×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Top!


過去のカフヱ痛井ッ亭(2003/12)

カフヱ痛井ッ亭。

ヴァーチャル空間の場末にひっそりと佇む「カフヱ痛井ッ亭」。
今日も紺野さんとその仲間たちが、おやつを食べ散らかしながら、ゆる〜い雑談に花を咲かせてます。
つまらなくいてもいいんです。娘。さんたちにくつろいでいただければ。

2003/12/01(mander)悲しみのインテルメッツォ

姐さん。 痛井ッ亭〜♪ 酒飲みに来たよ〜♪
痛井ッ亭。 あ、ゆうちゃん……
姐さん。 なんか、妙に暗いねえ……どうかしたん?
痛井ッ亭。 ……いえ、ここではちょっと。
姐さん。 なんや、水臭いなあ。
痛井ッ亭。 ……ぐすっ……
姐さん。 な、なんで泣くん? 辛気くさいで、痛井ッ亭。! 男の子でしょう、元気だしなさい!
痛井ッ亭。 ……はい……でも、ちょっとだけ、姐さんの胸で泣いてもいいですか?
姐さん。 ……しゃあないなあ。ほら、いらっしゃい、私の胸で思い切り……って言うワケないの、痛井ッ亭。も分かってるでしょう。
痛井ッ亭。 はい。ちょっと言ってみたかっただけです。
姐さん。 何よ〜、暗いなあ。なんか見てたらカユなってくるっ! そうだ、痛井ッ亭。! あなたも飲みなさいよ。
痛井ッ亭。 え? いや、ボクは……
姐さん。 飲も! どうせあれやろ、現実世界では自由に酒も飲めへん境遇なんやろ。
痛井ッ亭。 なんで知ってるんですか。
姐さん。 アホやなあ自分。アホか、暗いか、どっちかにしとき。両方だったらきついで。
私はあなたの妄想の産物。以心伝心は当たり前でしょう。
痛井ッ亭。 そうですよね。そうでした。
姐さん。 こういう暗いときは、あえて日本酒で行こう! しかも吟醸とかじゃなくて、あえて二級酒! あれ、いま二級って言わないの? まあいいさ。四畳半フォークな感じで、朝まで付合ってやるよ!
痛井ッ亭。 ……(感極まって)……姐さん……えっ、えっ、ひっく、ひっく、びえ〜ん!
姐さん。 泣くなよ! 見苦しい! 落ち込むなって! すべて自業自得。己の不徳の致すところやろ!
……そうか、落ち込んでるところを見られたくないから今日は、紺野さんじゃなくて私が登場したのね。
私になら甘えられると思ったんでしょう?
痛井ッ亭。 あの……痛いですか?
姐さん。 痛いね……ってゆうかあ、私だって、そんな、人から思われるほど強い人間じゃないから。
痛井ッ亭。 ……はい。すいませんでした。でも、姐さんと喋りたいことも、たくさんたまってはいるんですよ、実際。「紳ミニ」のこと、エッセイ集のこと、一昨日見たNHK教育の学習番組のこと……
姐さん。 あれ、見たん? わたしを見るために?
痛井ッ亭。 はい。でも、今日は語る余裕がなくなりました。
姐さん。 焦ることないから。ゆっくりでいいでしょ、人生。
痛井ッ亭。 はい。12月冒頭の更新が何かこんなダメダメなものになってしまって。
姐さん。 しゃあないって。もうええから。次から頑張ろうよ。なっ!

世間では、ハロモニのスポフェス特集が話題ですね。北海道ではまだ再来週にならないとみられません。その日まで、感動を取っておきます。その日までには立ち直れると思います。きっと。

こんな更新で、読んでいる人には本当に申し訳ないんですけど。まあ、その時その時、あったことを記録していく、という意味もあるので。勘弁して下さい。

2003/12/01(mander)2 ベストヒット歌謡祭

ベストヒット歌謡祭のカメラワークはモーニング娘。に関する限り、お世辞にもよいものとは言えませんでした。
引きの絵からクローズアップしてみれば、ピンぼけ。クレーン上のカメラでは、レンズの前に台本の紙が張りつく失態。そして、パッと絵が切り替わって辻さんのソロショットになると、頭がフレームアウトしていて、あわててフレーミングを修正したり。プロとして恥ずかしい仕事ぶりです。

もっとも、15人もの人間が縦横無尽にフォーメーションを替えながら動き回るのをきちんとカメラに収めることがそれほど簡単ではないことは分かります。モーニング娘。の出番が、技術的な山場であったろうこと。それが番組の冒頭に来てしまって大変であったろうことも、推察できます。しかし、もう少し頑張ってほしかったと思うのです。

こういうのを見てしまうと、ハロモニでのスタジオライブがいかに素晴らしいか改めて再認識できます。
愛に溢れるカメラワーク。モーニング娘。のことだけを考えてくれるスタッフ。そんな気心の知れたスタッフに囲まれて、リラックスしたムードでの収録。自然といい表情や、はじけた笑顔が多くなります。歌そのものも、無用な緊張が高まることなくうまく歌うことが出来ますよね。ハロモニ万歳! ビバ!ハロモニ!

2003/12/02(tusder)

よっすぃ〜の「露出度の低さ」にツッコミを入れる加藤晴彦くん。そんな情景がNHKでみられるとは、ちょっと驚き。頭の固い視聴者からのクレームとかは大丈夫でしょうか? NHK、ちょっと頑張ってみた? でもねえ、残念ながらそのネタはもう民放各局でさんざんやり尽くされているんですよね。新鮮味はゼロでした。時代遅れのネタを堂々と披露するあたりNHKらしいといえるかも。あ、それはウチも同じでした。ごめんなさい。

でも、デジタルドリームライブ2003自体はよかったと思います。特にのの。ステージ脇のカメラに向けてお見舞いした特上の変顔! そのあとの「やっちゃった♪」と言っているかのような笑顔。こんな魅力を曲中で表現できる「アーティスト」が他に何人いるでしょうか? のの! 君は本当に素晴らしいよ!

それに加えてまこっちゃんの素晴らしさ。とりたてて何かする訳ではないのですが、ただ楽しそうに笑っているだけで人を幸せな気分にしてくれるなんて、すごすぎ。
紺野さんはどうなの? ってなもんですが。それは当然完璧に美しく完璧に可愛らしいので、言うまでもないのです。

ゴロッキーズ(12/01)では先週のゲームが続いています。引き続きミキティ最高! キー坊最高! な訳ですが……我らが紺野さんは?
キー坊の「一番画面に大きく映った人あてますよ」という言葉を受けて素早く前に出る藤本さんを、後ろから抱きついて後ずらせる紺野さん……可愛いんですけど。でも、それじゃあ自分も前に出られませんよ?

頭上に「万里の長城」という札を戴いている紺野さんなのですが、「私って丈夫ですよね?」「丈夫ですよ」「金閣寺!」……あの金閣寺のどこが長いんですか? 「中国です」というヒントをもらって、「分かった! シルクロード!」……シルクロードは丈夫ですかね? さらに「途中に”の”が入ります」というヒントをもらって、「の? 東大寺の大仏」……東大寺は中国にはありませんよ、紺野さん……と、大ボケぶりを見せつけてくれたので、大満足です。

その途中で、「分かんない〜」と言いながら、ヒザに手をあてて中腰でぴょんぴょん飛び跳ねる紺野さんも最高にキュートでした。やっぱり可愛いよ。うん。一人だけワンピースなのはこのためだったのか。スカートが、こうフワッとなってねえ、それはそれは可愛いんですから。


さて、いつも「書きたいことがたまっているのに時間がなくて書けない」とぼやき続けている痛井ッ亭。な訳ですが、貴重な時間をさらに収奪する新企画が始まってしまうんです!
それは「カフヱ痛井ッ亭。」内での企画で、冒頭一発格言コーナーというものです! 痛井ッ亭。のことですから、当然、面白さは度外視。書きたいことを書きます。低姿勢なようで実は俺様な痛井ッ亭。です。

ゴーマンついでに、もう一つ。
これ以後、痛井ッ亭。はせっかく読んで下さっている皆様方を、おいてけぼりにすることを宣言します! (マシュー南的な意味で)
本当にそんなことが可能なのかは知りません! もう読まなくていい、という訳でもありません! ってゆうか読んで! お願い! 今まで以上に!

具体的には、最新情報のフォローはさらに少なくなり、カフヱの内容はさらに病の度合が進行したものになります。それがヲタ度が高まったことではないところが実に痛井ッ亭。なんですが……

すでに冒頭でも何でもありませんが、言った都合上、格言を一つ。

時はすべてを忘却させる神の霊薬である。

−西洋の諺

そして、忘却が不完全なところがまたニクい演出でもあったり。……え? 何のことだって? だから言ったでしょ、おいてけぼりにするって。モーニング娘。との隠れた関連性を考えても無駄ですよ? 何もないから。

でも、やがてこの格言が、紺野あさ美さんその人に向けて収斂していくはずなのです。そのための長い長い伏線がいま張られはじめたのです。本当かしら?

2003/12/03(wensder)HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2003 速報(サンケイスポーツ特別版)

 ……を読みました。自然と涙をこらえていました。何度も胸が震えました。来週のハロモニのスポフェス特集(@北海道)も平常心で見られる自信はありません。

 諸般の事情から、応援するメンバーをなるべく限定してきたおいらですが、これを読んだら、もう HELLO! の全員がたまらなく好きになってしまいそうで、本当にヤバいんですけども。

痛井ッ亭。 速報読みました! (興奮気味)
姐さん。 それで、いまさらスポフェスのネタ? 世間はもう冷めてる頃だと思うけど。
痛井ッ亭。 世間とか関係ないし。在宅系@北海道としてはこれが限界の最新情報ですからね。
こんこん それで、どうでしたか? 
痛井ッ亭。 速報の記事で追体験することしか出来ない自分が歯痒いんですが、それはもう言いません。こんこんの勇姿にしびれました! いや! こんこんだけじゃないよ。みんな素晴らしくて。記事読んでて涙が込み上げてきました。
姐さん。 最近、妙に涙もろいよね、痛井ッ亭。?
痛井ッ亭。 歳のせいですかね? ってそれはおいといて。
本当におつかれさまでした! ってねぎらいの言葉をかけるのもはばかられるくらいです。おつかれさまと言うのは簡単なことですが、皆さんがあのスポフェスに費やした努力の量は、決してそんな安易なねぎらいの言葉で贖われる程度のものではないと思うんです。
こんこん いやいやいや。……ちょっと大袈裟ですよ、いくらなんでも。
痛井ッ亭。 いいえ! いくら誉め称えても足りないくらいです。
普通ならばですよ、芸能人の運動会なんてものは、いわば余興に過ぎない訳ですよ。運動好きの人だけが頑張って、あとのほとんどは適当におふざけで参加するだけ、っていうのが今までの常識だったはずです。
姐さん。 まあ、そんなとこもあるなあ。確かに。
痛井ッ亭。 でも! HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2003 はそんな常識を完全に塗り替えてましたよね。なんですか、あの真剣さ、あの必死ぶりは。
1500mでぶっちぎり優勝したこんこんは、「そこらへん」の道で走り込みまでしてたんですもんね。
こんこん プレッシャーに打ち勝つには、練習しかないんで。
痛井ッ亭。 それに姐さんだって、ジムに通ってひそかにトレーニングを積んでたんですよね。運動嫌いで有名な姐さんが。
姐さん。 まあね。
痛井ッ亭。 1500mではなんと9位ですよ! メダルこそ関係ないとしても、年齢のことを考えれば素晴らしい結果ですよこれ。
それにののちゃんのがんばり。過呼吸で倒れるまで頑張った、なんて、本当に涙なしには読めませんでした。
各競技での、負傷による棄権者の多さも、皆さんの真剣ぶりを物語ってますよね。本業に支障が出る、とか誰も考えてなかったんじゃないですか。
姐さん。 ついついマジになってしまった部分はあるね。たしかに。
痛井ッ亭。 そもそも。ここまで必死になる理由が見当たらないじゃないですか。国家的威信を背負ってオリンピックに臨む旧共産圏の選手じゃないんですから。スポフェスで好成績を出したって急に人気がでるわけでもないし、給料がアップするわけでもないでしょ。何の御利益もないことに、あそこまで真剣に取組む、その心構えが本当に素晴らしいと思うんです。
こんこん ありがとうございます。
痛井ッ亭。 いっつもおいらは、TV見ながら、可愛いだとか、面白いだとか、変だとか、大ボケだとか、言ってるワケですけどね、今度ばかりはマジでカッコイイし、尊敬できます! 本当に感動をくれてありがとう! 
姐さん。 速報読んだだけで、そこまで熱くなれるなんて痛井ッ亭。も幸せな人やね。これでハロモニの特集なんか見た日にはどうなってしまうのやら。
痛井ッ亭。 きっと涙で画面が見えなくなると思います……(ぼろぼろ)……
姐さん。 来週までその涙はとっとき。

1500mを疾走するこんこんの勇姿。真剣な表情。完璧なフォーム(p37)。
スタートを切ろうとする闘志に満ちた眼差し(p55)。
久々に本当に美しいものを見た気がします。

苦痛なくして勝利なし。いばらなくして王座なし。苦患なくして栄光なし。受難なくして栄冠なし。

−ウィリアム・ペン

この言葉に何のひねりも加えようがありません。すべてを乗越えたハロプロの皆さん全員が、勝利と王座と栄光と栄冠を手にしたのです。成績を残せた人も、そうでない人も、皆が。

……という訳で。素晴らしい速報版でした。取材、執筆、編集されたスタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。
一つだけ苦言を呈すれば、p15のZYXの写真のうえにあるべきプッチモニの写真を落としてます。p14もレイアウトを工夫して藤本さんの写真を入れるべきでした。突貫工事の苦労が忍ばれる訳なんですけども。それさえなければ完璧でした(ニックネームとコントのキャラクター名を混同してるのは、まあ、ご愛敬ですね)

2003/12/03(wensder)2 笑う犬、年内打切り

ですよねえ。思わず納得。おいらもここ数週間見てないくらいだもの。ソロの真里っぺが見られる貴重な機会だというのにですよ?
そのくらい、矢口さんの扱いを間違ってたんだと思いますね。この番組については、とにかく不満しか書いてこなかった記憶がありますから。
「笑う犬」プロデューサーはUFAにお百度参りでも土下座でも何でもして、とにかく矢口さんにコントに出てもらうべきだったんです! そうすれば、打切りは回避できたんです! ま、個人的見解に過ぎませんけれども。
だってねえ、ハロモニじゃないところでコントを演じる矢口さんへの期待が大きすぎた分、反動で失望も大きかったんですよ。

「矢口の影響力はそこまでじゃないだろ」的な冷静なご意見には、一切耳を貸すつもりはございません!

昨日、久々に録画してチェックしたんですが、やぐちのやの字もなし。コーナー自体なし。……。
そのかわり、来週はモー娘。SPということなので、今までのつもりにつもった不満を一気に解消するような楽しい番組を期待しております。有終の美を飾って下さいませ。

2003/12/03(wensder)3 ハロプロ楽曲大賞(メンバーによる)?

年も押し迫りまして、モーヲタ界隈は、2003ハロプロ楽曲大賞みたいな企画で盛り上がってます。そんな企画に参加するのもいいですね。どの楽曲が一番の人気を勝ちえるのか? 

ところで、ハロプロのメンバー自身はどの曲が一番だと思ってるのかな? それも気になりますよねえ。
ということで、スポフェス速報(サンケイ)のメンバー紹介欄のアンケートに出ていたお気に入りの曲を勝手に集計してみました! (今年の曲とは限りませんよ。それと、里田まいとみうなのみ複数回答でした)

楽曲名 推した人 得票数
晴れ 雨 のち スキ 矢口真里、加護亜依、亀井絵里
東京美人 中澤裕子、あさみ
ザ☆ピース! 石川梨華、新垣里沙
FIRST KISS(あぁ!) 小川麻琴、高橋愛
MI DA RA 摩天楼 アヤカ、大谷雅恵
浮気なハニーパイ あさみ、みうな
赤いフリージア 斉藤瞳、村田めぐみ
Do it! Now 飯田圭織
ロマンティック浮かれモード 藤本美貴
GOOD BYE夏男 辻希美
The美学 田中れいな
Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜 道重さゆみ
サマーナイトタウン 保田圭
22歳の私 安倍なつみ
ハッピーサマーウェディング 吉澤ひとみ
Say Yeah!〜もっとミラクルナイト〜 紺野あさ美
おしゃれ 松浦亜弥
ぴったりしたいX'mas! 後藤真希
GET UP! ラッパー 前田有紀
宇宙でLaLaLa 稲葉貴子
CRAZY ABOUT YOU ミカ
先輩〜LOVE AGAIN〜 みうな
チュッ!夏パーティ みうな
ここにいるぜぇ! 里田まい
色っぽい女〜SEXY BABY〜 里田まい
香水 柴田あゆみ

……とまあ、見事にバラけちゃいましたので、あまり順位とか言ってみても仕方のない結果となりました。企画に無理があったようです。一応さくら組が3票を集めて優勝。おいらも素直にいい曲だと思います。

むしろですね、順位よりも、誰がどの曲を推したか、とういことが興味深いですね。自分のソロ曲をあげて、一票しか集まらなかった人多数。ってか、もともと競うためのアンケートじゃないからなあ。
それよりも、驚くべきなのは自分の曲ではない曲を上げている人が多いこと。特に5期メンのうち二人は自分が加入する前の曲を挙げ、残る二人は後輩の曲を挙げています。なんという欲のない人たち(?)。もう少し「オレが! オレが!」でもいいと思います。でもそこが5期メンらしくて好きなところでもあるんですよね。

FNS歌謡祭は痛恨の見逃しです。でもこのあとマシューTVに待ちに待った圭ちゃんが出ます! よし!

2003/12/04(sasder)娘の日常

娘といっても「。」がつかないほうの実の娘のことです。保育園に通っている3歳の彼女ですが、お気に入りの男の子(5歳)とたまたまおトイレで一緒になったとき(保育園はトイレが男女一緒)、その男の子に自分のパンツを自慢げに見せて「可愛い?」と聞いたそうです。しかもその男の子は「可愛い」と答えたというのです。










自分の娘が意外にも「セクシー隊長」であると知って、お父さんは心配です。

すいません。モーニング娘。とはなんの関係もない話でしたね。
無理にこじつけるなら、モーニング娘。さんたちの親御さんも離れて暮してたら本当に心配でたまらんだろうな、ってこと。しかもあんな美少女の親ときた日には。しかも芸能界には甘い誘惑がいっぱいだという話だし。
それだけならまだしもですよ!? 娘。さんたちは不特定多数の男性諸氏、ぴょんきちざかりの男子中高生や、日本一ヲタ度/萌え度が高いと評判のモーヲタさんに向かって水着姿まで披露しちゃうんですから。水着だけじゃないよ。まっぱで部屋をうろつくとか、浴衣がはだけて全開で寝てるとか、そんなことまで知られてしまうんですから!

まったく、お父さんは気が気じゃないよ。
日本中の男が敵に見えてくるっつー話ですよ。
「お前は大事な娘のどこを見てるんだ? ×ッパ×かっ!? ふと○○かっ!?」ってなもんですよ。

美少女を娘にもつ親はほんと大変ですよね。
おいらもそうだから本当によく分かるよ! ←親バカ。

*      *      *

ええ〜と、昨日は、マシューTVに圭ちゃん御出演おめでとう、な訳ですけれども。まあ、奈美悦子、島崎和歌子という強豪を相手に惨敗した、って感じですかね。いじられ芸人の道は甘くないわよ! ってことを見せつけられたんではないでしょうか。
それに、手加減気味のツッコミでは圭ちゃんが光りだすところまで行かないですし。

ゴロッキーズはとりあえず放置でもいいんですけど。小川さんがキラリと光ってたので、ご紹介。
ミツル「甘いものはダメなんですよね」
高橋・小川「もったいない。人生損してますよね」
ミツル「損してますか」
小川「甘いものは、いいんですよ、頭に」
高橋「本当?」
小川「本当、本当!」
ミツル「それ誰が言ってたんですか」
小川「私はそう思いますけど」
……自分の意見だったんですか。それをさも耳寄り情報のように語るまこっちゃん、やっぱり面白いです。

<今日の格言> ゴロッキーズでは毎回「人生とは××である」というお題がでますよね。それにちなんだ格言を一つ。

人生とは学校である。そこでは幸福より不幸のほうがよい教師である。

−フリーチェ

素晴らしい恩師に大勢恵まれて、痛井ッ亭。は本当に幸せです! あれ?

