないですよ? 断じて違いますよ?

むしろ、書くべきことがつねにありすぎで困っているのです。問題は、それを書く時間が圧倒的に足りない、ということなのでしてね。

*       *        *

娘。お悩み相談室を更新しました。旬のネタだったので、早急に対応♪
紺LOVEさん、投稿ありがとうございました。
ヒネリが足りないっぽいですが……、まあ、いつものことですね。申し訳。

2004/1/30(fleder) 流行の先端? 

「私、もちろんシャ乱Qロックボーカリストオーディションの時からあの5人に注目してました。」

「モーニング娘。結成のその時から将来の大成を疑ったことはないです。」

「もちろんその時から中澤さん一推しです。」

「コンサートには数限りなく参戦。あらゆる手段で良席を確保しています。」

「CD&DVD、写真集はコンプリート。すべて保存用と実用用の複数買いです。初回限定版も当然コンプ。ハロショも常連です。」

「ハロモニは第一回からSVHSで標準で録画し、劣化しないように、ダビングしたものを視聴しています。現在ではDVDに録画ですよ、もちろん」

「LOVEオーディション21を見たその日から、紺野あさ美さんにぞっこんです。」

……はい。ごめんなさい。今、巷で大流行中の経歴詐称に挑戦してみました!

ってか、ここまで大幅に詐称すると、ハナからだーれも信じてくれやしないので、そもそも詐称にすらあたらないという……

こんこん。 痛井ッ亭。さん! 議員辞職勧告決議案を採択しますよ!
痛井ッ亭。 いや、議員じゃないし。
こんこん。 じゃあ、党除籍処分にします!
痛井ッ亭。 いやいや、党員でもないし。
こんこん。 じゃあ、モーヲタ界永久追放!
痛井ッ亭。 ……うっ! それは勘弁して。あくまでネタなんで。
こんこん。 じゃあ、お詫びの印に、本当の経歴をきっちりと。
痛井ッ亭。 それは……しょぼくてしょぼくてとても書けません……
こんこん。 ちぇ……しょうがないなあ。
痛井ッ亭。 ……でもね。あのなかに、一つだけ本当のことが混じってるんですよ。
こんこん。 またまたー。どこに本当のことがあるんですか!?
痛井ッ亭。 これだけは本当です。
こんこん。 ……め、面と向かってなんてこと言うんですかー! (赤面)

それだけは本当です。
(ちょっと古いネタでごめんなさい。流行ったの何年前かしら……)

2004/1/30(fleder)2 紺ヲタ・ネットワークの素晴らしさ……みたいな

しばらく「よろ! セン」に触れてません。触れなきゃ、という気持ちも高まらず。ののの「つっじちゃっんです」や「アイーン」からキッズは何を学ぶの? そしてごっちんの「縄跳び二重飛び」から何を? 

そんな「よろ! セン」ですが、今晩はまたまた愛ちゃんと我らが紺野さんがご出演です! こうやって時々紺野さんを出すことで、視聴者の興味を繋ぎ止めようだなんて、何て姑息な! いつ出るか予測がつかないから毎日チェックしなきゃならないじゃないですか、結局。卑怯だよ。ずるすぎるよ……
(記述に客観性が欠けているような気がしますが、いつものことなので気にしないように)

*       *        *

今朝、更新したついでに自分のサイトをチェックしたら、またまたアクセス数に異変が。そしたらまたまたあのお方がやってくれちゃいました。おぉっ!? と思って、そのサイトを見てみたら……驚くのを通り越して赤面。
だって、ウチのサイトを見て
ものすっごいためになるなぁと思ったなんて書いてあるんですよっ! ぼるさん、本気ですか? 気は確かですか!?
いやもうね、感謝感謝なんですけどね。でも、おいらのメッセージ、あれは……伝えたい気持ちと、実際の文面が全然一致してなくて、もう、ダメダメって感じですから。決して、ファンレターの書き方のお手本になんかならないですから(よいこのみんなはまねしちゃだめだよ)。

経過報告:コンノ大戦4さん経由のアクセスは午前9時の段階で100を越えております。一日終わったらどんなことになっているのか……恐いです。

*       *        *

実は今日はもう一件、ウチに文中リンクして下さっているサイトが。studio fkzさんですけれども。fkzさんが、「○○をリンクに追加しました」以外で、文中リンクするのって、ちょっと珍しいことじゃないでしょうか。本当に感謝です。

おいらとのメールのやり取りの中で、fkzさんがおいらに書き送ってくださったことを、ほぼそのままで日記に再録なさっています。
それは、「yiyeさんお休みしちゃいましたねえ」という話題に関する内容なんですけど。

でもって、私の出したメールの主な用事は別にあって、それは、fkzさんの日記、その愛の深さに感動&脱帽しました、っていうご報告だったんですけどね。
その中で、私はこんなことを書きました。

「萌え系(セクハラ系)のネタは、ほんとに愛しちゃってることの照れ隠しじゃないでしょうかね、実は。
大好きな女の子に、わざと嫌がらせでスカートめくりする、みたいな。」

その件に関するfkzさんの回答は……おっと、これは書けません。私信を公開しちゃあダメですよね。秘密秘密。
こんな風に秘密なんて書いちゃうと、勝手に妄想が膨らんだりしません? その妄想をお楽しみ下さい。……って公開するよりさらに悪質かも♪

2004/1/30(fleder)3 祝! リハビリ終了

追記:Absolute Balanceさんが、短期集中リハビリを終えて、日曜のハロモニをめどに復帰の予定!!
yiyeさん、お帰りなさいませ。(おっとフライング)
ますますバカっぽさに磨きをかけていくらしいので、また、わくわくさせてもらえそうです。よかった。