2003/12/05(fleder)ついにスペシャル・ゲスト御来店

<格言は本文とは関係ありません>

幸福とは、過去の自分の生涯から満足だけを記憶している人々であり、不幸人とは、それの反対を記憶している人々である。

−萩原朔太郎

反対のもので記憶容量が満杯の痛井ッ亭。です。朔太郎さん、削除方法を教えて下さい。

*      *      *

と言う訳で(どういう訳で?)、今日も張り切ってまいりましょう。
まず、ゴロッキーズ(12/04)。冒頭の紺野・小川による寸劇(マトリックスごっこ?)は、今までのゴロッキーズのなかでも最高に妙な感じで、独特の空気を生んでました。

しかし、そんなことより、今回のゴロッキーズは紺野あさ美原理主義者にとっては最重要な情報をもたらしてくれたのでした。
「入れ代われるなら誰と入れ代わりたい?」という質問に紺野さんは「後藤さん」と答えた訳です。紺野さんが後藤さんを尊敬しているのはつとに知られたことではありますが、それがマジもマジ、大マジであることが発覚いたしました(キー坊が比喩で暴走族と言っただけで、「後藤さんは暴走族じゃないですよ!」と気色ばむくらいマジ)。
「生活感や考え方がかっこいい」のだそうです。
おいらは、これは自分とは正反対な人への憧れ、いわゆる「隣の芝生は青く見えるの法則」ではないかと思うのですが、しかし……となればですよ、紺野さんを理解するには後藤さんを理解することが重要になってくる訳です。紺野さんが「読んだ」、という以上、ごっちんの本も読まざるを得ないでしょう。ああ、こうやって更にドツボにはまっていくのね。まったく、商売上手だな、あーしゃん。

にしても。ハロモニ「ほんとはどうなのSP」に続いて、ゴロッキーズでも、笑い度外視、洒落度0%のガチンコ人生論トークを展開する紺野さん。さすがに本気と書いてマジと読む紺野さんです。やっぱり好きだよ〜、うおお〜。

こんこん (からんころん) おじゃま〜♪ 痛井ッ亭。さ〜ん。連れてきましたよ〜。
愛ちゃん どうもどうも〜♪ 高橋愛ですう。はじめましてえ。
痛井ッ亭。 あ、愛ちゃん、これはようこそいらっしゃいました。さ、どうぞどうぞ座って下さい。汚いところで恐縮ですが……
こんこん あれ? 愛ちゃん対してはすごく礼儀正しい口調なんですね? わたしにはそんなこと言ったこともないし。
痛井ッ亭。 いやー。こうしてお姿を見ているだけでも、もう、何て言うか、眩しいというか。
愛ちゃん そんなあ大袈裟なあ。
痛井ッ亭。 いえ、本当に。あ、そういえば、先日は、偽ラジオドラマ「友達(♀)が気に入っている男からの伝言」に勝手に出演させてしまって。怒ってます?
愛ちゃん そんなことないです。嬉しいですよお。
こんこん もて女の役だよ。いいな〜。
愛ちゃん あさ美ちゃんのほうが、美味しい役やて。
こんこん そうかなあ? そうなんですか?
痛井ッ亭。 まあ、うちは紺野あさ美原理主義サイトだから、当然そうなってます。ナレーションも兼任だし。愛ちゃんごめんね。
愛ちゃん なんもなんも。
痛井ッ亭。 ところで、最近の愛ちゃんは本当に一段とキレイになりましたよね。お世辞抜きで。
愛ちゃん そんなぁ。いやあ、照れてまう。
痛井ッ亭。 「ここにいるぜぇ!」の頃からかなあ? 表情から固さや、不安感がすっかり消えて、内側から自信が溢れ出て輝いてますよね。
ちょっとどうか、と思うような「訛りネタ」「合唱ネタ」にももう頼らなくて済みますからね。でも、あの合唱ネタは個人的にはすごく好きでしたよ。おいらも中学生のころからずっと、社会人になっても合唱に関ってきた人間なんで。
愛ちゃん あれえ。奇遇ですねえ。
痛井ッ亭。 うたばんでの「ホッピーでポップ」。ゴールデンタイムの音楽番組で、ハンガリーの現代合唱曲を披露した芸能人って、愛ちゃんだけだと思います。

注:「ヘンルーダの花が咲いたら」(ラヨシュ・バールドシュ作曲)は合唱大国ハンガリーの生んだ名曲の一つで、超有名な曲です。これで高橋さんにヤラれた合唱関係者は多いのでは?

痛井ッ亭。 あれは番組中でも効果的に活かされてて。でも、さらにマニアックだったのが、「マシューTV」で歌った日本の合唱曲。あれこそ、学校音楽関係者しか知らない超マイナーな曲ですよ。おいらですら曲名知らないくらいだし。いや、ほれ、大人になるとあの手の子供向けの曲とは縁がなくなっちゃうのよ。……あれをTVで歌うのはスゴイ。NHK全国学校音楽コンクールじゃないんだから。日本中の中学校合唱部の子供たちが喜んだと思いますよ、あれをみて。
愛ちゃん ありがとうございます。でもお、やっぱりトークはまだまだだと思うんです。
こんこん あー。愛ちゃんは、まともすぎるくらいまともだからなあ。
痛井ッ亭。 まっすぐな努力を積み重ねて夢を実現した真面目な人だからね。おまけに、いじられキャラでもないし、寒キャラでも、天然キャラでもない。
愛ちゃん 訛りも抜けてもうて。
こんこん いやいやいや。みんなの耳に福井弁がなじんだだけだから。
痛井ッ亭。 まあまあ。……となると逆にトークで目立つのは難しくなるよね。
こないだのうたばん(文化祭)でも、真里っぺの助手で何するのかと思ってたら、普通に歌ってたくらいだし。
愛ちゃん それが悩みのタネで。
こんこん ええ〜? でも、いいんじゃない? オールマイティじゃなくても。歌に関しては、愛ちゃんは今や誰もが認めるモーニングの「どセンター」なんだから。
痛井ッ亭。 そうだよ。「晴れ 雨 のち スキ」だって、こんこんの何倍歌ってる?
こんこん ! (グサ……)
痛井ッ亭。 ……あ。ごめんごめん。……まあ、モーニングはそうやって、個々のメンバーが、得意な分野で輝き、足りないところは他のメンバーに助けてもらう、そういう関係なんだから。それでいいんですよ。
こんこん ……痛井ッ亭。さん、わたしと喋ってるときより熱弁ふるってません? 話題も充実してるし(怒)。
痛井ッ亭。 そうかなあ? ……あ、でも、合唱の話はね。ついね。つい熱くなるのよ。
こんこん わたしには合唱やってたなんて話してなかったじゃないですか。
痛井ッ亭。 え……。でも、こんちゃんと合唱の話をしてもなあ。
こんこん それはそうですけど。
痛井ッ亭。 またあ、そうやってすぐ凹むから。いいじゃないですか、共通の話題がなくたって。こんちゃんは、黙っておやつを食べてるだけで、もう最高の天使なんですから。
愛ちゃん ひゅうひゅう。聞いてるこっちが赤くなってまうって〜。
こんこん ……(赤面)……で、今日のおやつは?
痛井ッ亭。 なんで怒り顔? はいはい。今日は、札幌のフレンチの名店「ル・コリノ」のデザート盛り合わせです。作りたてを魔法で運んで来ました。ちなみにここで紹介することは承諾もなにも取ってません。ごめんなさい。あの。ここのガトーショコラは絶品ですから。
愛ちゃん すご〜い。なんか豪華ですね。
こんこん あの、このアイスは何のアイスですか?
痛井ッ亭。 そっちのクリーム色のがショウガのアイスで、茶色いほうがカラメルのアイスです。どうぞ、溶けないうちに。
愛&あさ美 いっただっきま〜す♪ ……んんんんー! 美味しい〜!
愛ちゃん ショウガのアイスって、こんなに美味しいんですね。
こんこん このガトーショコラ、まだあったかいよ。焼きたてだよ。……うーん! しっかりしてるのに、中はしっとり! 美味しい!
愛ちゃん リストランテMを思い出すねー。(ぱくぱく)
こんこん ねー。(ぱくぱく)……あの、今日だけ特別に豪華な気がするのは、やっぱり愛ちゃんが来たから……?
痛井ッ亭。 またあ。そうやってすぐネガティブに考えないの! ……あ、まこっちゃん……
マコ。 (からんころん) わんばんこー! おじゃましMAX! あのぉ! わたしの分はぁ!?
愛&あさ美 ごちそうさまでした〜♪
マコ。 え〜、もうないんですかぁ!? びえ〜ん、え〜〜ん、え〜〜ん。

食べるのが大好きな割に好き嫌いも多い我らが紺野さん。ショウガは大丈夫だったか心配です。

それと、本当に話題ないんですよね。それが悩みの種。あ〜あ。ドラゴンボールでも読んでみようかな。いいよなあ、普通にDBとか読んでた人。

2003/12/05(fleder)2

最近の出来事:業務連絡

最近、アクセスLOGを見ていて発見したこと。
前々から、面白いキーワードで検索して、ウチにやってくる人が時折いらっしゃるのですが、先日ついにこんなキーワードを見つけてしまいました。それは「痛井ッ亭」です。……あの、その名前をどこでお知りになりましたか? ためしに自分でもgoogleしてみたら、19件ばかりhitいたします。ま、ほうぼうのBBSなどで、このハンドルで書込みしているので、当然なんですが。そういうときは私はたいていサイトのURLも記入するので、そこで名前を見つけてもわざわざgoogleする必要はないと思われます。
……ということは? 口コミでこの名前を知った、ってこと? そうなんですか? ちょっと有名人になったかのような錯覚に陥って、楽しかったです。

モー想系。をブックマークしてくれている人も3,40人くらいはいらっしゃる模様。本当にありがとうございます。

最近では一日に平均して200弱のページヴューがあります。このまま行くと二ヶ月弱で一万hitを記録しそうな勢いです。ちょっと自分でもびっくり。
1000hitも2000hitも黙って通り過ぎましたが、3000hitの暁には、ちょっと記念企画でも考えてみます。といっても、相変わらず文字だけの企画なんですけれどもね。

2003/12/06(satder)信仰心が薄いのだろうか

<冒頭格言シリーズ>

幸福であるには二つの路がある。欲望を減らすか、持物を増やすかすればよい。どちらでもよろしい。

−フランクリン

ハロプログッズが欲しいという欲望はどうしても減らせません! でもグッズを買うお金はありません! どうしたら幸福になれますか? ←無理。

こんこん 痛井ッ亭。さんDB読んでないんですか? ピーチガールも? SLAYERSも!?
痛井ッ亭。 読んでないよ。
こんこん それはまずいんじゃないですか? 紺野あさ美原理主義者を標榜する人として!? というか、人として!?
痛井ッ亭。 だって、こんこん。おいらはDBどころか、「Dr.スランプあられちゃん」以前にジャンプ読むのをやめた人よ? まともに読んでたのは「すすめパイレーツ」連載してたときだけよ?
こんこん ……そのマンガ知りません……
痛井ッ亭。 こんちゃんが生まれるよりはるか以前のマンガだからねえ。
こんこん
痛井ッ亭。 何しろ、おいらと紺ちゃんは19歳も年が離れてるからね。はあぁ……。親子でもおかしくないって話ですよ。
四期メンバーが入ってきたときに、ゆうちゃんが辻加護を指して「この子ら12歳とかですよ? 何の共通点があると思います?」と嘆いてましたけど。それ以上の年齢差ですから。ゆうちゃんと、キッズくらい離れてるね、うん。
こんこん ……それなのに、「紺野あさ美原理主義者」とか言ってるあたり、なんか、すごいですよね。
痛井ッ亭。 自分でも、ときどき不思議になりますよ、ホント。

「紺野あさ美原理主義」の実体がやがて明らかになったとき、あなたは更なる驚愕を覚える! (ってゆうか、呆れてものが言えなくなる!)

2003/12/06(satder)2 圭ちゃん、23歳のお誕生日おめでとう!

やぐ。 圭ちゃん、おめでとう!
みんな おめでとう〜! (盛大なクラッカーの音:ぱんぱんぱん!!)
けめこ。 みんな、ありがと〜。
やぐ。 23だね。気分はどうよ?
けめこ。 う〜ん。まだまだ若いような、ちょっと老けたような……
ゆうちゃん。 なにゆうてんの? ムッチャ若いやん。その年で「ご隠居モード」に入ってどないするぅ?
やぐ。 そーだよ! 23歳がどないやね〜ん!! あはは。
けめこ。 そうだよね。ゆうちゃんなんて、23の時はまだ一般人だったんだもんね。
ゆうちゃん。 おう。まだまだ夢を追ってもいい年頃やんか。
こんこん 保田さんは、これからは女優業をメインで活動されるんですか? 
けめこ。 う〜ん……どうなのかなあ。
やぐ。 ケメコなら絶対キラリと光る個性派女優になれるよ!
けめこ。 個性派かあ……美人女優じゃなくて……
やぐ。 いやいや。それはもちろん美人なわけだけどね。(笑)
けめこ。 女優業をメインにしながら、時々歌も歌うって形がいいかなあ……松たか子さんとか、観月ありささんとか……
やぐ。 あのねえ圭ちゃん。引き合いに出す人が現実的じゃないよ。
けめこ。 そう? そうかなあ? そんなことないと思うけどぉ。

拝啓保田圭様。最近なかなかTVでお顔を拝見できません。ハロモニの司会業も降板してしまわれましたし。
久々のマシューTVは、今一つハジケきれていませんでしたね。うたばんで見せたガッツを、また是非見せていただきたいと切望しております。
あと、四休さんはさすがにどうかと思います。いかになんでもツライです、企画自体。あ、圭ちゃんに言っても詮方ないことでありました。ではこれからもさらなるご活躍をお祈り申し上げます。敬具。

2003/12/06(satder)3 「本番に弱いのは誰だ? ハロモニ一発勝負」など。

北海道では12日遅れで放映中のハロモニです。
今回は、飯田チーム、矢口チームに別れて対戦。ひと勝負ごとにおいしいご褒美がかかってます。ご褒美なしでは何一つ必死になれないという娘。さんたちですから(いいすぎ)。

ゲームで一番光ってたのは小川さん。結構長いし漢字も多いニュース原稿を一つも噛まずに見事クリア! 安倍さん、後輩を見習うように! でもまこっちゃん、吉澤親分にはきっちり突っ込まれてしまいます「じゃああのハロプロワイドは何?」って。もしかしたらHPWのカミカミぶりは本当に演技かも知れません。どうかな? 噛まずに読めて浮かれたまこっちゃんは、調子に乗って「噛みませんって〜♪」と軽口を。すると、吉澤「ハロプロワイドもちゃんとやってね」矢口「お寿司置いとこう」と、更にツッこまれちゃうんですけどね。でも楽しそうなまこっちゃんでした。

こんこん
@スタジオ
今日のご褒美は……いちごかあ……いちご食べれないんだよ! わたしの食べれるものにしろよ! ……次は何? おっ、お寿司だ、マコ頑張れよ……あ、でもどうせサビ抜きなんて用意してないだろうしなあ……ネタを外してサビをよけてから食べるのも面倒だからいいや……あっシュークリームだ! ……ああ、駄目だよ矢口さんチームに行っちゃったよ。次こそ……うおおっ!? プ、プリンじゃねえか。しかもカボチャのプリンも2つある。これは絶対わたしとまこっちゃんの分だね。さすがハロモニのスタッフは分かってるよな。頼むよ……神様……やったープリンゲット! この勢いで、……おっし、焼き鳥もゲットー! すごいね飯田チーム。なんぼ食べれるって話よ。矢口チームなんかシュークリームだけ。ひもじいよなあ。くっくっく。……あれ、次私? わたしの番か……え〜「ローソク一息吹き消し」ぃ? しかもご褒美は栗御飯!! これはきっちりもぎ取っておかないとなあ。だって栗、大好きだもん。おいもの一種だからね、わたし的には。……あちゃあ。不覚をとったぜ。感謝しろよな、矢口チーム……あー焼きいもも外したあっ! これは痛い! ……痛過ぎる……でもまあ、最後に肉まんを確保したから、まあよしとするか。

そして、おっきな肉まんを美味しそうに食べるこんこんが見られたので、今日は一日幸福が持続すると思います。
でもね、こんちゃん。ローソクの火を吹き消すときはね、顔を炎ギリギリまで寄せて、ピンポイントで一本づつ消して行って、消えたのを確認して次へ移動し、顔で円周を描くように消していかないと。30cm以上も離れたところから吹いても肺活量の無駄づかいってものです。

でもその後の団体戦では、今の反省を踏まえて「卵片手割り」を上手くこなした紺ちゃん。ちゃんと低い位置から黄身をボールにあけています。それ以前に辻ちゃんなんかスゴイ高いところから落としてるからね、ヒヤヒヤするよ! それでも割れないという強運の持ち主がののな訳よ。……で、最後に失敗しちゃったシゲさん。最初から「え、知りませんよ、ほんと」と言って勝負を投げちゃってます。最初から気合い負けしてます。あの、どんなにくだらないゲームでも、いや、くだらないゲームだからこそ「絶対に割らないぞ!」という覚悟で臨んでくださいね。それがモーニングだからね。

卵割りの順番を待っているこんこんは例の如く、緊張でビビリまくってキレイな顔がひきつってます。それをきっちりアップで抑えて、そのカットを挿入する編集ぶりは、本当に愛を感じさせます。ハロモニ、リスペクト!

*      *      *

ゴロッキーズ(12/05)で気づいたこと。
前回、手元のお絵かき帳に「後藤さん」と書いて憧れを語った紺野さんです。その裏には何も書いてなかったはず……ところが、今回みたら、そのお絵かき帳には何故か「矢口さん」と書かれていて……え?……え?……ええええ? どういうことなんですか?
ひょっとして?
もしかして?
ゴロッキーズって、編集とか、撮り直しとかしてたんですかあ?……あんまりゆるい番組だから、撮ったら撮りっぱなしで放送してるのかと思った……

前回の質問「入れ替わるとしたら誰と?」と聞かれたときは、思わず「え、夢が膨らむ、なんか」と思わず口にした紺野さん。今回の質問「過去に戻れるとしたらどこに戻る?」という質問には、「あ〜、いっぱいある、これも〜」と楽しそうに笑ってました。空想少女ぶりが窺えて、とても嬉しくなりました。おいらも夢想癖のある少年だったからね。え? 今でもだろうって? 本当にそうですね。

2003/12/07(sander)匍匐前進…

<冒頭格言シリーズ>

経験は最良の教師である。ただし授業料が高すぎる。

−カーライル

ろくな教育も受けないうちに破産寸前です。ぼったくり教師に当たったらしいです。

*      *      *

素知らぬふりを決め込んだまま、通りすぎようと思っていたのに。
どうも周囲の様子がおかしいのです。西も東もそれ一色という情勢です。
どうにも冷静な日本中が騒がしい(「Top!」より。作詞作曲:つんく♂)んです。

それでですね。ええ。ついふらふらと。なんとなく行列に並んでしまう習性をもつ愚昧な民衆の一人として、参加することにいたしました。
なんの信念もなく、ただ流れに任せて漂いつづける木の葉。それが痛井ッ亭。です。

という訳で、第2回ハロプロ楽曲大賞2003な訳ですが。

投票など出来ない、と思っていた理由もありまして。それは、「ハロプロの曲を冷静に評価など出来ない」という個人的事情です。
そもそも冷静に楽曲のよさ/音楽としてのよさを評価しようとした途端、「果たしてつんく♂の曲の中に、山崎まさよしの”passage”や”琥珀色の向い風”や”柔らかい月”、はたまた矢野顕子の”電話線”や”LOVE LIFE”や”BAKABON”といった名曲に太刀打ち出来る曲がどれほどあろうか」という、言った瞬間にモーヲタ界から除名処分&永久追放にあいそうな疑問すら湧いてくる訳です。
(もっとも、最初からハロプロの曲の中から選べ、って話なんで、こんなところで悩むこと自体おかしいんですけども。まして、ここにクラシックの名曲を比較対象としてもってくるなら、あまりにも筋違いというもの)

だがしかし。それと同時に「LOVEマシーンは永遠だよね」「好きな後輩は涙なしには聞けないよね」と心から思う自分、「友達(♀)が気に入っている男からの伝言」が好きで、いんちきラジオドラマまで書き上げてしまう自分も確かにここにいて、両者は矛盾するでもなく、共存しております。

それは何故か? 愚考するに、それは「モーニング娘。とその仲間たちが好きだ」というどうしようもない思いが、耳も、目も、心も、いや存在自体を強烈なエコヒイキモードにシフトさせるからに違いありません。

「それならそうと、勝手に、主観的に選べばいいじゃん? 悩むことないじゃん?」

その通りです。そう思い切るのに少々時間を要しました。

でも、もう迷いません! 自分に正直にエコヒイキ全開で選びます! ハロプロの楽曲の多くを聞いたことすらありませんが、気にしません! 個人的な嗜好を人様に晒すことに何の意味があるのかも考えません! 客観的要件は一切度外視! しかもおいらの色眼鏡は、あらゆる色相が紺野あさ美さんに向かって偏光するという属性を持っております! その瓶底眼鏡を通して選考します!

では、今日のところは候補曲だけ挙げておきます。

<楽曲部門>「友達(♀)が気に入っている男からの伝言」「Top!」「強気で行こう」「卒業旅行 〜モーニング娘。旅立つ人に贈る歌〜」「YES! POCKY GIRLS」「先輩〜LOVE AGAIN〜」「FIRST KISS」「GET UP! ラッパー」「赤いフリージア」

<PV部門>「GO GIRL 〜恋のヴィクトリー〜(告白大作戦)」「先輩〜LOVE AGAIN〜」「BE ALL RIGHT!」

PV部門は投票しないかも……だってほとんど観てないですからね。映像作品も投票するというなら、メイキングも候補にしてくれると嬉しかったり。そうすれば「晴れ 雨 のち スキ(メイキング)」が一位かも。いやそれをいうなら、ライブDVD「NON STOP」のなかの、圭ちゃんへの感謝の言葉をメンバーが言うトラックが……と収拾がつかなくなるからやっぱり無理ですね。

……これに順位をつけて、点数配分までするとなると、なかなか大変なことですね。おいらひとりこんな苦労をするのはあれなんで、皆さんも是非投票してください。え? もう済んだ? あせるなあ。 

2003/12/08(mander)いいわけ

<冒頭格言シリーズ>

一人いて悲しい時は二人いると思え、二人いて悲しい時は三人いると思え、その一人は親鸞なり。

−親鸞

親鸞さん、あなたでは役者不足です。紺野さんなら別ですが。(ゆうちゃんでも可。)

姐さん。 ちょっと、昨日の更新は何?
痛井ッ亭。 え、どうしたんですか?
姐さん。 つんく♂さんの書く曲はエコヒイキモードで聴かなきゃ名曲に聞えない訳ぇ? 色眼鏡が欠かせない訳? え? どうなん?
痛井ッ亭。 いや。誤解です。
姐さん。 誤解ちゃうやろ。思いっ切し書いてあるし。
痛井ッ亭。 山崎や矢野さんは、比べる対象が悪過ぎましたね。たしかに。
あの、彼らはある意味売れるか売れないかは度外視しているというか、一応JPOPの範疇に入るとしても、ほとんど実質的には芸術やってるようなもんなんで(これも言い過ぎ)。
売る、ということが大前提の条件になっている世界で、日常TVやラジオで耳にする曲を作る人のなかでは、やっぱりつんく♂さんはずば抜けていると思います。圧倒的な仕事量だけとっても、前人未到の記録を日々更新しているわけですし。曲も素直に純粋にいい曲だと思っています。
姐さん。 じゃあ、なんであんなこと書くの?
痛井ッ亭。 例えば、一緒にクラシックを勉強していた仲間にですね、「つんく♂の書く曲は客観的に言って名曲だ」といくら力説してみてもですね、「はいはい」といなされてしまうのがオチだと思うんですよ。で、あらかじめ、これは主観的な評価ですよ、といいわけをしておいた訳です。
姐さん。 ダメな性格やなあ。強気で行こうよ、もっと。大体、痛井ッ亭。が客観的だ、と主張しても信じて貰えないのは、あなたが普段からエコヒイキしまくりな人だからでしょう。
痛井ッ亭。 エコヒイキはその通りですが。
ですが、そもそも客観的な評価などあり得るのだろうか、という思いもあるのです。
それは、技術的な側面に対してはいくらでも客観的な要件からの評価は出来ますよ。でもね、最終的に人を感動させる要素、魅力といったものは、数値では計れないし客観的に記述できるものではないだろう、という思いもありまして。
姐さん。 だったらなおさら、あんないいわけをしないで、堂々と主観的に選ぶ、と言えばいいでしょう?
痛井ッ亭。 その通りです。ごめんなさい。
姐さん。 ま、過ぎたことはしゃあないから。で、選考は済んだの?
痛井ッ亭。 まだです。選考理由も書いてないですし。
姐さん。 あれ、候補に GET ALONG WITH YOU が入ってへんけど……
痛井ッ亭。 ……あの……その……
姐さん。 こんだけこのゆうちゃんに世話になっておきながら、候補にも入れへんの? へええええ。痛井ッ亭。ってそういう人なん。ふうううん。
痛井ッ亭。 あ、あのですね、ゆうちゃんへの愛をひとまずカッコにくくってですね、冷静に、客観的に判断した結果……
姐さん。 いま、主観的って言ったばっかりでしょ! それに紺野さんへの愛は全然カッコにくくってないし。
痛井ッ亭。 ばれましたか。紺野さんへの愛はわたしの存在に深く刻み込まれているので、カッコに入れることが出来ないのです。ええ。
姐さん。 開き直りよった……

……わたしがモー想系。のなかで音楽的な話をあまりしない理由がなんとなく分かっていただけたでしょうか。いや、分かって頂く必要性もないのですが。
ポップスの技術的側面にはまったく疎いので、そういう話題で読む価値のあるものがそもそも書けないって事情もありますが。

ハロプロの楽曲から受け取る感動。それをしっかり見据えて、投票曲を決めたいと思います。ええ、マジヲタと言われてもかまいません。

追記:リンクに「アルフレンジャー」様を追加。alfredさん、リンクありがとうございました。どうも、うちのサイトでは「営業方針」が一番評判がいいらしいです。とほほ。

追記2:楽曲大賞の投票期限は昨日だったようです。ショック。マヌケすぎますね。
加減のりじょさん、お教えて頂いてありがとうございました。
……投票は出来ませんが、一応推薦曲だけは選ぼうかと。ええ。ついでに、順位の予想なんかもしちゃおうかな?

2003/12/09(tusder)後ればせながら

<冒頭格言シリーズ>

人生とはそれを感ずる人間にとっては悲劇であり、考える人間にとっては喜劇である。

−ラ・ブリュイエール

いつも喜劇役者でありたいと願いながら、何故か悲劇になってしまう大根役者。それが痛井ッ亭。です。黄色い薔薇を贈って下さい。

姐さん。 ば〜〜か♪
けめこ。 ば〜〜か♪
やぐ。 ば〜〜か、ば〜〜か♪
こんこん 痛井ッ亭。さんの、ば〜〜か♪
まこ。 痛井ッ亭。さんの、ば〜〜〜〜か♪ ……ところで痛井ッ亭。さん、どうして馬鹿って言われてるんですかぁ?
痛井ッ亭。 あの、意味も分からず馬鹿呼ばわりはさすがにどうかと。それにこんこんまで。(涙)
姐さん。 ばかはばかだからしゃあないやん? せっかく3000HIT達成をお祝いしてやろうと駆けつけたのに、それどころじゃないで。
まこ。 中澤さん、一体何があったんですか?
姐さん。 あのなあ、痛井ッ亭。なあ、楽曲大賞の投票、行きそびれたねんて。
まこ。 それは、あははは。それはばかだあ。あはははは。ばかばか♪ あはははは。
痛井ッ亭。 思いっきり笑わなくても。そりゃまあ馬鹿な訳ですけれどもね。もういいじゃないですか。
こんこん これからは、もう少し計画性を持って行動しましょ? ね?
姐さん。 ところで、投票しようとしてた曲は、もう決まってたん?
痛井ッ亭。 一応は。でももう後の祭だし。もういいです。
やぐ。 そんな、いじけなくてもいいから。うちらが聞いてあげるから言ってみてよ。
姐さん。 聞くだけなら、聞いてやらんでもないで。
痛井ッ亭。 そうですか……まあ、こんな感じなんですけども。

第一位 友達(♀)が気に入っている男からの伝言
理由:紺野さん世代の恋話ソング。聞くだけで思春期の眩しさに包まれ、切なくなれることうけあい。話に入っていけない22歳の安倍さんが「いいなあ」と羨ましがるあたりも切ない。

第二位 TOP!
理由:モーニング娘。らしい「自分を応援」ソング。他のメンバーは「笑って」いるのに、高橋「怒って」紺野「泣いて」小川「食らって」新垣「光って」いるところも実にいい。つんく♂は五期メンの顔を思い浮かべながら詞を当てている。

第三位 強気で行こうぜ!
理由:やはり「自分を応援」ソング。紺野さんが意外とたくさん歌っているし、最後の「セ〜ンキュウ!」もよい。あと、こういう声の重ね方(冒頭)、ユニゾンで歌う力強さ(拳あげろ!)もとても好き。

第四位 先輩〜LOVE AGAIN〜 (カントリー娘に紺野と藤本(モーニング娘。))
理由:はじめてカントリーの曲を好きだと思った。紺野さんの声がいつ裏返ってしまうかと、実の娘のことのように心配でたまらない。その感じが好き。

第五位 FIRST KISS (あぁ!)
理由:つんく♂の才能が、「枯渇」などとは無縁であることが分かった曲。途中突然テンポが変わってaccel.して戻るところ、少々不自然だがカッコイイ。

……という訳でして。5曲中3曲が『No.5』からのチョイスであるあたり、いかにハロプロの楽曲にうといかがモロ分かりのラインナップですね。
まこ。 「先輩……」と「FIRST KISS」もゴロッキーズのエンディングで流れたせいで、脳に刷り込まれたんでしょ? うちらのおかげだあ♪
痛井ッ亭。 そのとおりです。
こんこん 大賞がどの曲になるか楽しみですね。この中から出ますかねぇ?
痛井ッ亭。 それは正直、望み薄だと思ってます。1〜3位はアルバムの曲だし、4、5はユニットでしょ。上位に絡むかなあ……
けめこ。 じゃあ、自分の好きな曲とは別に、これは上位に行くでしょう、って曲は?
痛井ッ亭。 う〜ん、ごっちんの人気で「原色GAL 派手に行くべ」とか。モーニングのシングルなら「シャボン玉」とか? 僕自身は「GO GIRL」のほうが好きですけど、世間的にはどうですかね? ま、よく分かりません。世間の好みは。
姐さん。 痛井ッ亭。〜〜。「GET ALONG WITH YOU」 はー?
やぐ。 ZYXはー?
まこ。 プ、プ、プッチモニはどうなんですかぁ?
痛井ッ亭。 あれ? プッチモニ、新曲出してたっけ?
まこ。 な〜に言っちゃってるんですよお。「ちょこっとLOVE(2003ver.)」があるじゃないですかあ! ちゃんと候補曲リストにも出てたし。
姐さん。 でも、それって、バックトラックは同じで、歌を入れ直しただけでしょう、きっと? 違う?
フーテンのまこ。 姐さん、それを言っちゃあオシメエよ。

すいません。いまさらなネタで。本当に大馬鹿でした。

あと、ナニゲに3000HIT達成した訳でして、読んで下さっている皆様に感謝なのですが……記念企画は次回以降に持ち越しです。

あっ、あっ、ゴロッキーズ(12/08)を忘れてはいけません。
「過去に戻れるとしたら何時に戻りたい?」という質問に小川さんは「モーニング娘。になった日」と回答。その時の自分に、「あなたはこういう事で失敗したから……」とアドバイスをしてあげたいのだそうです。かなりマジな様子。紺野さんモードに入っています。小川さんの失敗とは果たして? モーニング娘。を一からやり直したいほどの失敗とは? あああ〜、気になるぅ! 誰か教えて! 

(それとゴロッキーズは明日からセットと衣装が衣がえ。紺野さんが超×4カワイイのです!)

2003/12/09(tusder)2 3000HIT記念反省会プチ

痛井ッ亭。 えーー、本日は、3000HIT達成記念反省会にご参集いただきまことにありがとうございます。これもひとえに皆様方のおかげです。どうぞ、ささやかではありますが時間の許す限りお楽しみください。
姐さん。 本ッ当にささやかやなー。缶ビール一本て……
痛井ッ亭。 反省会プチなんで。すいません。
姐さん。 ひとえにうちらのおかげなのは当然としてなあ、最近ちょっとたるんでないですか痛井ッ亭。さん? ん?
痛井ッ亭。 え? ……あの、投票に行きそびれたこととか?
姐さん。 それもそうやけども。それ以前にやな、うちらの出番が減ってるやん。せっかく来てもお酒もおやつも出なかったり。ほら、反省会と言いながら缶ビール一個ぽっちだったり。これでどうくつろげっちゅうねん。
それに最初はコメントは短かかって、会話中心やったのに、今ではコメントばっかり。肝心の会話は? 雑談は?
痛井ッ亭。 すいません。最近、情報が処理し切れなくて、雑談する余裕が……
こんこん それは本末転倒です! ここらで一つ、カフヱ痛井ッ亭。の存在意義を見つめ直さないと。
痛井ッ亭。 へ? 存在意義って??
こんこん わたしたちが山盛りのおやつを食べながら、雑談して、だらだら過ごして、リラックスするための場だ、ということを再認識してもらわないと……
姐さん。 そうそう。お酒も忘れずにねっ!
まこ。 それとお、登場人物はぁ、もう増えないんですかねぇ? けっこう固定してますよね。
痛井ッ亭。 いろんな人に出てもらいたい気持ちはあるんですが……何せセリフを書き分けるテクニックに欠けるもので……
謎の声 はい、はい、はい、は〜〜〜い!! わたし! わたしを出してくださいよ!
こんこん あれっ? 藤本さん!?
ミキティ。 わたしも出た〜い。何かぁ、痛井ッ亭。さんはミキのことを皮肉っぽく扱うことが多いですよね。黙って見てるのは悔しいんで、ちゃんと出てきて喋りたいなー、と思って。
痛井ッ亭。 ミ、ミキティ……
ミキティ。 だって、痛井ッ亭。さん、過去ログにアンチ藤本じゃない、って書いてますよ! じゃあ出してくれてもいいですよねえ?
痛井ッ亭。 ミキティは暴走しそうだからなあ……
ミキティ。 暴走ってどういうことですか、暴走って?
痛井ッ亭。 いや、何でもないです……頑張ってみます……高橋さんにももっと出てほしいんですけど、何しろ福井弁のニュアンスが難しくて……
姐さん。 ええやん。ど〜〜せ、痛井ッ亭。の書くセリフなんて、しょーもないセリフばっかりやねんから。
まこ。 そうだ、そうだ〜♪ 細かいこと言ってないでぇ、愛ちゃんにも出てもらいましょう♪
痛井ッ亭。 はい……頑張りMAX。
こんこん 声が小さい!
痛井ッ亭。 MAX!!
こんこん よし。

10000HIT記念大祝賀会へと向けて、着々とスキルアップを図る所存です……って、いつの話だよ。

それと、何か3000HIT記念らしいことを、と思って、TOP!画像をあげることにしてみました。
紺野さんに、故郷札幌の景色を見てなごんでいただこうという、痛い企画です。

2003/12/10(wensder) 紺野さんがマジで凹みながら歌う……

カフヱ痛井ッ亭。のカウンターでは、紺野さんがポツンと独り、お弁当を広げてうつむいているんです。

あさ美ちゃん。 <都合により一部抹消>





……ったく。麻琴もしろよな、ダイエット。




あヾヾヾヾヾヾヾヾっ! 肉喰いてえーっ!

替歌というと著作権関連の心配がつきまといますが、まあ、これは「替歌」という手段による紺野さんの日常に関する考察である、と無理矢理主張しておきましょう(笑)。まあ、あの素晴らしい体形を維持するのには蔭で人知れず努力しているのではないかな、なんてね。

この替歌が生まれたきっかけ:三歳の娘が風呂場で突然「食べたくない〜なんて♪」と歌い出したので、びっくり。それで風呂場でずっと考えてたら完成してしまいました。うちの娘、替歌の天才? ←親馬鹿(いつもどおり)
追記:もちろん原曲はモーニング娘。さくら組の「晴れ 雨 のち スキ」(作詞作曲:つんく♂)です。それと、午後に一部修正しました。

ゴロッキーズ(12/09)。新しい衣装と新しいセットで気分も新たに。なんと、こんこんの部屋、という設定です。オールディーズ風衣装もよかったですけど、新しい衣装もメチャ可愛いと思います。あと、「なんでやねん」と言ったあと、藤本さん以外のみんなが、妙な歌を歌って、最後、片足で立ってキメのポーズをするんですが、かならずよろけるこんこんが可愛かったですね。

<今日の格言>

あまり熟慮しすぎる人間は大して事を成就しない。

−シラー

でも、おいら熟慮してないのに、やっぱり何も成就してないッスよ? あ、熟慮しなさすぎも駄目なんですね……

2003/12/10(wensder)2 笑う犬の大洋…って、ホエールズかよっ! ってか、いつ時代の人だよっ!

「笑う犬の太陽」が打切りになりました。最後のほうは、矢口さん全然出てなかったのでは? ラストのラストまで出てなかった。レギュラーのハズなのに。何かまずい事情でもあったんでしょうか? 謎です。

最終回はモーニング娘。SPということで、飯田さん、石川さん、吉澤さん、小川さんが御出演。あれ? レギュラーの矢口さんは? どうして?
しかも、SPといっても、ゆるーいゲームをやっただけ。そりゃあ、まこっちゃんをはじめとして、皆さん魅力的ではありましたよ。でもねえ、その魅力の活かし方がやっぱり中途半端なんです。まるで、レモンの果汁をきっちり絞り切らなかったような勿体なさ。贅沢というより、ただだた勿体ない。きちんと絞り切らないとね。
持ち上げるにしても、いぢるにしても、徹底してやらないと。どうも及び腰なんですよね。モーニング娘。の扱いが。本当に、矢口さんとの間に何かあったんじゃないの? と勘繰りたくもなるんですよ。
結論。最後まで不満たらたらな「笑う犬」でした。

2003/12/11(sasder) 総合点なん…ってってってって〜〜(笑)

<今日の格言>

もし生涯の第二版があるなら、私は校正をしたい。

−クレア

校正くらいでいいんですか? わたしならタイトルから著者名からすべて書き直したいです。一から!

「なんでも別のモノに見立てる」というゲームをやっているゴロッキーズ。第一回戦(小川vs田中)は田中の勝利。でも、まこっちゃんは試合に負けても、本当に屈託のない素敵な笑顔全開なんですよね。本当に可愛い。
こういうのを本当の「癒し系」というんじゃなかろうか。僕にとっては間違いなくそう。だって、飯島直子さん? に癒される人多いでしょうけれども、僕なんかは恐そう、って思っちゃうからね、どちらかというと。癒される、というより、どやされる?

じゃあ紺野さんは? 癒し系、と言われることも多いようですが、僕にとっては「もう心配で心配で遠くから見守りながら気を揉んでいたい系」? なんじゃいそりゃ、ってなもんですが。ま、気を揉むことで、逆説的に癒されている、とは言えるかと。ええ。無理矢理世間に同調してみました。

ゴロッキーズに戻って、二回戦は吉澤vs紺野。フラフープを別のモノに見立てます。「コンタクトレンズ」「ライオン」「ダーツ」「タクシー」「ピアス」「鼻輪」など、なかなかハイレベルの応酬が続きます。
で、
紺野「(照れ笑いしながら)ブランコ……違う、待って、何しようとしたんだっけ」
マスター五郎「今な、世界で一番テレながら言ったぞお前…ブランコってそんなにテレながら言ったヤツ今までいないよ」
紺野「わかった、おんぶ!」
マスター五郎「何よォ! (ゴングの音) 勝者吉澤!」
……二回連続で答えを言っておきながら負けを宣言されてしまう紺野さんな訳です。さすがです。…ってか、総合点で判断するって今さっき言ったばっかじゃん! 即決じゃん! ルールまでねじ曲げてしまう紺野さんのぼけパワーってことですかねえ?