…………休止というほどの日数でもなかったですね…………

2004/1/31(satder)メランコリックかなりどよどよモード

まず業務連絡:昨日のアクセス数は、812 Page View ! 尋常な数字ではありません(うちにとっては)。
訪問者数(Visit)では470、そのうち解析可能(Analyzable)な人数は、428。その428中の202人(47.1%)が、コンノ大戦4さん経由の訪問です。……すごいよね。
800hitなんて、到底おいらの実力ではないわけで。上記の分を差し引けば、まあ、200人前後。そのくらいが、普通にうちを巡回してくれている人数かと……それでもすごい数字だなあ、と自分でも信じられませんけども。ぼるさん、どうもありがとうね。イイ夢みさせてもらいました。……こうなったら4桁を目指します! ←ヲイ

かと思えば、アルフレンジャーさんがメールフォームへの書込みに律義に文中RESしてくれていて。本当にね。人の情けが身に沁みるんですよ。

そんな身辺雑記を読みに来てるんじゃねえよっ! とお怒り沸騰中のあなた。分かってます。分かってますけれどもね、なんかねえ、今日は調子が出ないんですね。そういう日もあるさ。800などという身の程知らずな数字が見えないプレッシャーとなっておいらの何かを抑圧しているのでしょうか? それともただ部屋が寒いだけ?

おいらの得意とするストレス対応は「逃げること」。簡単。

「それじゃダメじゃん、紺野あさ美原理主義者として!」

その通りな訳ですけれども。でも、不本意な日もあるさ。ね、紺野さん、そうですよね!

いいものを書かなければ、というプレッシャー(ま、それも勝手な思いこみなんですが)が高まると、本来ダメダメなおいらが早々に自滅するのは目に見えている訳で。そのような運命から身を逸らすには、あえてダメダメな気の抜けた更新をしてみるのも精神衛生上よろしいかと。
で、あえてダメダメな更新にしてみました(嘘)。

*       *        *

やる気が起きないのは決して、「よろ!セン」で、一昨日紺野さんが予告編に出ていたのに、昨日もまたまた予告編で、「二日も引っ張るなよ!」と怒っているから、という訳でもなく。
かといって、ハロモニ。ウルトラクイズは面白かったけれど、どうせ北海道は12日遅れだし、今更触れてもなあ、という気持ちからでもなく。

本当になんなんでしょうか。自分でも分かりません。









なんなんだ、このドヨドヨした気分は!!

何事でもない、とタカをくくっていた「なっち卒業」が実はタイムリリース処理されていて、今ごろになって体内にじわじわと浸透して来ているのか……まさかね……いや、しかし、何事にも反応の鈍い痛井ッ亭。のことだからな。あり得ない話でもない……

なっちか…………本当に、なっちなのか? その疑いが徐々に濃厚になってきました…………

なにしろおいらは昔っから世間のペースとずれまくってる人だから。YMOにハマッたのは「散開」直前。中島みゆきのANNだって、聞き始めたと思ったら即終了。中澤姐さんにハマっているのだって、モーニングご卒業後ずいぶん経ってから、ってか、まさに今! という猛烈なずれっぷりのおいらですからねえ。これからなっちが心のなかの支配領域を拡大しはじめる、ということは大いにあり得る話で……

そうだよ、大いにあり得る話だよ。だって、おいらがモーニング娘。に関心をもったそもそものきっかけって、会社の作業車のなかで二ヶ月近くも、朝晩「ベスト!モーニング娘。1」を聴き続けた時に「ふるさと」に惚れ込んだことだから。
現地バイトで手伝ってもらった人に「この曲歌ってるの誰?」と訊いて、初めて安倍なつみという人を意識したんだったな……そして、夜、宿泊先の旅館の部屋で、独り、すっかり諳じてしまった「ふるさと」の歌詞をノートに書きつけたんだった……柄にもなく懐古的になってしまった……

こんこん。 ロクな更新が出来ないのを、安倍さんのせいにしちゃってません? 痛井ッ亭。さん!?
痛井ッ亭。 ご、ご、ご、ごめんなさい。
こんこん。 今更謝っても遅いですよ! わたし怒ってるんだから!
痛井ッ亭。 あの、今日のところは、この特製海鮮丼で、何卒……
こんこん。 また食べ物で誤魔化そうとして………………う……………………それ、美味しそうですね……………………いやいやいや。騙されませんよ、わたしは! 
痛井ッ亭。 ほーら、ほらほら。美味しそうでしょー? こないだ食べられなかったんでしょー?
こんこん。 いや、収録の後で……いや……それはいいとして………………それ、食べちゃっていいんですか? ほんとに? クイズとかしなくていいんですか? ………………あっ……で、でも、食べたからって、許してあげるとか、そういうのは関係ないんですからねっ! じゃ、いただきまーす♪

12日遅れのハロモニ。では、まだ卒業していない安倍さんが元気に司会をしていました。
なかなかクイズに答えられず、自分のどんぶりに具が乗らないミキティ。かなり、ムッとしています。その顔をしっかりアップで抑えて「ロマンティックかなりいらいらモード」のテロップを付けて、曲まで流す……ハロモニ。の演出は愛に満ちています。
もちろんそこはそれ、食べ物企画ですから、つまりは、紺野さんのための企画な訳で。我らが紺野さんも、食べられずにもがき苦しむ表情、他のメンバーが美味しそうに食べるのを死にそうな表情で見つめている表情がふんだんに抜かれていて。紺野さんの可愛らしさを満喫いたしました。


Top! 12月へ←2004:01月: →02月へ

事実誤認の指摘、ご意見、ご感想などなど、ぜひ
BBSに書込んで下さいませ。

bottom