ところで。紺野さんの外見については極力言葉を惜しむモー想系。な訳ですが、今日は少しだけ。紺野さんの鼻って、横からみると縦に長くて、下を向いていて、外国の絵本に出てくる魔法使いのお婆さんみたいじゃないですか? 鉤鼻っていうんでしょうか? 辻ちゃんも同じような立派な鼻をお持ちですが。いや、だからどうだって訳ではないんですけども。なんとなく気になったもので。貶してる訳じゃないですからね! 特徴あるなあ、と思って、で、ちょっと書いてみた訳です。

2003/12/12(fleder) まこ=のだめ?

自分の中で、まこっちゃんのキャラが、どんどん「のだめ」とかぶっていくのが面白い痛井ッ亭。です。どうも。
知らない人のための注:「のだめ」とは? それは「のだめカンタービレ」(二ノ宮知子)という漫画の主人公。天才ピアノ弾きであり、美少女でありながら、超ズボラ(部屋はゴミ溜め、風呂には入らない)&変態、というナイスなキャラなんですけども。

まこっちゃんは、ズボラでも変態でもないとは思いますが、メンバーからも「気持ち悪い」とか言われちゃいますし、その人をしてつっこませずにはいられない感がのだめに似ているなあ、と。みんなのマスコットって感じで、誰からも可愛がられて。でも、その可愛がりかたが、お嬢様扱いじゃなく、つっこみ倒す、みたいなところとかね。

昨日の「食わず嫌い王選手権」でも、強烈にほんわかしたムードを放っていて、可愛かったですよね。「買物袋を持って安売りのピーマンを買いに行くおばさん」とか「かあさん」とか言われちゃってますけども。ノリさんの「かあさん何を言っても大丈夫そうで嬉しい」という言葉、正解です。どんなつっこみをしてもえへらえへら笑って、平和なムードを発散で出来るところがまこっちゃんは本当に素晴らしい。もう素晴らしい、としかいいようがない。

タカさんが石川さんに「25歳になったら一回デートしような」と言うと、まこっちゃんは「私はいいんですか? ついて行っちゃいますよ」と、もう、まさにつっこんでと言わんばかりの見事なネタ振り。それを計算とかじゃなく、自然にできているところがすごいと思います。

<本文と関係のない本日の格言シリーズ>

人生最初の四十年は私たちにテキストを与えてくれる。それからの三十年はテキストについての注釈を与える。

−ショーペンハウエル

じゃあ、テキストが書けるのはあと五年ですか。きっと注釈を書くもの嫌になるようなしょうもないテキストで終わりそうです(涙)。

2003/12/12(fleder)2 今夜のハロモニ@北海道はスポフェスSP!

今夜こそは待ちに待ったハロモニのフットサルSP! 必見です。12日遅れですが、問題なし。今まで感動は取っておきましたからね。気合いを入れ直して見ます! 明日の朝、録画でだけど!

あと、めずらしく臨時の可処分所得があったので、色々買ってきちゃいました。そのことは後日。

2003/12/13(satder)ハロモニ スポフェスSP!

痛井ッ亭。 ♪結局現場、現場だね……
こんこん。 ま〜た、辛気くさい替歌なんか歌って。
痛井ッ亭。 だってね、ハロモニ。スポフェスSP、大阪大会のことを短くまとめすぎ。こんちゃんが大活躍した1500mだってまったく触れず……やっぱり一時間にまとめるのがそもそも無理なんだよね。四休さんをカットしろよ、って叫びそうになったくらい。
こんこん。 でも、スポフェスに2週も3週も費やす訳にもいきませんし。
痛井ッ亭。 そういう事情も分かるけど。でもね、無難にまとめすぎで逆につまらなくしている面があると思うよ。例えば、続出した負傷者のことにまったく触れないでしょ。そこをきっちり取り上げていけば、辻ちゃん一人のことでも一時間の特番に出来ると思うよ。感動の嵐だよきっと。何故、大阪ではフットサルに出られなかったのか、とか、東京でのリベンジに賭ける思いとか、いくらでも泣けるポイントがあると思うんだよね。
あと、サンケイの速報を見ると分かるんだけどね、足にテーピングしてる人がいかに多いか。ちょっと趣味は悪いかもしれないけど、負傷者列伝みたいにまとめても泣ける特集になったとおもうよ。普段は歌って踊る以外に日常的に運動をしてトレーニングしている訳ではない女の子たちが、いかに必死にスポフェスに取組んだのか。そこに感動のポイントがあると思うんだけど。
こんこん。 痛井ッ亭。さんはあれですよね。素材に対して見せかたの工夫が足りない、とか、そういうのが気に入らない人ですよね。
痛井ッ亭。 うん。料理でも同じでさ。素材の素晴らしさを素直に引き出すことが基本な訳でしょ。料理法ってのは。こう処理すればここまでおいしくなる、と分かっている素材が下手な調理法で本来の力を引き出されずに放置されているのをみると悲しくなるのよ。もっと美味しくできるのに! って思う訳よ。
モーニングだってそうだよ。こんこんたち自体が最高の素材だし、スポフェスだって現場で見た訳じゃないけど、きっと素晴らしい素材の宝庫だと思う訳さ。それをサンケイの速報版はきっちり切り取って料理してると思うな。ハロモニはちょっと残念だったなぁ。
こんこん。 そうなんですか。
痛井ッ亭。 でも、フットサルはさすがにぐっと来ましたよ。みんな本当に頑張ってたのがわかるし。こんこんを始め、みんなの真剣な表情が本当に美しかった。
こんこん。 いやあ。
痛井ッ亭。 でも1500mはあれだけれど、こんこんは比較的画面に映ってたほうだね。
こんこん。 だって、頑張りましたから。
痛井ッ亭。 うん。だからもう文句はいいません。これ以上。
こんこん。 そうですよ。あんまりハロモニを悪く言うとバチがあたりますよ。
痛井ッ亭。 ハロプロメンバーには甘いけど、彼女らを見せる側の人には途端に点が辛くなる人だからね、おいらは。
こんこん。 作り手の人を燃えさせることが出来るかどうかも、結局わたしたちがどれほど魅力的でいるか、という点にかかっているので、スタッフさんばかりを責めてはいけません。
痛井ッ亭。 こんちゃん……偉いなあ、こんちゃんは(涙)。
こんこん。 別に偉くないですよー。
痛井ッ亭。 ところで、この間のゴロッキーズで「後藤さんの本を読んだ」って言ってたじゃないですか。
こんこん。 はい。
痛井ッ亭。 買いましたよ。「99の後藤真希」。こんちゃんが入れ替わりたい人ってどんな人か、と思って。
こんこん。 そういう理由であの本を買った人って……変な人ですね。
痛井ッ亭。 そう? でもね、あれを読んでるとね、やばいんだよ。
こんこん。 何がやばいんですか?
痛井ッ亭。 ごっちんが(も)好きになっちゃいそうで。
こんこん。 別にいいじゃないですか。どんどん好きになっちゃってくださいよー。
痛井ッ亭。 いやいやいや。生活が破綻するから。こんこんとゆうちゃん(と、やぐっつぁん、圭ちゃん)だけでもいっぱいいっぱいなのよ? そこに最近はまこっちゃんまで加わって、もう、どうしよう? って感じなのに、おまけにごっちんまで参戦となると、もう普通に生きては行けないと……
こんこん。 大袈裟ですねえ。
痛井ッ亭。 いや結構本当だったりするんだよ、これが。
こんこん。 ふーん。まあ、わたしのことをもっと理解するためにもきっちり読んで下さいよ。「99の後藤真希」。
痛井ッ亭。 はい。

ちなみに、昨日は久々に買い物などということをいたしました。井上直幸の追悼版CD、矢野顕子のDVD「ピヤノアキコ」という伏兵に遭遇し、きっちりC万円もぎ取られてしまいましたが……残りはきっちりハロプロ関連に捧げましたともさ。

お買い上げリスト:本「99の後藤真希」、DVD「LOVE IS ALIVE! 2002夏at横浜アリーナ」(ごっちん卒業公演)、DVD「江戸っ娘。忠臣蔵」、CD「ハロー!プロジェクト ラジオドラマ VOL.1」。以上。

ちなみにCDはおいらが自分で買ったハロプロ関係のCDとして実に2枚目(!)のCDです。呆れた人? ごもっとも。だから言ってるじゃないですか、ヲタ度不足ですって。

ちなみに最初に買ったCDは「ミニモニ。ソング大百科1巻」です。

あ、忘れてた! ハロモニのSPはちょっと残念でしたけども、これで終わった訳ではありません。モー想系。の中でのスポフェス特集はまだまだ続きます。日本一遅い大祝賀会を着々と準備いたしますので。

2003/12/14(sander)突然な合唱祭(大愛ちゃん祭)

<冒頭格言シリーズ>

よしどうであろうとも人生はよいものだ。

−ゲーテ

本当にそうですよね、ゲーテさん。紺野さんを知ることができただけでも人生はいいものですよね? そうですよね?

愛ちゃん。 (からんころん♪) どうもどうも〜。高橋愛でえす。ういっす!
こんこん。 あ、愛ちゃん。二回目だね♪ …あの…隣の男の人は?
愛ちゃん。 ご紹介します。「アルフレンジャー」管理人さんの alfred さんですう!
alfred みなさん、はじめまして。
姐さん。 ま! 何? 親しげに腕まで組んじゃって!?
愛ちゃん。 イエ〜イ♪ 同伴出勤です! ういっす!
姐さん。 コラ! 何言ってるの?
愛ちゃん。 ……って言いなさいって、痛井ッ亭。さんが……同伴出勤ってどういうことですかねえ?
やぐ。 おいらも分かんない〜♪ どういう意味かなぁ?
姐さん。 お前は知ってるやろ!
やぐ。 イテッ……なぐるなよゆーこ! …ほら、ゆうちゃん、若い男だよ若い男。二十歳の学生さんだって。きゃあ、ど〜するぅ?
姐さん。 うううう。じゅるるる〜。
やぐ。 よだれ出てるよ。
ゆうこ。 (かしこまって)あの、alfred さん、御趣味は?
alfred ええと、仮面ライダーと、阪神タイガースと、オソロのテキスト起しと、合唱と、あと、愛ちゃんを応援すること、そんな感じで。
姐さん。 (急にふてくされて)何だよ、高橋押しかよ。ちぇ。
やぐ。 ちぇ、って、ゆうちゃん何むくれてんの?
姐さん。 だって、ど〜〜〜〜考えても勝ち目ねえもんよぉ。……ぶちぶち。
痛井ッ亭。 大丈夫ですよ。姐さん。僕がついてますから。
姐さん。 痛井ッ亭。は紺野押しやろ! それに大体、若くもないしイケメンでもないし! ああもう! 誰か中澤一押しって人をゲストに連れてきて!! (怒)
やぐ。 ま、まずいよ! 誰か早くドクターを! 男ひでり三十路病の発作が! …イテ。
姐さん。 ところで高橋さん! いつまで腕組んでるの! はいはい離れて離れてー。それから同伴云々ってのは、愛ちゃんにはまだちょっと早すぎるネタなんで、痛井ッ亭。も変なセリフを言わせないように。逮捕するで。
痛井ッ亭。 すいませんでした。あ、そういえば、駅前交番の婦警さん三人組が揃い踏みですね。
愛ちゃん。 あれえ、ほんとだ。でも私はまだ新人なんですけどお。
姐さん。 ところで、alfred さんは、今日は何? 雑談しにきたん?
alfred いえ。今日は歌いに来ました。
姐さん。 は? 歌う?
痛井ッ亭。 いえね。alfred さんと「愛ちゃんは合唱人の女神だよね〜」という話になりまして。で、愛ちゃんと一緒に合唱をしようよ、ってことで、無理を言って御来店頂いた訳です。はい。
愛ちゃん。 ほやざー♪ 「時の旅人」を歌わんね、って話してたんにゃわ。
まこっちゃんも、あさ美ちゃんも一緒に歌おう!
まこ。 歌う、歌う〜!
こんこん。 あ、わたしは……
まこ。 あさ美ちゃん、中学校で歌わなかった? この曲。
こんこん。 歌ったと思うけどぉ……
愛ちゃん。 大丈夫やって。2、3回通せば覚えられるから。中澤さんと矢口さんも一緒に歌いましょうよ。
やぐ。 あー。おいらはいいや。聴いてるから。
姐さん。 ほら。お姉さんチームは忙しいから。お酒飲むので。……あれ? あんなところにピアノなんてあった? しかもグランドピアノやし。
痛井ッ亭。 いやあ。実はあったんですよ。今まで触れてなかっただけで。

ピアノの周りに、alfred さん、愛ちゃん、こんちゃん、まこっちゃんが集まり、ピアノの椅子には痛井ッ亭。が座りました。

痛井ッ亭。 じゃ、僕はとりあえず、伴奏しながら歌うんで。alfredさんはバス? じゃあ僕はテナー歌いますんで。で、こんこんとまこっちゃんがアルトで愛ちゃんがソプラノね。まず声出ししてみよう。三和音で。

あー(ド)♪
alfred あー(ミ)♪
こん+まこ。 あ〜〜(ソ?)♪
こんこん。 あっ。ご、ごめんなさい! もっかいお願いします!
痛井ッ亭。 あーー(ド)♪
alfred あーー(ミ)♪
こん+まこ。 あーー(ソ!)♪
愛ちゃん。 あーー(ド↑)♪ 
5人 あーーーーーーー(三和音)♪ 決まったー。
愛ちゃん。 ハモった、ハモった♪
痛井ッ亭。 じゃあ行くよ! (伴奏開始)
愛ちゃん。 めぐるめぐる風〜 めぐる想いにのって「時の旅人」作詞:深田じゅんこ、作曲:橋本祥路 以下同じ
姐さん。 始まったよ。ええなあ。楽しそうで。
やぐ。 高橋、本当に嬉しそうだなー。下手するとモーニングの曲歌ってる時より楽しそうだよ。
こん+まこ。 忘れかけていた日々
5人 すべてのものが友達だった頃
姐さん。 なあ、うちら酒飲んで聴いてるだけでいいん?
やぐ。 う〜ん、このまま聴いてると「歌詞の転載」に当たって著作権使用料支払義務が発生しちゃうんじゃない?
姐さん。 それならうちらがテキトーな感想とか喋ってさあ、正当な目的の範囲内の「引用」にしてあげればいいんちゃうかあ。
やぐ。 ゆうちゃん優しいね。
姐さん。 なんでうちらがそこまで痛井ッ亭。に尽さなあかんねん!? って話なワケだけども。
やぐ。 じゃあ、ゆうちゃん感想を、どうぞー!
5人 (愛ちゃん+こんこん+まこ)めぐる風 めぐる想いにのって……
(alfred+痛井ッ亭。)今、君と……
(愛ちゃん+こんこん+まこ)なつかしい明日に会いに行こう……
(alfred+痛井ッ亭。)未来への扉開こう……
姐さん。 …………いい曲ね。
やぐ。 それで終わりかよっ!
姐さん。 だめ? しゃーないなー。……えええええとぉ。歌詞が前向きな感じでぇ、夢を求めててぇ、何かモーニングの応援歌に似てるなあ、と思うのでぇ、とってもいいと思いマス!
やぐ。 なんで急に幼児言葉?
姐さん。 ちょっとキッズにあこがれてみた! 悪い?!
5人 (alfred+痛井ッ亭。)僕らは旅人 夢の旅人……
(愛ちゃん+こんこん+まこ)ラララ ラララ 旅人……
(全員)僕らは旅人 時の旅人 ラララ ラララ ララ

わー。(ぱちぱち) 
愛ちゃん。 楽しいー。うつくそう通っつんたがし! もっぺん通さんね? あ、それとも別の曲がいいですかねえ?
ほなら、ハレルヤコーラスは?
痛井ッ亭。 おっ、いいねえ。
alfred 俺もハレルヤは暗譜してるよ。
まこ。 なんか分かんないけど、楽しそうだからやりましょう。やろうやろう。
こんこん。 ……あの、わたし無理です。
愛ちゃん。 大丈夫やってえ。何とかなるから。わたしと一緒にアルトを5回くらい歌ってえ、あさ美ちゃんが覚えたら、うら(わたし)ソプラノやるから。
こんこん。 愛ちゃん、どっちも覚えてるの?
愛ちゃん。 うん! それにほら。何故か楽譜もあるし。もうばっちりやって。痛井ッ亭。さんなんて、全パートそらで歌えるんですよね。
まこ。 え〜〜〜〜、それ本当ですかぁ? 見栄はってません?
痛井ッ亭。 あの、数え切れないほど歌った曲ですし。何度も指揮をしたりした都合上、いやでも覚えてしまいました。
愛ちゃん。 というわけで、行ってみよ〜!
5人。 Hallelujah,Hallelujah,……オラトリオ『メサイア』より「ハレルヤコーラス」詞:Charles Jennens 曲:ヘンデル
姐さん。 今度は何? 宗教曲? え、キリスト教? そんなんどうやって感想言えちゅうねん!? だいたい、うちら仏教徒やし。
5人。 for the Lord God Omnipotent reigneth,Hallelujah,Hallelujah,
やぐ。 あー、ゆうちゃん。この曲は著作権切れてるから、黙って聴いてていいって。
姐さん。 あ。そうなん。これ、そんな昔の曲? え? 260年も前の曲? へええ。ヘンデルという作曲家の人がお作りになった。ふうううん。いい曲やん。
5人。 (alfred)and He shall reign for ever and ever,……
(痛井ッ亭。)and He shall reign for ever and ever,……
(こんこん+まこ)and He shall reign for ever and ever,……
(愛ちゃん)and He shall reign for ever and ever,
やぐ。 高橋の声、キレイだよなあ。高音に伸びがあるよね。
5人。 (愛ちゃん+こんこん+まこ)King of Kings,
(alfred+痛井ッ亭。)for ever and ever, Hallelujah,Hallelujah,
(愛ちゃん+こんこん+まこ)and Lord of Lords,
(alfred+痛井ッ亭。)for ever and ever, Hallelujah,Hallelujah,
姐さん。 なんか、楽しそうやなあ。わたしも歌いたなってきた。
5人。 and He shall reign for ever and ever,
King of Kings,and Lord of Lords,
Hallelujah,Hallelujah,Hallelujah,Hallelujah,Hallelujah!

わー。やったー。かっこいいー。
愛ちゃん。 中澤さんも歌いましょうよ。ぜったい楽しいですってえ。
姐さん。 そ、そう? じゃ、歌っちゃおっかな〜♪ 矢口はどうする? 聴いてる? 独りで?
やぐ。 それ寂しすぎ! おいらも歌うから! 愛ちゃん、教えてね。
愛ちゃん。 まかせて下さいってえ!
ほなら、もっぺん通してみましょう!
全員 Hallelujah,Hallelujah,  ……

こうしてにぎやかにカフヱ痛井ッ亭。の夜は更けていくのでした……って、こんなことが現実にあったら幸福すぎて気絶してしまうね、きっと。ね、alfred さん!
なんとなく12月風の更新となりました。

本文中で alfred 様がえらくいい思いをしているように感じられる方もいらっしゃるとは思いますが(笑)、すべて痛井ッ亭。が捏造したフィクションですので。間違ってもカミソリ入りメールなどを送らないようにお願いいたします。

自分も愛ちゃんやゆうちゃんと腕を組んでみたい! というイタイ人はBBSに書込んだりするといいかも(でも企画する保証はないですけどもね)。
え? こんこんと? それは許しません。

しっかし、こんな自分だけが楽しい企画やってていいんだろうか? いいよね。ど〜せ、自己満足なんだから♪

2003/12/15(mander) 12/26でゴロッキーズが完結!

昨日の朝、アルフレンジャーさんを見ていたらそう書いてありました。その後送られてきたメルマガ「ムスメディア北海道」にもそう書いてあったので、もはや、現実から逃れることは出来ないようです。

「それいけ!ゴロッキーズ」年内で終了!!!

もちろんあの番組がいつまでも続くとか、好評につき何クールも続くとか、そういう幸福なことは最初から期待していませんでしたけれども、それでも、こうして終了という現実をつきつけられると、やはり淋しいですね。

思えば、9/29に放送を開始したゴロッキーズは、毎週月金で紺野さんたちの動く姿をお茶の間に届けてくれるという奇跡の番組でした。そうして毎回毎回、ありえないような可愛らしさと、ほんわかムードと、ばかっぽさと、くだらなさと、ゆるさを振りまいて、私たちを心底楽しませてくれたのでした。そうして、このへっぽこサイト「モー想系。」の最初期を素敵に色づけてくれました。本当に感謝しています。
さらには、この素晴らしい番組を見ることができたのは、東京地方以外では、どうも北海道だけらしい、という情報を目にしたときは、本当に心の底からテレビ北海道に感謝したものでした。

美内すずえの名作『ガラスの仮面』(33巻)のなかに、こんな北島マヤの科白があります。おわる…! おわる…!/もうすぐおわる/「忘れられた荒野」が…/狼少女ジェーンの日々が…/やがておわる…!
これは、仲間たちと作り出した最高の舞台が千秋楽に近づく中で、北島マヤが舞台上で狼少女を演じながら感じた「終わりの予感」を伝える独白で、数え切れないほどの名台詞があるこの漫画の中でも特に思い出に残る科白の一つです。
そして私はいま、まさにそんな心境です。

おわる…! おわる…!/もうすぐおわる/「それいけ!ゴロッキーズ」が…/週五日こんこんが見られる日々が…/やがておわる…!

でも! まだ終わった訳ではありません。残された10回の放送を大切に大切に見続けたいと思います。
それに、本放送が終わってしまっても、それで終わりではない。わたしのなかのゴロッキーズは終わりません。永遠に!(大袈裟)

本放送が終わったら、ゴロッキーズに題材を取った新企画を始めようと思います。ゴロッキーズをいつまでも反芻しつづける牛のようなサイトになることでしょう。

それと、ゴロッキーズ終了を記念して、サイト名を変更する予定です。

2003/12/16(tusder) 12/15のゴロッキーズ(ラスト10)

あと10回しか見られない、と軽く焦り気味の痛井ッ亭。をいなすように、いつも通りゆるーく進行するゴロッキーズ。それでこそ。

以下はいつもどおりネタバレ全開。いまさらこんなことを断っても、って話ですが。ネタバレ改行とかしてられません。見てから読むか、見られないことに憤懣やるかたない思いを抱きながら読むかして下さい。あ、ちょっと柄にもない優越感に身を任せてしまいました。

今回のオープニングは何故か怪談。何故かこんな真冬に怪談。
亀井流ボケキャラというのもちょっと定着してきた模様。石川寄りの寒キャラ? とも違うような……
まこっちゃんのネタ振り、亀井のボケ、そしてマスター五郎が登場して小ネタを一発。ここまでは非常にスムーズに進行。ですが……そこから、五郎「お前たちには怪談は似合わない」と断言して、「お前たちはまだキー坊の教えが分かってないようだな」と繋げ、そして本日のお題「人生とは絶対自分を見極めることだ!」への流れって、無理ありません? 絶対無理ありますよねえ!?(ミキティ風イントネーションでお読み下さい)
……そして次の瞬間、画面にはあの札を頭に戴いた6人が! あの名作ゲームがリターンズ! 過去企画の再利用? と一瞬とまどいながらも、すぐに嬉しくなっているあたりが度し難いですね、自分。

ここで大事件が! 今回の札にかかれたものの共通点は「角がある」ことなんですけどもね、そこで、まこっちゃんが「やぎにもあるよ」とうっかり発言。よしこが「え〜とねぇ、このバカがねぇ、今ねぇ、え〜と、あのぉ、ある人の答えを言っちゃたんですよね〜」と指摘。もうまこっちゃん、うろたえまくりです。何もないところに見所を作るこの才能はどうですか? 無から有を産み出す奇跡の天才、と言えましょう! ←言えません。

こんこん@スタジオ え? やぎ? いまやぎって言った? やぎやぎやぎ……
吉澤さんは「ヒツジ」だし、まこは「鬼」でしょ。亀井ちゃんが「ユニコーン」、田中ちゃんが「トナカイ」、藤本さんは「雷様」……やぎいないじゃん。あれ? ってことはわたしが「やぎ」? ありゃ、答え分かっちゃったよ! わたしやぎだよっ! ……でも、ここで答えちゃったら、番組的に盛下がること必至だしなあ。「すいません。あの〜分かっちゃたんで、別の問題でもう一回最初からお願いします」って言うべきなんだろうなあ。でも、そうすると収録が長引いて、帰りが遅くなっちゃうし。藤本さん切れそうだしなあ。
これはあれだね、気付かなかったフリで通すしかないね。でも、あそこまではっきりやぎって言われてて、自分がやぎだと気付かないなんで、まるで私バカみたいじゃない? いやいやいや。モーニング娘。ではバカになりきることが大事だと自分に言い聞かせたじゃない? 優等生キャラは美味しくないんだよ。でも、あんまりバカなのも自分のプライドが。ああ、プライドが邪魔だなあ。
それにしてもバカまこめ。余計なところで頭使わせやがって。ああああ、悩むなあ。一体どうすれば一番面白く出来るの? どうしたら? ああああああああ。

さあ、難題に遭遇してしまった紺野さんは、一体どういう行動をとるのか? 明日を待て!

<本日のお悩み相談室>
「あのぉ、ゴロッキーズが面白すぎて、他の企画が書けません。どうすればいいですか?」(北海道Iさん)

<お答え>
勝手に悩んでなさい。

2003/12/17(wensder) 12/16のゴロッキーズ(ラスト9)

前回、難題にぶち当たった紺野さんな訳ですが、結局素直に勝ちに行くことに。
「あのぉ〜、わたしって紙とか好きですよねえ?」……五郎をはじめ、誰もが、どうコメントしていいか分かりません。
「わたしもう分かりました(笑)……だってぇ〜」と、可愛い表情でまこっちゃんを睨みつける紺野さんです。そしてそして、「でもねぇ、もうちょっと様子をみてから……」と、勝利を棚上げする余裕すら見せるのでした。あとは、他の誰かが正解にたどりつくのを待ちながら、どこまで答えを引き伸ばせるかの一人チキンレース状態を楽しんでいる紺野さんです。
そして、余裕で正解を告げ、勝利を確保。まこっちゃんは「ごめんね〜、こんこんごめんね〜!」と謝りまくり。そして、握手。美しい友情を確認です。あーよかったよかった……あとは、他のメンバーが繰り広げる二位争いを高見の見物です。

ところが、それで終わらないのがゴロッキーズです!
それで終わらせないのがまこっちゃんの才能な訳ですね!
亀井が自分の頭を指して「これって角何本ですか」と質問。「二本じゃない?」「ええ? 一本でしょ?」(中略)
そこでまこっちゃんが強烈な一撃を!
「多分一本、ユニ……」!!!!!
五郎も思わず、「小川何をしてるんだお前は!?」とついつい声が大きくなります。
まこっちゃん、面白すぎ。
そして、このチャンスを活かせない亀井さん、まだまだ修行が足りないようです。頑張れ亀井。田中なら「ユニって何ですか」と食らいつくところだよ! きっと!

2003/12/18(sasder) 12/17のゴロッキーズ(ラスト8)

つねづね申し上げているように、勝負とは勝ち負けではない訳ですが。
今回のゲームでまこっちゃんの大ボケによって勝利してしまった紺野さんは、試合には勝っても、真の勝負に勝つことはあらかじめ禁じられています。そして真の勝者は、一度ならず二度までも大ボケをかましたまこっちゃんにほぼ決まり、と思っていました。

ところが、上には上がいるものです。
吉澤さん、亀井ちゃんの頭の上の「ユニコーン」を八宝菜の中に入っているアレだと言うのですから! さすがです。アメリカの歴代大統領を答えよと言われて「ソビエト?」と答える脳内多元宇宙ぶりは今だ健在です。
と言う訳で、真の勝者はよしこに決定(独断で)!

そして二回戦が始まりました。今度のお題は「童話や昔話の登場人物」です。よっすぃ〜が果敢な攻撃を見せますが、まこっちゃんも負けてないです。これというヒントも貰えないうちに「ホカポンタス!」と大ボケをかましてますから。どこから出てきたんでしょうか。
やっぱりこの師弟コンビは似ているようです。水平方向に成長したところ気持ち悪いと言われるところばかりでなく、そもそも頭の構造からして一緒なのかも。

まこっちゃんと大の仲良しである紺野さんが、「わたし吉澤さんのハチャメチャな行動が結構好きで……」(ハロモニほんとはどうなのSP)と言うのはもっともなことだ、と深くうなずいたのでした。

2003/12/18(sasder)2 スポフェス(大)慰労会

姐さん。 ちょっと、ちょっとぉ。大慰労会というわりには参加メンバーこれだけ? いつものメンツやん。しかも会場もいつもと同じ代わり映えのしないカフヱ痛井ッ亭。やしい!
痛井ッ亭。 すいません諸般の事情で……
姐さん。 どおせヴァーチャルなんだから、パアッとホテルの大広間でも借り切ってよお! 派手にやったらええやん! ハロプロメンバー全員呼ぼうよ!
痛井ッ亭。 いやあ、それもらしくないなと……それに50人もの人間を科白で書き分けられると思いますか? 一人一言喋るのも難儀なことに……それじゃあ出てもらっても意味ないですしね。身の丈にあわないことは辞めました。
こんこん。 せめて、大活躍した、MVPの後藤さんとのんちゃん、それに真の功労者である吉澤さんくらい呼びましょうよ。
まこ。 そうだ、そうだ、呼びましょう♪
痛井ッ亭。 でも、それを言いだしたら、歴史的ゴールを決めた石川さんやあさみさんも、ってなるでしょう。じゃあ、成績の善し悪しで出席者を決めるのか、って疑問も出てくるでしょう?
姐さん。 言い訳はいいから。ようするにぃ、大勢出すのが面倒くさかったんでしょ?
やぐ。 するどいご意見。
痛井ッ亭。 まあ、要するにそうなんですけど。いいじゃないですか。その分ここにいる皆さんを盛大に歓待いたしますので。
まこ。 それは、おやつが山盛りってことですね?
こんこん。 ですね? それに料理も!
姐さん。 それにお酒も!
痛井ッ亭。 はい、今日は手料理によるフルコースでおもてなししようと。
こんこん。 ちょっと待ってください。デザートも手作りですか?
痛井ッ亭。 そこはそれ。前回の反省を踏まえて、ちゃんとしたものを買ってきてますから。
まこ。 あ〜よかった♪
痛井ッ亭。 そんな露骨に安心しなくても。
やぐ。 前振りはいいから早く始めようよ!
痛井ッ亭。 はい。一皿目は赤ピーマンとアンチョビのマリネです。どうぞ。
姐さん。 ふーん。(ぱくぱく)ああ、なるほど。これはなかなか。白ワインに合うね。(ごくごく)
こんこん。 あー、いいなあ。ワイン。
まこ。 いいなあ、いいなあ。
姐さん。 君らは未成年やろ! ジュースで我慢しとき。(ごくごく)
やぐ。 (ごくごく)。んーーー。美味しい! お酒が。あははは。……ねえねえ、ただ食べてるだけでいいの? スポフェスの話題とか出さなくて……
痛井ッ亭。 いいのいいの。今更だし。成績なんか、これを読んでる人たちはみ〜んな、おいらよりよく御存知の人ばっかだから。
こんこん。 じゃあ、なんも考えないで食べてていいんですね。
まこ。 そりゃあ楽な仕事だ。(ぱくぱく)
姐さん。 仕事じゃないから。
やぐ。 おかわりっ!
痛井ッ亭。 はいはい。いやあ、やぐっつぁんの食欲って芸術だよねえ。こないだの「さんまのまんま」でも炊き込み御飯を食べまくってたしねえ。
こんこん。 え? おかわりアリですか? (ぱくぱくぱく)
まこ。 それを先に言って下さいよ! (ぱくぱくぱく)
姐さん。 ……そんな急に慌てて食べなくても。
こん+まこ おかわりーー!
痛井ッ亭。 気に入っていただけて。(←どこまでもジコマン)

二皿目はスハゲッティ・カルボナーラです。ちょっと手を加えたオリジナルレシピですが、どこにどう手を加えたかは秘密です。
やぐ。 んーーー! んーーー! 美味しいよ、これ! でも何だろ、秘密の隠し味って?
痛井ッ亭。 さあ? 当ててみてください。
こんこん。 (もぐもぐ)……ひょっとして、ニンニクを使ってません?
まこ。 え? ほんと? (もぐもぐ)あんまり分かんないなあ。
姐さん。 あんまりニンニク臭くはないけども。
痛井ッ亭。 さすが、こんちゃん。正解です。
こんこん。 へええ? そうなんですか。でも、普通カルボナーラにニンニクって使わないですよね?
痛井ッ亭。 そこがオリジナルな工夫な訳です。邪道かも知れませんが。カルボナーラって、ベーコンと卵とチーズとクリームのコクに、たっぷりの黒胡椒の刺激を加えて、それで食べるんですけど、どうもパンチが効いてない気がしてたんです。 でね、ためしにベーコンを炒める段階で、ニンニクを一緒に炒めてみた訳。すると不思議と味がね、ぐっと深まったんですね。ただし、ニンニクの臭いがはっきり分かるまで炒めちゃダメです。別物になっちゃうから……微かに香る程度で、すぐ取り出すところがポイントです。
姐さん。 しっかり講釈を聞かされてしまったね。ま、美味しいけども。
まこ。 へえ〜。なんでもいいけど美味しいですよぉ。
痛井ッ亭。 三皿目はレンズ豆のスープです。イタリア家庭料理の傑作、と言われるレシピです。
姐さん。 (ずずず)……こりゃまたぐっと味が深いね。
やぐ。 これ、パルメザンチーズを掛けて食べるの?
痛井ッ亭。 はい、お好みでどうぞ。
こんこん。 豆のスープって美味しいですよね。なんかこう、あったまるというか、落着きますよね。
まこ。 うんうん。
姐さん。 手料理もいいもんやね。レストランの洒落た料理とはまた違って。
やぐ。 あー。おいらもそう思った。
痛井ッ亭。 料理の最後は鶏もも肉のマレンゴ風です。
こんこん。 わー、なんか見た目からしてご馳走っぽいですね!
(続く)

本当にスポフェスの話題が出ませんでした。ありゃ。ま、続きがありますので。ごめんなさいねえ、こんな更新で、ってみなさんそろそろ馴れっこになっているかとは思いますけれども。

明日こそ、スポフェスの話題を。

2003/12/18(sasder)3 ザ・テレビジョンの年賀状

コンビニに行ったら、それがならんでいた訳で、最近はそれを見かけると即座にチェックする習性が……で、紺野さんからの年賀状を読みましたともさ。

2004年度の抱負は、歌とダンスを頑張るとのこと。そして、小顔を目指すとのこと。そうそう! 歌とダンスです! 逃げも隠れもしない紺野さんです! 苦手なものに真っ正面からぶつかっていく姿勢が好きです。
それに小顔ですか。ゴロッキーズで言っていた「わたし最近顔丸いよなあ」はかなりマジな発言だったのでしょうか。おいらとしては、今の丸さでちょうどいいんですけど。でも小顔になったらなったで、それもきっと可愛いでしょうから、自分の理想を目指して頑張って下さいね。

写真のほうは、そのうち方々のサイトにキャプチャ画がでるでしょうけれども、両耳を引っ張って、お猿さんの顔真似です。可愛いね。そして、ちょっと照れ臭そうにカメラから目線を外しているところが紺野さんらしいです。

何のひねりもない感想などUPしてみました。ひねりがないのはいつものことですがね。

2003/12/19(fleder) 二度あることは三度ある! 12/18のゴロッキーズ(ラスト7)

どこまでも面白いように期待を裏切り続けてくれるゴロッキーズ。真の勝者はよしこに決定と昨日書いた訳ですが、勝負は最後まで分かりません。
ってか、まこっちゃんを甘く見てました!

まこっちゃんの頭の上には「親指姫」の札が。で、こんこんのは「赤ずきんちゃん」なんだけど。
で、小川「わかった、わたし! 親指姫!」ほ〜すごいすごい正解だよ。
「だってぇ、親指姫って、姫を取ったら親指だから」うんうん。普通付けない名前ってヒントからよく正解できたね。
「そして、ちょっと赤ずきんちゃんと似てません? ……ああああっ
こんこんの頭の上を思いっきし指差しながら言っちゃいました。で、床に突っ伏して足をバタバタ。よしこにお尻を踏まれまくってます。
よしこ(こんにゃろめ、せっかくの俺様のボケがかすんじゃうだろー)って感じ? 違うか……
にしてもまこっちゃんは可愛いなあ。青地に白い水玉の靴下も訳が分からんところがまた、まこっちゃんらしくて……

これだけの大技を繰り出されては、さすがの藤本田中ペアも為す術がありません。暗くうつむく二人です。そしてどんなにはしゃいでも騒いでも、まこっちゃんを越えることはついに出来ませんでした……なかよく最下位になってちょっとは美味しいかと思いきや、まこっちゃんが総合最下位に認定され……結局まこっちゃんが美味しいところを独占、ということで、おあとがよろしい感じで、……よろしくって……よろしいようで(笑)。

2003/12/19(fleder)2 スポフェス(大)慰労会(承前)

痛井ッ亭。 料理の最後は鶏もも肉のマレンゴ風です。
こんこん。 わー、なんか見た目からしてご馳走っぽいですね!
やぐ。 これって鶏のもも肉ですよね。それにキノコと、パセリと。
痛井ッ亭。 はい。本当は若鶏一羽丸ごととかで作るらしいんですが、家庭じゃあなかなかそこまでは。で、普通に地鶏のもも肉で……
こんこん。 (ぱく)……美味しいー!
まこ。 (ぱく)……うんうん。美味しいねー!
姐さん。 ほう、これもなかなか。これ、いい味でてるけど、味つけは?
痛井ッ亭。 塩胡椒だけ。
やぐ。 え? 本当ですか?
痛井ッ亭。 ま、ワインも使いますけども。材料は鶏肉、キノコ各種(椎茸、シメジ、エリンギ)、白ワイン(安物)、パセリ、塩胡椒、以上です。
こんこん。 へ〜。それだけでこんな味になるんですねー。なんか、料理って面白いですね。
姐さん。 これ、どうやって作るん? 鶏肉をオリーブオイルで炒めて、で、キノコも入れて軽く炒めるの。……ああ、そこで白ワインを入れて、で、軽く煮詰めるのね……ふうん。するととろみが出るんだ。なるほどね。……で、塩胡椒で味を整えて、パセリをたっぷり掛けて……ええ? もう出来上がりなの? へええ。本当に簡単だね。
痛井ッ亭。 英雄ナポレオンの料理人が行軍中に旅先のイタリアはマレンゴ地方で作った料理、と言われてます。
姐さん。 いやあ、美味しかった。堪能したよ。
全員。 ご馳走様でしたー!
痛井ッ亭。 お姉さんチームはまだ飲むでしょ? 今、チーズ用意しますから。こんちゃんとまこっちゃんはデザートもってくるから、それまで、これでも読んでて下さい。
姐さん。 おっ。サンケイのスポフェス速報版。すでになつかしい感じねー。
やぐ。 全編よっすぃ〜特集って感じだよね。
こんこん。 吉澤さんカッコイイですよね。この、3pとか、11pの写真とか、78pとか、もう鬼神って感じです。
まこ。 あさ美ちゃんもカッコイイよ。37pの「ぶっちぎり優勝」写真とか。普段は見せない表情だよお。
やぐ。 それに88pのカントリー娘。の写真が美味しいよね、紺野。痛井ッ亭。さんじゃないけど、これじゃまるで「紺野あさ美と仲間たち(カントリー娘。外一名)」って感じだよ。編集した人、こんこんのファンじゃないの?
姐さん。 笑ったのが小川さんの写真だね。
まこ。 な、な、なんですか。わたしおかしくないですって〜!
姐さん。 だって、これ見てみ? 76pの写真。縦横の縮尺間違ってるのかと思ったよ。まるでラグビー選手みたいなええ体格やん。
まこ。 中澤さん、ひどーい! こ、これは、本当に横に引き伸ばしすぎなんですってば! ほら、その証拠に、吉澤さんだって横に伸びてるじゃないですか?
やぐ。 いや、それは根拠として弱いね。
まこ。 なーんでですかあ!
姐さん。 小川さん、現実を直視しないと。
やぐ。 ……でも、それを言ったら、ゆうちゃんも相当きてるよ。
姐さん。 何が? どこが?
やぐ。 ほらこの、41pの上のほうの小さな後ろ姿。とび箱の上にちょこんって座ってるヤツ。「裕ちゃん」ってゼッケンなかったら、これ小川にしか見えないよ。
一同。 ……………………(爆笑)
まこ。 なんで、そこで笑うんですかー。

やぐっつぁん、もうお酒まわってる? これ以上続けると、暴言大会になりそうなので、終了します。妙な慰労会になってしまいました。

2003/12/20(satder) 12/19のゴロッキーズ(ラスト6)

ついに「お好み焼きパーティー」が始まってしまいました。そう、番組が開始して最初に全員に聞いた「このメンバーでやってみたいこと」のうち、紺野さんが希望した企画なんです!

頭のいい紺野さんは最初から実現可能な案を出していたから、だから実現できた、という訳じゃないんです!

ゴロッキーズは紺野さんのための番組だったんです。

そう考えれば、すべてが納得できます。マスター五郎がいつも紺野さんのコメントを多め多めに引き出していたこと。途中からセットが紺野さんの部屋になったこと。紺野さんだけが特別に可愛い衣装だったこと(断じてひいき目ではない! 絶対!)。すべて、紺野さんのための番組であれば当然のことだったんです! そう決めました! 反論の受付は只今を持ちまして終了いたしました!

……「お好み焼きパーティー+総集編」がゴロッキーズの最終企画となる様子。淋しいです。本当に終わっちゃうんだ……

18日にあった「とくばん」についてまったく触れてませんが、明日あたり書くことがなければ書きましょうかね(あまりやる気なし)。
それより、某所に投稿する紺野さんへのクリスマスメッセージを書かなきゃな……

2003/12/21(sander) 12/18の「とくばん」

<久々の冒頭格言シリーズ>

人生とは不十分な前提から十分な結論をひきだす技術である。

−サミュエル・バトラー

その技術はどこで売ってますか、バトラーさん、教えて!

姐さん。 うたばんと言えば、さんざんトークで盛り立ててもらい心から感謝してるのに、キャラの性格上感謝の気持ちがあらわせずにイライラ。そればかりか、卒業後も相変わらず「こわもてキャラ」のまま、ってのはどういうこと!? とちょっと声も高くなってしまう、ハロプロワイド司会は私なかざわゆうこです! そして情報キャスターは御存知このかた。
ピー。 ピーでーす。
マコ。 マーコで〜す。ところで父ちゃん、こないだの「とくばん」見た?
ピー。 おう、見た見た。ポイントは3つやね。
マコ。 ほう、その3つのポイントとは?
ピー。 一つめは、せっかく笑いの神が降りてきている小川さんへのイジリが、今一つ中途半端なままだということやなあ。
マコ。 圭ちゃんみたいにいじくり倒したら、泣いちゃうとか思われてるんちゃうかなあ。
ピー。 いや、そんなことないで。きっとあれやね。タカさんとナカイさんは麻琴ちゃんをいじって「流れを作っていこう」という気持ちがあるのに、作家陣がいまいち乗り気じゃないのと違うか。秋元さんとかが、「小川かあ、小川ねえ……」とか言って憮然としてそうやね。
マコ。 うたばんは迷走してるってことやな。で、二つめは?
ピー。 おう。二つめも迷走に関するこっちゃ。
うたばんはミキティをいちはやくピックアップしよったけども、早すぎたせいで、キャラの付けかたを間違ってポスト後藤のお姫様ポジションに座らせてしまったんや。でも、それではやっていけないことは明らかだったんや。で、とうとう路線変更したわけやなあ。
マコ。 よかったなあ、藤本さんも無理のないキャラに変われて。
ピー。 それはいいんやけどもなあ。あのよく言えば「ガサツ」、ハッキリ言えば「おおらか」な性格をそのまま出すっちゅうんは……
マコ。 お父ちゃん、よく言えばとハッキリ言えばが逆やで。
ピー。 おっ、すまんすまん、とにかくやな、その路線はめちゃいけSPやハロモニといった他の番組ですでに確立されたキャラやっちゅうところが問題やねん。
マコ。 なんで?
ピー。 (しみじみ)うたばんと言えばなあ、お前。モーニング娘。デビュー以来、メンバーのキャラを立てて盛り立てることに関しては他の追随を許さない番組だった訳や。それが他番組の後塵を拝するようになるとはなあ……
マコ。 うたばんの重要性が低まってきているんかいな?
ピー。 というより、モーニング娘。がうたばんに頼る必要性が薄れてきてるんと違うか? ハロモニで自分たちでどんどんキャラを発揮していけるようになって来たちゅうことが大きいと思うで。
マコ。 ハロモニで出すキャラはまんまのことやから、本人たちも素で出来るしなあ。
ピー。 それなのにどんな作り物のキャラより面白いと来た日には、誰も太刀打できないんちゃうか。
マコ。 さよかあ。で、三つめのポイントはなんやねん?
ピー。 それが痛井ッ亭。さん的には一番問題なんやけどな。
紺野さんは徹底放置。放置されっぱなしという点やね。
おじゃマルシェ。 ……………………凹。
マコ。 トークはかすりもしないし、歌も、せっかくみんな均等に映れるありがたい曲なのに、それでもほとんどアップで抜かれることがないんやから。
ピー。 紺野さんへの愛が足りんちゅう話や。触れる気も起らんちゅうねん。
マコ。 そうやなあ、うたばん収録中の紺野さん、まるで置物みたいやもんなあ。
ピー。 そうそう、紺色の生地と芥子色の帯のコントラストが艶やかでなあ。髪は日本髪に結って、足元は雪駄が愛くるしうてなあ。
マコ。 そうそう、で、手にはちいちゃい巾着かなんかぶら下げて……ってお着物かよ!

ピーピーピーピー、ピーマコ小川ですっ! ですっ!!

わー、今日も噛まなかった〜♪
姐さん。 ……長いよ(怒)! オープニング漫才ですべて語っちゃってるし! おじゃマルシェも黙って凹んでないでなんとか言いなさいよ!
おじゃマルシェ。 …………………………………………凹。

だって、反論することがないの。

さりげなく5000hit通過いたしました。皆様に感謝。記念企画はなし。3000でやったばっかりだもん。

そうそう、我が家にDVD「ハロモニ。劇場 vol.1」がやってきました。おいらの私物ではなく、夫婦共有財産という点が今回のポイント!
奥さん(非ヲタ)は「わたしのこと洗脳しようとしてる?」などと申しておりますが。いえいえ、そんな物騒な。

ただの布教活動ですから。ええ。

某サイトに紺野さんへのクリスマスメッセージを投稿して参りました。心を込めて書いたので、きっと送り届けてくれると信じています。

さあ、今日は日曜! 子供と遊ぶぞ! 頑張って。はあああ。……その前に録画しておいた「ジュニアスペシャル」観ようかな。ゆうちゃんの元気なお姿を見て、生きる活力を分けてもらおうかと、はい。

2003/12/22(mander) プッチの曲、ごっちんの曲

<冒頭格言シリーズ>

涙とともにパンを食べたものでなければ人生の味はわからない。

−ゲーテ

このパン、妙に湿気ってると思ったら涙のせいだったんですね。人生の味が常にしょっぱすぎる痛井ッ亭。です。

「ぴったりしたいX’mas」と「原色GAL 派手に行くべ!」がとてもよく似ている、という話。

1、冒頭Aメロの最初の6音はまったく同じ。
2、テンポもほぼ同じ。
3、キーも同じ。「ぴったりしたいX’mas」はE♭メジャー(変ホ長調 Es-Dur)。「原色GAL 派手に行くべ!」も、AメロはE♭メジャー。ただしサビは短3度あがって、G♭メジャー(変ト長調 Ges-Dur)。
4、基本的にコミカルな雰囲気。
5、彼氏がほしいという歌詞のスタンスも一緒。
6、発表された時期(季節)もほぼ同じ。「ぴったり〜」は01/11/14で、「原色〜」は03/11/27。ね、近いでしょ。

……以上のような共通点がありますが、それだけではありません。
・両者のサビを入れ換えても(曲として)ほとんど違和感がない(私見)。
・ごっちんはハロプロの曲の中で「ぴったりしたいX’mas」が、一番好き、と言っている。(サンケイのスポフェス速報版より。p59)
・ごっちんは「つんく♂さんには、言いたいことをハッキリ言っていると思う。」「わたしのことをとことん理解してもらって、曲を作ってもらいたい」と言っている。(『99の後藤真希』p216-217)

……以上のようなことを考えると、「原色GAL 派手に行くべ!」は「ぴったりしたいX’mas」みたいな曲をソロで歌いたい、とごっちんみずからがつんく♂にお願いして出来た曲なのではないだろうか? という気がしてくるんですが。皆さんどう思いますか?

そういえば、今日は楽曲大賞のネット上の発表日。投票できなかったのでテンションは異様に低いですが、一応見に行くだけ行っておきますか。お祭りだし。

2003/12/22(mander)2 今日は冬至 冬至と言えばこの二人

痛井ッ亭。 今日は冬至です。冬至って何の日ですか?
こんこん。 はい。一年中で昼が一番短くて、夜が一番長い日です。
痛井ッ亭。 その通りなんだけど、ほら、もっと楽しい答えがあるじゃない。あいぼんが「X’masって何の日?」と訊かれて「みんなでワイワイ騒ぐ日」と答えたみたいに。ね、まこっちゃん。冬至と言えば?
まこ。 それはもちろん、かぼちゃを食べる日ですっ!
こんこん。 それくらいわたしだって知ってますよ!
まこ。 わざわざかぼちゃと答えさせたということは?
こんこん。 あるんですね? かぼちゃ!
痛井ッ亭。 もちろんです。さあどうぞ。特製かぼちゃのスープに、かぼちゃだんご、冬至かぼちゃ、かぼちゃのタルトにかぼちゃのプリンも。どんどん食べてね!
こん+まこ。 わーい。いっただっきま〜す。(ぱくぱくぱくぱく)
こんこん。 ……ところで、今日は最新情報とか、ネタとか、オチとか、ないんですか?
痛井ッ亭。 ないよ。
こんこん。 いいんですか?
まこ。 読者が減りますよ。
痛井ッ亭。 いいのいいの。二人にかぼちゃを食べてほしかっただけだから。忘れてると、なんか、落着かなくてさ。

2003/12/23(tusder) 亀井絵里ちゃんお誕生日おめでとう! 

亀井さんが15歳になりました。それを祝ってか、ゴロッキーズ(22日深夜だが、ま、23日早朝と言ってもいいでしょ)でも、プチ亀井特集。……と言っても、お好み焼きのタネにモヤシを一本足していたり、総集編で亀井さんの面白かったところをまとめてあったりしただけなんですが。しかも、面白いところをまとめたはずが……、いやいや、これ以上は申しますまい。

以前、亀井さんは石川寄りの寒キャラになっていくのかな? と書いたんですが、そうしたら、先日の「とくばん」では「石川vs亀井 寒キャラ対決」みたいなことになっていて、ああ、やっぱりね、と思ったものでした。

亀井さんが自分の魅力に気づいてそれを100%発揮するのにはまだまだ時間が掛かりそうですが、焦ることはないので、マイペースで頑張って下さい。これから魅力を表現しなきゃならない先輩も、まだまだ上につかえてますんでね。

昨日はHEY×3の年末のSPがあったんですけどもね。あんまり触れる気がしないんですよ。
安倍さんがモーニングとして最後の出演な訳ですが(安倍さんは「SPはね」、と留保しました。多分安倍さんが正解)、浜ちゃん「せいせいした?」というのはネタにしてもどうなんでしょうね。それに対する安倍さんの反応も、「は? は?」と、あくまでも日本語の意味が分かりませんという姿勢を貫いていて。見てて悲しくなります。うたばんならもうちょっと愛のある企画に仕立ててくれるよなあ、と、ため息。ダウンタウンとしては「モーニング娘。は石橋とじゃれ合っておればええねん」という気持ちなんでしょうかね?
プレゼント交換のコーナーも。せっかく矢口さんが「自分たちはクリスマスには毎年3000円以内でプレゼント交換をしている。それで、16人目ということで」と素敵なコメントを言っているのに、「君ら15人もいてたったこれだけ? 靴下?」という冷たい言葉が。しかも、くじ引きで当たったBoAちゃんは現場にいないときたもんだ。浜ちゃんは「モーニング娘。最悪」と言いますがね、どっちかというと最悪なのはBoAちゃんか、BoAちゃんを現場に待機させておかない番組スタッフではないのですか? しかも、何回繰り返しましたか、「最悪」って。
さらには、歌明けで、「最後は安倍のアップか、そういうカット割りで来るんや」……当然じゃないですか。なのに、「きったない考え」って。
HEY×3よ。愛のないツッコミは最悪だよ。

……なんか、果てしなく暗い更新になってしまった。これも、亀井ちゃんの誕生日らしいと言えば言えるか……いや、それはいくらなんでもひどすぎる。
楽曲大賞の結果についても触れるべきなんだろうけど、もう、気力が残ってないです。忘年会企画のときまで取っておくかな……

<本日の、本文とは関係ない格言シリーズ>

あらゆる逆境のうち最も哀れな種類の不運は、今まで幸福であったということである。

−ポエティウス

じゃあ、不運な逆境とはとりあえず無縁なので、よかったよかった。……よかったのか?

2003/12/24(wensder) X’masイブ 

今日は時間がないので! 手短かに!

昨日の「HAPPY X'mas SHOW」は最高でしたね! 前日のヘイヘイヘイでささくれた心を癒してくれる最高の贈り物でした。

スタジオトークのときの衣装は、矢口さんの大人っぽい雰囲気にやられました。でも、よしことまこっちゃんの衣装はちょっとなんでしょう? もしかして、そこでも笑いを取ろうと? いやはや。

でもって歌もよかった。……というより、歌はあんまり聴いてなかったんですが……歌ったときの60年代風の衣装とヅラと化粧が、皆さんびっくりするほどキレイでしたね。

矢口さんがやはりダントツに似合ってました。亀井ちゃんとシゲさんも可愛いし、意外や意外、ミキティがしっくりきてました。愛ちゃん、ののちゃんもえらく美人さんでしたし、よしこは一皮剥けた大人の色香を放ってましたね。やばいです。我らが紺野さんは、何を着てもどんなヅラを被ってもどうしても紺野さん。可愛い。……で、田中君は一瞬誰だか分かりませんでした。

ブリトニー・スピアーズが出てきたときのみんなの表情もよかった。特に愛ちゃんやまこっちゃんの喜びよう。
でも、ブリトニーのステージを見る目は真剣でした。きちんと、商売敵、ライバルとして意識してます。あこがれの存在とかではなく。ま、ときどきお口ポカーンだったり、あまりのセクシーさに唖然としてましたけども。基本的には、モーニング娘。さんは「世界ランキング TOP目指せ」ですから。

あと、特筆すべきなのが、松浦さんと山下洋輔の共演! すごかった。山下さんはおいらの高校大学時代のアイドルだったんで、ちょっと感慨が深いです。そして、あややの音楽的能力の高さ、安定性を再認識です。まいった。

ゴロッキーズはラスト4。まこっちゃん(プロ顔負けのコント:五郎談)と、愛ちゃんのSPでした。愛ちゃんのNG、「よ〜し、行くじょー」が可愛かったです。

時間がないので、以上! 皆様、楽しいクリスマスイブをお過ごし下さい。

2003/12/24(wensder)2 ゴロッキーズの残り3回を直前大胆予想!

今後の展開を勝手に予想! 自信はゼロ。

今日は、ガキさんとシゲさんのSP。主にNGを。そして、田中さんSP。果敢に前に出る田中が主役。

明日は、藤本SPで、ミキティの華麗なツッコミの数々を回想。そして、真打ち紺野SP。もはや伝説とも言うべき無理問答での田中ちゃんとの死闘を回想! それと、個人的には、「もし入れ替われるなら?」という企画のときに「後藤さん」ではなく、「矢口さん」で撮ったNGテイクの発表を希望。

で、最終日は、出来上がったお好み焼きをみんなでわいわい試食。ミキティが最後まで冷静なツッコミを。こんこんとまこっちゃんはおかまいなしに食べまくり!
で、それだけではもちろん終わらず、予告通り、最後は田中が希望したお泊り会に。全員パジャマに着替えて(!)「おやすみなさい」と言いつつセットの外にはける? いやいや。こんこんの部屋に布団を敷きつめて、で、枕投げ大会だな。飛び交う枕と歓声のなかカメラが退いていって、で、「完」。
……と、まあこんな感じかな……きっと全然違うと思うけど。予想通り行く訳ないし。
ああ、ラスト3回、本当に楽しみです!

2003/12/25(sasder)仏教系の保育園では何も行事がない日

痛井ッ亭。 メリークリスマス! こんこん!
こんこん。 メリークリスマス! 痛井ッ亭。さん。今日も今日とて早朝から更新ですか。
痛井ッ亭。 早朝しか時間がないもので。
こんこん。 ところで、ゴロッキーズの直前予想見事にハズレちゃいましたね。
痛井ッ亭。 うん。ハズレるのは当然だから構わないんだけどね。もう紺野さんSPかよ!……って気持ちです。紺野さんはオオトリってことだけは信じて疑わなかったもんでね。
こんこん。 そういうものですから。
痛井ッ亭。 これじゃあ、ゴロッキーズは紺野さんが主役の紺野さんのための番組という自説がもろくも崩れさってしまうじゃないですか!
こんこん。 だって、その説、最初からムリがありますよ。あきらかにエコヒイキですよね。
痛井ッ亭。 そうなんだけど……それは分かってるんだけど。ゴロッキーズの最後を締めくくるのは一体誰なんですか? 田中ちゃん? 藤本さん?
こんこん。 それは見てのお楽しみということで。
痛井ッ亭。 パジャマ姿で枕投げは?
こんこん。 勝手に想像して喜んでて下さい。……ところで今日は「みんなでワイワイ騒ぐ日」ですけど。カフヱ痛井ッ亭。ではパーティーとかしないんですか?
痛井ッ亭。 ………………………………凹。
こんこん。 あれ? どうしたんですか?
痛井ッ亭。 パーティーしたかったんだけど(涙)。いざ年末になってみると、そんな悠長な企画を書いている時間がないことに気づいて……忘年会もムリかも……(涙)
こんこん。 そうなんですか。もっと計画的に準備しないと年末は乗り切れませんよ。
痛井ッ亭。 そうだよね、本当に。来年はもっとそうそうに準備したいと。
こんこん。 鬼が笑います。……あの、せめてオヤツくらい出ないんですか?
痛井ッ亭。 クリスマスケーキの残りとか……食べます? 上に乗ってた苺は娘が全部食べちゃったんで異様に淋しいケーキなんですけど……
こんこん。 ………………………………さようなら。
痛井ッ亭。 あーーーーーっ! 待って、待って。今、あったかいスープを用意しますから。それで勘弁して下さい。
こんこん。 もしかしてレンズ豆のスープですか。あれ美味しいんですよね!
痛井ッ亭。 家族にも好評でしたからね。待ってて下さいよ。

あったかいスープを飲んでお腹が満ち足りたこんこんはご機嫌度100%に。

痛井ッ亭。 ところで、こないだの「HAPPY X'mas SHOW」は本当にいい企画でした。あれ、収録結構大変だったでしょ。
こんこん。 そりゃあもう。結構準備にも時間掛けましたし。
痛井ッ亭。 ねえ、英語の歌を覚えて。振りも覚えて。歌入れして、で口パクしながらダンスの収録でしょ。時間も掛かるって話ですよ。
こんこん。 口パクってばれてました?
痛井ッ亭。 そりゃね。安倍さんとか歌詞と口の動き合ってないし。みんなマイクから異様に離れて踊っててもちゃんと声が拾われてるし……でも、あれだけの大企画をやっただけでもえらいと思いますよ、うん。途中に60年代風LOVEマシーンを挿んだあたりも可愛かったし。「みんなもさんまちゃんも」のところでさんま師匠にも踊って欲しかったけど。
こんこん。 ですよね。あややさんもすごかったですよね。
痛井ッ亭。 それは本当に。さんま師匠はじめ、他の共演者が見守る中で生収録でしょ。しかも完璧に歌い切ってるし。山下洋輔からリズム感を褒められ、「何をやっても大丈夫」と信頼を表明されるのも当然、という貫禄がありました。
こんこん。 絶賛ですね。
痛井ッ亭。 モーニングのメンバーであれが出来るのは…………矢口さん? くらい? 
こんこん。 ずいぶん厳しい見方ですね。
痛井ッ亭。 山下さんが、フリーっぽいフレーズを繰り出した段階で、「えっ? えっ? 今ドコ? ああああああ」みたいになっちゃうコがほとんどじゃないかと。
こんこん。 ……あああ。わたしなんかそうかもしれないですね…………凹。
痛井ッ亭。 まあ、こんこんに限らず。いや。だから駄目だと言ってるんじゃないですからね。音楽的にはまだまだいくらでも向上する余地があるっていうことに過ぎないですから。
こんこん。 あややさんは……
痛井ッ亭。 いや、彼女だってね。完璧って訳じゃないし。さんま師匠の言ってたことも当たらずとも遠からずで。あややの歌だって、アイドルの歌であって、ジャズシンガーの歌じゃないし。決められた枠の中でしか動けない、という点ではモーニングと何ら変わらないからね。あんまり比較して落ち込むことないから。
こんこん。 分かりました。もっと、もっと頑張って歌を勉強します! そして、センターが取れるようになります!
痛井ッ亭。 その意気だよ! 

あと、あの番組でもう一つ気になったことが……
こんこん。 なんですか?
痛井ッ亭。 安倍さんと、ごっちんが共演してたでしょ。隣に座ってるのに、目も合わせないし、一言も言葉も交わさないんだよねえ……
こんこん。 ………………
痛井ッ亭。 なんか、ごっちんは安倍さんに話しかけたそうな瞬間もあったんだけど……
こんこん。 …………………………
痛井ッ亭。 同じグループに長くいた仲間同士なのに、不自然だよねえ。どうしてかな?

え?

……その話題には触れないで、って?
こんこん。 ……(黙って頷く)……
痛井ッ亭。 ………………
こんこん。 ………………

<格言コーナー>

何も知らぬ事は最も幸福である。

−西洋の諺

ハロプロ系アングラ情報には固く目を閉ざしているわたし。だからこんなに幸福なんでしょうか。

2003/12/26(fleder) ゴロッキーズ(12/25)ラスト2!

<まったく評判というものとは無縁の格言シリーズ>

「ここに、十分考え、ほんの少し試み、沢山失敗したところの人、眠る」たしかに彼の墓碑にはこう書かれるだろう。しかし彼はこれを毛頭恥じる必要はないのだ。

−スチブンソン

そうですよね! おいらのためにあるような墓碑銘! ……あのぉ、「沢山」は「全部」に書き換えてもOKですよね……

痛井ッ亭。 今回は、田中SPと、ガキさんSPでしたね。
こんこん。 田中SPでは、痛井ッ亭。さんがやると思っていた「無理問答対紺野戦」を取り上げてましたよ。
痛井ッ亭。 ええ、あれは面白かったですからね。
こんこん。 ……なんか釈然としないみたいですねえ。
痛井ッ亭。 だって……だって……明日は最終日ですよ?
こんこん。 はい?
痛井ッ亭。 最終日は藤本SPですかっ! ミキティがトリなんだ……そうなんだ……こんこんじゃなくて……はあ。
こんこん。 不満ですか?
痛井ッ亭。 いや、もう何も言いません。藤本さんは面白いし。活躍してたと思うし。ところで……


かおたんSPはあるんですかね?
こんこん。 へ? ……あ……それは……その……見てのお楽しみということで……ね♪
痛井ッ亭。 いま、笑顔で誤魔化したね。
こんこん。 いやいやいや。あの。私たちはお好み焼きってゆーかー、「お好みじゃない焼き」? を焼いてるだけなんで〜、責めるならディレクターさんを責めて下さい。

本当に今日で終わってしまうんですか。来春復活なんて噂もちらほら目にはしますが、そんなの当てにしてはいられんしなあ。ZYX! ……じゃなかった。あぁ! 

せめて最終回は、パジャマ姿で枕投げをお願いします。って今更祈ってみても仕方ない訳ですが……いや、変な意味じゃないですよ。変態とか、スケベとか、萌え萌えとかそういうんではなくてえ、純粋に見てみたいじゃないですか! あっ、いや、枕投げぐらいしないとさ、田中が希望した「お泊り会」をTV的に実現したことにならないじゃないですか。だから。……ムリありますかね?

さあ、みなさん。コケの一念岩をもなんとやら、三つ子にも五分の魂、盗人三分クッキングの理あり、もうなんだか訳が分かりませんが、一緒に「パジャマ姿で枕投げ」と100回唱えましょう! パジャマ姿で枕投げ、パジャマ姿で枕投げ、パジャマ姿で枕投げ、パジャマ姿で枕投げ、パジャマ姿で枕投げ、パジャマ姿で枕投げ、パジャマ姿で枕投げ、パジャマ姿で枕投げ、パジャマ姿で枕投げ、パジャマ姿で枕投げ、パジャマ姿で枕投げ、パジャマ姿で枕投げ、パジャマ姿で枕投げ、パジャマ姿で枕投げ、パジャマ姿で枕投げ、パジャマ姿で枕投げ、パジャマ姿で枕投げ、パジャマ姿で枕投げ、パジャマ姿で枕投げ、……

業務連絡:最近の楽しい検索ワード。
当サイトに検索して辿り着く人が増えてます。うちのサイトが、わざわざ検索エンジンを駆使した動機を満足させることはまずないと断言してもいいでしょうが、それはさておき、相変わらず楽しいキーワードで辿り着く人がいらっしゃるものでして。
「画像」「高橋」「愛ちゃん」は分かる。けど「コンタクトレンズ」で辿り着けるの? 「モーニング娘。」「おいら」「ゴロッキーズ」「五郎」あたりも納得できますね。「婦警」「めぐるめぐる風」「時の旅人」はい。あの日の更新でたしかに使いました。「同伴出勤」もね。「変態」なんてのも。期待を満足させられてますでしょうか。そして、相変わらず「モー想系。」や「痛井ッ亭。」という語句で検索する人もいらっしゃって……でも、最近一番嬉しいのは、なんといっても「紺野あさ美」という検索語が一番多い、という単純な事実。そうでなくちゃあいけません。

……ちなみに、ちょっと心配になったので、今、「紺野あさ美 変態」というキーワードでgoogleしてみました。
一位はなんと、studio fkz さん。うちは堂々の第二位! よかった一位じゃなくて(笑)。おめでとうfkzさん! いや、めでたいのか? ごめんなさい。こんな取り上げかたをして……だって、出てきちゃったんだもん。 

2003/12/26(fleder)2 ミュージックステーション4時間SPスーパーライブ03(長いよ!)

出ました! 銀髪のヅラに猫耳です! モーニング娘。全員が、ある意味「おじゃマルシェ」になってしまいました!
アニメオタク系モーヲタさんたちの熱狂する様が目に浮かびます。もうすぐネット上にはキャプチャー画像の嵐が吹き荒れることでしょう。あの、小川さんのアップ画面をキャプチャーするときは、愛情を持って慎重にやってください、とお願いしてみたり。

それにしても、すごい衣装だなあ。歌はシングルを二曲繋げたメドレーだったけど、衣装に気を取られてほとんど耳に入りません。
個人的に似合ってたと思うのは、矢口さんと田中さんですかねえ。猫っぽい。逆に、これは辛いなあ、似合ってないなあ、と思う人は…………まあ、あの人とかあの人とか……ね。
それにしても紺野さんは、どこにいるのか全然分かりませんでした。まあ、いつものことなので、その程度で凹んでいては紺野ファンは務まらない訳ですが。
逆にまこっちゃんは終始とても目立ってましたが、それは決して体形のせいではなく、小川の時代が来ているからなのです。誰が何と言おうとそうなんです。そう決めた。

2003/12/27(satder)ゴロッキーズ最終回 ハロモニ(12/26放送分@北海道)

ゴロッキーズはあっさり終了しました。普通に藤本SPをやって。で、お好み焼きの出来を判定して。
もちろん、「パジャマ姿で枕投げ」なんてものはあるはずもなく。そんなの最初から分かってますよ! 一回限りのために特別なセットや衣装を用意するような番組じゃないことくらい。でも、「お泊り会は実現できる」って確かに言ったよね? あの言葉はなんだったんですか!? (涙)……ま、いいんですけど。

しかも最終回を告げるマスター五郎「春頃にでも会えたらいいねぇ」って、番組再開に含みを持たせるような発言。別れ際に気を持たせるなんて、一番辛い別れかたじゃないのかな。しかも、画面には「SEE YOU AGAIN」の文字が! ……本気で期待しちゃうぞ! いいんだな!?

*         *          *

12日遅れのハロモニは「さわって感じて あなたはだぁ〜れ」というゲーム企画。2チームに別れ、目隠しをして、で、様々なスキンシップを通じて、それが相手チームの誰なのかを当てます。すごいね。まさにヲタのための企画といえましょう。

まずは、「耳もと吐息」ということで、石川さんが飯田チームのメンバーに息を吹き掛けます。

メンバー 反応 答え 理由
かお 気持ち悪い 亀井 何となく
よしこ ニコッ 石川梨華 生ぬるかった
ミキティ ニコッ 石川梨華 ふっ、っていう感じが……
紺野 「こしょばっこい!」 石川さん 「靴がカツカツっつってたんですよ」
まこと はあああ。もっかい。え〜 石川さん 息の途切れ具合
がきさん …… 石川さん 短いフッで分かった
シゲさん もっかいお願いします 辻さん 立ち位置が変わってた

と、5人も正解。
次は、「ひざ枕」で、ガキさんがひざ枕をするんですが……

メンバー 反応 答え 理由
やぐ 全然分かんない ミキティ ミキティであってほしい
石川 何コレ かおたん 若いコはやったことがないと思う
のの ハロモニの匂い シゲさん 硬くて細い
あいぼん 細いなこの人。お腹鳴った。 紺野あさ美 肉づきのない紺野ちゃん
うっそ、わからんて。 紺野あさみ 太ももがへこんでる
亀井 あ、わかった。 さゆ いつもの感覚にそっくり
れいな …… 藤本さん 見た感じがカタそう

という訳で、全員不正解。
こんこん、脚が細い細い言われてます。あいぼん「普通って、ここ(太ももの内側)ポコッて空いてない。異様に空いてて、細いんだなあ、って」そうですよね。あいぼんも空いてないもんね。それが普通。でも、藤本さん「あんまり嬉しくないよね」とこんこんに耳打ち。こんこんも同意するような笑い声を漏らします。そうです。細けりゃいいってもんじゃないですからね、女の子は。ね! まこっちゃん!
次は「背中すりすり」を辻ちゃんがやりました。

メンバー 反応 答え 理由
かお …… 07 ……
よしこ …… 辻希美 安倍さんの「じゃあ、縦と横やろっか、のん」を聞き逃さなかった。
ミキティ …… 加護ちゃん ……
紺野 …… 亀井ちゃん ……
まこと あったかい。え〜。誰〜。 愛ちゃん あったかかった
がきさん …… かーchan ……
シゲさん …… 矢口さん よく笑うから

という訳でよしこ正解。ってか、安倍さん大失態。
最後は、「ほっぺなでなで」をシゲさんがやりました。

メンバー 反応 答え 理由
やぐ そのままチューして。ウソだよ。 こんこん さわりかたがやさしかった。
石川 …… まこと あったかかった。
のの …… まこと ぷにぷにしてて湿っぽい(よく手をつなぐ)
あいぼん …… 今度こそ紺野ちゃん やさしかったからチューしちゃった。
…… 紺野あさみ 触りかたがゆっくり。
亀井 …… 小川さん イメージしたら小川さんしか浮かばなかった
れいな あったかい。やさしい人ですね。 小川さん 紺野さんと迷った。

という訳で全員不正解。

しかし、興味深いのは正解かどうか、ということではなく。
矢口さんのセリフを思い出してみよう。「ミキティであってほしい」……そうです。誰の名前を言うか、という選択には「その人であってほしい」という願望が込められていると言えます。
メンバー愛を確かめる企画は、表向きは正解すれば愛がある、と評価するのでしょうが、実は、名前を呼ぶ、名前を挙げること自体が愛の証しなのではないでしょうか。
そういう観点から、この結果を見直してみると面白いのです。

寒い、キショイとさんざん言われながら、実は石川さんはそのキャラをとても愛されていることが分かります。
逆に、誰にも正解して貰えなかった(名前を呼んで貰えなかった)ガキさんと、シゲさん……彼女らのメンバー内での立ち位置の微妙さを象徴する結果ではないでしょうか。
4問目の「ほっぺなでなで」では、こんこんとまこっちゃんが人気を二分。メンバーから愛されている二人です。各メンバーのコメントも好意に満ちています。
何故か、まこっちゃんがテレている、と安倍さんが指摘しましたが、何故かではなく、これだけ好意を示されればテレて当然な訳です。あいぼんなんか、こんこんだと思ったからチューまでしている訳で。
さらに田中に至っては正解(シゲさん)を知ってからも納得できず、もう一度触ってもらっても、シゲさんじゃなかった、と否定する始末です。

と言う訳で、考えれば考えるほど面白い企画でした。最近のハロモニは本当に面白い。

HPWも最高でした。最初、こんこんの「毒吐きブリッコキャラ」が理解できず、普通の可愛いこんこんに戻った、と勘違いしていた姐さん。……いや、HPWはほんと一言では書き切れないので、明日以降に。

2003/12/28(sander)HPW@ハロモニ(12/26放送分@北海道)

今回のHPWは、HPW史上最強の完成度の高さを見せてくれました。その素晴らしさを上手く伝えることは到底出来ませんが、しかし、書かずにはいられません。

まず、冒頭いつもどおり中澤さんの自己紹介から始まるのですが、なんか様子がおかしいのです。喋りに妙な抑揚がついています。「だって言ってることが普通だから、ちょっと言い方を変えなきゃダメかなー、と思ってみたりした」……普通でいいんですけど。ゆうちゃんは、明らかに、紺野小川ペアの面白さを認めてそれに対抗しようとしています。まだまだ若いモンには負けないわよってことでしょうか。

次はもちろんピーマコのオープニング一人漫才。内容は、「師走とかけて中澤さんが最近気にしているものと解きます。その心は……シワっす」という分かりやすいネタですが、ピーマコの中澤イジリは、すでに円熟の域に達しています。
中澤「嬉しそうに言うわよねー、っていうか、オチがわかりすぎてつまんないです」
小川「なんでー、一生懸命やったのにー?」

そしてそして、われらがおじゃマルさんの登場。最初からフルスロットルです。
「はい! 6億4千万人のおじゃマルファンのみなさん、どぉもぉ! 今日もあなたのハートをキャッチしちゃうぞ。そんなに見つめちゃ、イヤン。VT……VTRじゃな〜い」と笑い崩れます。
中澤「まだ何にもニュース言ってないから」
小川「わー、顔が赤くなってるー。可愛いー」
紺野「(恥)」

そのあと、中澤さんが「やっぱり私、こっちのほうが好きだなー」と言います。先週まで4回もギャル紺野が続きましたからね。少女っぽい白いワンピースにふわふわの白い帽子というメルヘンチックな感じに安心感を覚えるのも無理からぬところ。しかし、おじゃマルシェは単に「普通の可愛いおじゃマルシェ」に戻ったのではなかったのです。実は「毒吐きブリッ子キャラ」というギャルよりもさらに陰険さの度合を深めた素晴らしいキャラになっているのです。校内暴力から陰湿なイジメへと問題が悪化したようなものなんですが、そのことには、この時点でゆうちゃんは気づいておりません。
まこっちゃんも浮かれて「そんなに見つめちゃイヤン♪」とおじゃマルの真似をして、ゆうちゃんに「誰も見つめてへん、見つめてへん」と軽くあしらわれてしまいます。
中澤「まあ、いつものおじゃマルシェに戻ったということで」
紺野「何のことですかあ? おじゃマルわかんな〜い」、ここで、ようやく正体が少し見えてきます。

その後、ピーマコが情報を。プッチベスト4発売のお知らせ。あえて、中澤さんの名前を飛ばして紹介します。
中澤「オレオレオレオレ」
小川「ワーオ」とわざとらしく驚いてみせます。
ゆうちゃんが抜かしたことを指摘すると、まこっちゃんは、聞えないような小声で「中澤裕子さんも入って……」と紹介しかけ、さらにゆうちゃんに「もっと大きな声で! ちゃんと言って!」と言われちゃいます。で、
小川「あの、中澤裕子さんも入ってますケド?」何故、そこまで中澤をいじめる? と思われるほどですが、これがきちんと前振りになっていて、次のゆうちゃんの逆襲を強烈なものにするわけです。

次の情報、高橋愛写真集&DVDリリースのお知らせで、ゆうちゃんの逆襲が! 「ホント可愛いよねー、高橋さんって。高橋さんって、ホント可愛いよねー」と、二人の顔を交互に見渡しながら繰り返し強調します。もちろん君たちより可愛いという言外の皮肉を含ませてます。おじゃマルは「何ですか、ソレー?」と言い返し、ピーマコは「おわあヾヾヾヾヾヾヾヾ」と泣き(テロップは(T_T))、写真集を抱えたまま「おじゃマルさん!」と紺野さんのほうに歩み寄ります。そして二人、固く抱擁
紺野「頑張ろう」(「友情」のテロップ)
まだ一冊の写真集も出していない二人が、高橋愛の二冊目の写真集を抱えたまま固く抱き合うこのシーン。素晴らしすぎます。二人はお互いに「よしよし」「よしよし」と頭をなでて慰め合うのです。
そんな二人の気持ちを知ってか知らずか、ゆうちゃんは「はいはい。お仕事しますよ」と軽くいなして、番組を進行していきます。
紺野「はい。おじゃマル、その撮影で行われた、ハワイに行ってきちゃいました。みんなも一緒に見るの、……見るのなのだ。VTR、おじゃまー♪」あちこち日本語がおかしいですが、それはいいとして。え? 突撃レポートでわざわざハワイまで? という。そして、問題のvs高橋愛突撃レポートが始まります。

おじゃマルシェ「アロハー! おじゃ、マールシェ、紺野です!」例の白ワンピのうえにさらに赤いアロハシャツといういでたち。おじゃマルは持参したアロハシャツを愛ちゃんにも無理矢理着せてしまいます。
愛ちゃん「え、何ですか?」と、不審がるのも当然です。
おじゃマルシェ「青く輝く海、白い砂浜、OH〜ハワイ♪」
愛ちゃん「え、楽屋なんですけど、ここ」
おじゃマルシェ「ダイヤモンドヘッド、アラモアナショッピングセンター、OH〜ハワイ♪」と、おじゃマルは、あくまでわたしは今、夢の国ハワイにいるのだという口調です。
愛ちゃん「ここ楽屋なんですけど」まだ冷静な愛ちゃんです。
おじゃマルシェ「君たちキウイパパイヤマンゴーだね、OH〜ハワイ♪」それ、ネタが古いよ……と、思いきや、愛ちゃんの表情に変化が。なんか、うっとりとした表情に!
愛ちゃん「あ……今なんかハワイにいる気がしてきた」やりました! おじゃマル、愛ちゃんに魔法を掛けることに成功です!
おじゃマルシェ+愛ちゃん「OH〜ハワイ♪」と、二人ですっかりハワイ気分に浸ります。いい気分になったところで、
愛ちゃん「あ、そうそうそうそう。ここハワイで、わたくし、写真集、DVDを撮ったんでございます。とっても開放的な感じで、アロハ〜な感じです」。しっかりおじゃマルの詐術に嵌まった愛ちゃん、「ここ=ハワイ」と言ってしまいました。おじゃマルは、それを虎視眈々と待っていたのです!
おじゃマルシェ「(冷ややかに)愛ちゃん、楽屋で写真集とDVD撮ったの?」そうです。二階に登らせて梯子を外す、というヤツです。
愛ちゃん「えっ? ハワイだよね、ここ」
おじゃマルシェ「え、どう見ても楽屋だよね」
愛ちゃん「え、ハワイって言ったじゃん、今」
おじゃマルシェ「いやいや……いや楽屋だよね、普通にココ。……こんなトコで撮ってるの愛ちゃん……あー、可哀想に。あら大丈夫かい。熱でもあるのかい」と愛ちゃんの頭をなでなで。
愛ちゃん「ちくしょー」と苦笑いする愛ちゃん。完全に敗北です。
おじゃマルシェ「お大事にねー。ごめんあそばせ〜、おっほっほっほっほ」と、嫌味たっぷりの高笑いとともに悠然と退場するおじゃマルさんです。
愛ちゃん「はい。ちゃんとハワイで撮った高橋愛写真集&DVDが出ますので、よろしくおねがいします。……ああやってねえ、TVの前で恥ずかしがってますけど、あのまんまです、実は」うーん、負け犬の遠吠えにもなってませんねえ、それじゃあ。ってか、どうみても愛ちゃんは負け犬じゃあなかったハズなんですけど……むしろ逆なんですけど……あれれ。これがおじゃマルのパワーなんですね。

VTR明けのおじゃマルさん「あっ、おみやげ買ってくるの忘れちゃった。許してちょ」……今度はシレっと、自分はハワイに行ってきた、ということにするおじゃマル。こういうのを融通無碍といいます。

そして、ついに「毒吐きブリッ子キャラ」の本領を発揮するときが来ました。
中澤さんに言葉遣いを注意されたおじゃマル。カメラに寄って、「いちいちウルサイよねぇ」と性悪モード。
その様子を冷ややかな目で見るゆうちゃんに、完璧なウソ笑顔で、ニコッ、と返すおじゃマル。
中澤「あんた今、それが本音でしょ? あんた、それが本当の姿でしょ」とうとう姐さんも、おじゃマルの正体に気づいてしまいました。
おじゃマル「何のことですか?」
姐さん「わかんない〜」
おじゃマル「わかんない〜」
姐さん「全然わかんない〜(怒)」
二人のやりとりを見ているまこっちゃん、本当に楽しそう。「怒ってる〜」
そこで、おじゃマルは再びカメラに寄って「こわいね、オバサンって」とだめ押し。そして、お約束の完璧ウソ笑顔をゆうちゃんにプレゼント。

……ここまででも十分素晴らしすぎるHPWですが、それでも終わりません!
気を取り直して次のニュース(メロンのライブ)を紹介するピーマコですが、
ピーマコ「ライブ限定のDVD発売が……あゅぃ〜」とボケチャラを炸裂させます!
姐さんは頭を抱えて笑うし、こんこんも可笑しすぎてお腹が痛くなったらしく、腹を抱えています。素晴らしい。

HPWは、情報を伝える、という枠組みの中でいかに自分たちの魅力をアピールするかがテーマな訳ですが(その傾向はHPN時代よりさらに強まっている?)、そんな中で、姐さんもメロンの曲名を自分のネタにせずにはいられない訳です。
中澤「『かわいい彼』ほしいねー」。はい。もう、ツッコンで!と言わんばかりのネタフリです。
ピーマコ「むりむり」
おじゃマル「そーですねー」と超笑顔。性悪ブリッ子キャラを貫きます。
中澤「ムカツクー。その笑顔で言われるとムカツクー」
おじゃマル「いつか出来ますよ。中澤さんでも」

と言う訳で。本当に素晴らしかったHPW。台本も完璧、テンポもいいし、構成も完璧です。
こういうキツめのツッコミは、お互いの信頼関係がないと、絶対うまくいかないと思われます。中澤、紺野、小川の三人はどんなキツイ台詞であっても、ひるんだり躊躇ったりせず、ビシッと決めてくれます。14歳という年齢差を越えて彼らが築き上げた信頼関係に感動します。
紺野さんと高橋さんの関係にしても同じです。あの流れるようなテンポの素晴らしさ。躊躇のない受け答え。やはり同じ五期メン同士、ともに戦ってきた仲間な訳です。固い絆で結ばれているのです。どんどんソロで写真集を出したりと売れていく愛ちゃんに対して、紺野さんが、少しでもひがむ気持ちを持っていたら、あの笑いは生まれないでしょう。心から「愛ちゃん頑張ってるよね。すごいよね」と思えるからこそ、ああいうイジリも後ろめたさなしに出来る訳ですから。

HPW最高! と何度でも言いたい気持ちです。最近のハロモニの達成度は、本当にすごいと思うけれど、今回のHPWはその中でも出色の出来でした。

2003/12/29(mander)サイト名変更のお知らせ

みなさま、いつも読んでいただきありがとうございます。旧モー想系。管理人、痛井ッ亭。でございます。
そうです、「旧」ということはです。サイト名を変更いたしました。

新たなサイト名は

construction des idoles
──アイドルの脱

です。長いです(笑)。しかもおまけに、a site of KonnoAsamic fundamentalism.(「紺野あさ美原理主義サイト」の意)という副題までついています。

皆様におかれましては適宜略して呼んでいただければと思います。略しかたとしましては、通常「アイドルの脱築」ないしは、「脱築(だつこんちく)」と呼んでいただければよろしいかと。
それでも長い! と思われる場合は「築(こんちく)」ないし、アイさが風に「アイ脱(あいだつ)」でもいいと思います。ただし、「アイ脱」と略した場合は、アイドルが脱いだ!? などのよからぬ連想が始動する恐れもあり、注意が必要です(笑)。

construction はフランスの哲学者ジャック・デリダ Jacques Derrida の用語で邦訳は「脱構築」ですが、con を「紺」と掛けまして、で、「脱築」となりました。これで一気に紺野サイトらしくなりました。え。なってない?

えー、紺野あさ美ファンサイトとしては他に類をみない高慢かつ尊大な名前だと自負しておりますが(笑)、ただ一つ問題なのは、管理人がデリダの思想を全く出来ていないのみならず、サイトの内容がその思想となんら関連を持たないものに終わりそうなところですね(笑)。

当サイトは「モーニング娘。はアイドルを脱構築する」という理説をなかば本気で主張し、考察していきます。それと同時に、副題として掲げた「紺野あさ美原理主義」とは何か? ということを追求していく予定です。

2003/12/30(tusder)時間がないので一言だけ

昨日の、SMAP娘。パワー全開キダムスペシャルメドレー。最高でした。










あぁ! 香取慎吾になりたい!

……と思った4億6千万人の紺野ファンのみなさん、一緒にジェラシーに身を焦がしましょう。

本当に時間がないので、詳細は明日!

2003/12/30(tusder)2 SMAP娘。パワー全開キダムスペシャルメドレーについて

いろんな意味で紺野さんが心配です! 何故かと言うと……

紺野さん「香取さんを見つめて歌うところがあって、そこがもう、あの、近くて恥ずかしくて……」
あの、香取慎吾クンが羨ましいんですけど。でも、キムタクの証言によると、その場面のあと、こんこんは思いっきりイヤそう? 困った? 恥ずかしそうな? とにかく微妙な表情をしていたようなので、慎吾君については取り敢えず安心してもいいらしい……。何を安心するんだか、って話ですが。

問題はキムタクだ。紺野さんのことを「大好き」と言いましたね。ちょっと、ちょっと、あんた妻子持ちだろうが。16歳の少女の心をかき乱すようなことを迂闊に口走るんじゃあないよ! キムタクに「好き」なんて言われた日には、紺野さん、どうなってしまうんだよ! ……なあんてね。ちょっと意図的に木村発言を読み違えてみました。面白かったので。
実際はキムタクは「慎吾が行き終わったあとの彼女(紺野さん)のリアクションが……僕的にはすっごいハマって大好きでしたね」と、まあ、慎吾との関係で面白かった、という趣旨の発言ではあったんですが……でも、やっぱり、恥ずかしがる紺野さんが大好き、ということは……キムタクー、紺ちゃんに惚れたな!?

……と心配は尽きませんが、そればっかりでは話にならないので、無理矢理話を変えます。
この企画、やっぱり重要な企画ですよね。かおりんが「この先、モーニング娘。として活動していくうえでためになる」と言う通りです。UFAとジャニーズという2つの事務所にとっても大きな記念すべき企画では。何しろ、女性アイドルのトップと男性アイドルのトップが夢の競演ですからね。
それだけに、双方の熱狂的ファンの反応が心配です。特に、熱狂的なSMAPファンの女性のヒステリックな反応が恐い。こないだも、誰か刃物で服を切られたりしていたし。「慎吾ちゃんに手を握られて赤くなってるこの丸顔は誰?」とか言って発狂している女性ファンが大勢いそうで恐いんですけど。
娘。さんたちの身に何か起ったりしないように、関係者一同気をつけて下さいませ。本当に。物騒な世の中なんで。

でも、この競演はほんとうによかった。見どころ満載。
最初のインタビューで、
田中「草薙さんと歌うところがあって緊張しました」
中居「いつも見ている人が目の前にいるだなんて?」
田中「そういうのじゃないんですけど(スタジオ騒然)……あっ……そういうのもあるんですけど(手遅れ)」やった! これぞ田中節! 炸裂してます!

小川「(自分はSMAPとの絡みはなかったけれど)後ろから見てて、あー、面白いなあ、って」
中居「お前は見学者か?」おっと、ここは「うたばん」ですか? と言いたくなるするどいツッコミです。まこっちゃん、愛されてるなあ。

・久々に「ミニモニ。じゃんけんピョン!」を歌う矢口さんが楽しそうだった。愛ちゃんじゃないんだね、やっぱこの曲は。
・ザ☆ピース! の曲中、中居君にカンチョーする辻ちゃん。すごいよ。
・LOVEマシーンの「み・だ・らぁあん」で、香取慎吾の頭を撫で回すカオリンの表情。女優です。
・中居君に高々とボディーリフティングしてもらう矢口さん。楽しそう。ちょっと誇らしげな表情が可愛い。
・基本的に踊れてない中居君。最後は一人で体を揺らしてますが……それは別の曲でしょ。
……といったゴージャス極まる内容でした。
なので、SMAPさんたちの踊りが少々ショボくても、中居君が棒立ちで歌っていても文句を言うつもりはありません。
SMAPの皆さんも忙しさでは日本一の人々。その中でモーニング娘。の曲を覚え、振りを覚え、フォーメーションを覚え、練習をし、……本当に偉いですよ。逆に、モーニングはいつもの自分たちの曲を歌って踊るだけとはいえ、そこにSMAPという未知の要素が加わるので、やはりフォーメーションも違うだろうし、SMAPさんが歌う部分を覚えて、そこは歌わないようにしないといけないし、色々と準備には時間が掛かったことと思います。
最近のモーニング娘。の歌企画は本当に充実してていいですね。
メンバーの笑顔もいつもにまして輝いていたように思うのですが……それが、SMAPのもつタレントとしてのオーラ、SMAPと競演するという晴れがましさから出ているものだとすると、やはり、多少ともSMAPさんに嫉妬せずにはいられません。正直、馬鹿馬鹿しい感情だとは思いますけれども。
……ともあれ、大満足の企画でした。スマスマ関係者の皆様、本当にありがとうございました。

2003/12/31(wensder) 大晦日 遅すぎる忘年会

大晦日に更新……一人暮らしの学生さんとかならまあ、いいんですけど。妻子持ちなのに、大晦日に更新って……しかも家族バレNGだというのに、何故そんなことが可能なのか? 

痛井ッ亭。 今年最後の更新です。なんせ大晦日ですから。
姐さん。 しかも、忘年会? 時期が遅すぎ。常識を逸してるね。……しかも、参加メンバーは私と……
やぐ。 ういっす! ヤグチです! ……なんだ二人だけかヨー、淋しいー。
ケメコ。 ちょっとぉ。わたしがいるじゃないのよお!
やぐ。 あれ、なんか、今、聞き覚えのある声がしたような……おっかしいなあ?
ケメコ。 わたし、わたし! はい! 保田圭です!
姐さん。 あれ、圭ちゃん。最近存在感薄いから気がつかなかった(笑)。
ケメコ。 ちょっとお! ひどいよそれは(ぷんすか)。
やぐ。 まあ、うたばんには今だに出演してるけどね。
痛井ッ亭。 手紙だけですけどね。
姐さん。 「小川は私と同じ匂いがする」とかいって、小川さんに跡目を継がせたんじゃなかったんか?
やぐ。 麻琴はまだ若いからねえ、あんまり汚れキャラでいくのも。むしろよしことかミキティのほうがイジリがいがあるかもよ。
姐さん。 やぐちはどうなん? バラエティ隊長なんでしょう?
やぐ。 いやいや。それは余技だから。本業はセクシー隊長、もしくはアーティスト隊長だからさ。
姐さん。 それはどうだか。ま、いいや。早いとこ乾杯しよ!
やぐ。 あれ、若手が全然来てないけど……
姐さん。 いいからいいから。あいつらどうせ酒飲めねえんだからよお! 痛井ッ亭。! 準備はっ? いいの?
痛井ッ亭。 はいはい。
姐さん。 じゃ、今年一年お疲れさま! 来年も頑張ろう! 乾杯!
一同 カンパ〜イ♪ (ごくごく)(ぐびぐび)
痛井ッ亭。 ……いやあ、今年はサイトを開設したり、移転したり、名前を変えてみたりと、いろんなことがありました……って誰も聞いてないし。
姐さん。 プハア! しみるねえ。特にこの最初の一口がねー♪ ……おっ。そうこうしているうちに来たみたい。
こんこん。 どうも〜、おじゃマールシェ、紺野です!
まこ。 ピーピーピーピー、ピーマコ小川です! オープニング一人漫才は面倒いから省略しましたあ♪
愛ちゃん。 どうもどうも。高橋ラブリーですう。ィエイ!
やぐ。 あれ、その後ろの男の人たちは……?
こんこん。 ご紹介します。こん芋管理人さんの白水さん。それにBBSの常連さんで、紺LOVEさん……
愛ちゃん。 そしてそして、二回目登場、アルフレンジャー管理人さんの alfred さんですう。
白水 どうも。おじゃまします。あの、シロとラビも連れてきちゃいましたー(爆)
紺LOVE どうもです。
alfred ごぶさたしてました!
姐さん。 きゃあああ。若い男が! 若い男が三人も! うーーー♪
痛井ッ亭。 どうどう。皆さん、ようこそいらっしゃいました。すいません、勝手に登場させたりして……
こんこん。 なんか、可愛いぬいぐるみですよねー。
愛ちゃん。 ちょっとお。矢口さん聞いて下さいよぉ。 alfred さんったら、普段は愛愛、愛愛(注:「愛ちゃんへの愛」という意味)言ってるんやよー。なのに、こないだなんかあ「矢口さん結婚して下さい」とか日記に書いてんっすよ。ラブハロ見て萌えまくってるてゆう話なんですけどお、どう思いますう?
やぐ。 うーん。それは……光栄というか何というか……ま、いいんじゃない? 博愛ってことで。違うか。あははは。誤魔化しとけ誤魔化しとけ。
姐さん。 誰かー、中澤押しはおらへんのぉ? このなかに?
痛井ッ亭。 今日は来てないですけど、こん芋さんのところに一人いるみたいですけどねえ……ぬいぐるみが。
姐さん。 ぬいぐるみ相手に何せえちゅうん? どうせいちゅうん? おままごとか?
ケメコ。 まあまあ。さ、荒れない荒れない♪ 飲んで飲んで♪
痛井ッ亭。 何でも今日はまこっちゃんが料理を手伝ってくれるとか。
まこ。 おう、そのことよ。あ。キャラが違った。そうなんですってー。こないだあ、ゴロッキーズで、料理の腕前を見せつけちゃったんで。で、今日も図に乗って、みんなの分のお好み焼きを作ろうと思います! ます!
こんこん。 じゃあ、お好み焼きが出来るまで、私たちは遊んでましょ♪
まこ。 あれー、あさ美ちゃん、手伝ってくれないの?
こんこん。 ほら、わたしがやると、お好み焼きがヌメッとなるからさー。じゃあねえ。

と言う訳で、こんこん、愛ちゃん、白水さん、紺LOVEさん、alfredさんは、ちょっと離れたテーブルでゲームをするようです。

こんこん。 じゃあ、何しよっか?
愛ちゃん。 ケメコゲームはどうですかねえ?
白水 古っ!
紺LOVE まあ、でもいいんじゃない?
alfred 愛ちゃんがいうなら、それがいいな、俺。うん。
こんこん。 じゃあ、そうしましょ。誰から? 愛ちゃん?
愛ちゃん。 ういっす。ラブリーから始まる……
一同 Yeah!
愛ちゃん。 ケメコゲーム!
一同 Yeah!
愛ちゃん。 保田!
こんこん。 圭!
紺LOVE
&alfred
ケメコケメコ!
愛ちゃん。 保田!
白水 圭!
紺LOVE
&白水
ケメコメケコ!
こんこん。 保田!
alfred 圭!
こんこん。
&愛ちゃん。
ケメコケメコ!

問1:五人の席順を答えよ。また、それが確定できない場合には、出来ないことを証明せよ。(5点)

姐さん。 始まったよ。にぎやかでいいなあ。
やぐ。 うちらはうちらで、大人の盛り上がりを……ね? シロとラビ。こら、なんか喋れ(つんつん)、あはは。
シロ&ラビ ………………
痛井ッ亭。 おかしいですねえ。こん芋さんでは二匹とも元気らしいんですけど……ここまでは魔法が届かないかな?
まこ。 あー、わたしもやりたい〜。ケメコゲーム!
痛井ッ亭。 まあまあ。まず作っちゃおうよ。それからいくらでも出来るから。
やぐ。 (シロとラビの声色で)ソウダヨ! 麻琴ハ料理ヲヤレー。ソウダソウダー! あははは。
まこ。 ぬいぐるみに言われちゃあ敵わねえな。……痛井ッ亭。さ〜ん、手伝ってくださいよ(涙)。
痛井ッ亭。 はいはい。
姐さん。 二人並んでそうやってコンロの前に立ってると、なんかいい感じね。
やぐ。 麻琴、ほんとに「母さん」って感じだよ。
まこ。 やめてくださいって〜。そーんなんじゃあないですからあ。
痛井ッ亭。 そんなに嫌がらなくても(涙)。
姐さん。 そう言えば痛井ッ亭。サイト名が変わったんだ?
やぐ。 なんか、親しみにくい名前になったよね。お客が減らない?
痛井ッ亭。 ちょっと心配です……でも、そういうことは気にしないことにしたので。運営方針というか気持ちも切り替えていくつもりなので。アクセス数を気にして、無理して面白い事を書こうとするのは止めました。所詮無理なんで。カニは自分の甲羅に合わせて穴を掘ればいいんです。で、書きたいことを書きたいように書いて行こうと。
姐さん。 よりジコマンになっていくということやね。
やぐ。 それはいいけど……副題の「紺野あさ美原理主義サイト」ってどういう?
痛井ッ亭。 紺野さんの生きざま、考え方、価値観、といったものをサイトの指針にしていこうと。まあ、人生の指針といってもいいんですが。
姐さん。 でも紺野さんは、日々成長してるけど。
痛井ッ亭。 それにあわせて成長していければと。はい。
やぐ。 でもさあ。痛井ッ亭。さんは、こんこんに忠誠を誓うって言ってるでしょ。原理主義ってことは、こんこんを絶対視するってことでしょう。でもって、こんこんのようなサイトでもありたいっていうのは……。
痛井ッ亭。 ダメですか?
やぐ。 こんこん自身は、自分を絶対視はしないと思うんだよねえ。そこが矛盾するような気がする。
姐さん。 ああ。それはそうだね。鋭い指摘やね。
痛井ッ亭。 ………………確かに。その矛盾を受け止めていきながらサイト運営していきます。とりあえずは。
姐さん。 ガンバッテや。……あとは、今年中に片さなあかんことはないのん? 楽曲大賞は?
やぐ。 あー、いまさらだねー。
痛井ッ亭。 一応結果を書いておきますか……本当に今更ですが……
順位.ユニット名/曲名 得票数 (自分の中での順位)
040.モーニング娘。/友達(♀)が気に入っている男からの伝言 32 (1位)
053.モーニング娘。/TOP! 21.5 (2位)
067.モーニング娘。/強気で行こうぜ! 13.5 (3位)
025.カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)/先輩 〜LOVE AGAIN〜 56.5 (4位)
010.あぁ!/FIRST KISS 195.5 (5位)
……という訳で。いかに自分の嗜好と世間の評価とが無関係かを確認するだけの結果となりました。

035.中澤裕子/GET ALONG WITH YOU 43
は大健闘ですよね。ゆうこファンの票はこの曲に集中したんでしょうから、その意味では有利ではあったかも。

結果予想としては、
001.後藤真希/スクランブル 403.5
ごっちん人気でごっちんの曲がくる……ってとこまではよかったんですが、肝心の曲が違いました。いかにごっちんのことを知らないかがモロ分かりです。あと、

006.モーニング娘。/Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜 254

よりも、

002.モーニング娘。/シャボン玉 385

が上に来るだろう、って予想は一応あたりましたけども。まあ、自分の好みと人のそれが随分違うことを改めて確認しました。
あー、本当に今更でしたね。
まこ。 もうそろそろ焼けたんじゃ。……みなさーん! お好み焼きが出来ましたよー。
愛ちゃん。 わー! 美味しそう。遊んでたらお腹空いたがし。
こんこん。 マコ、もっとどんどん焼かないと、足りないよ? この人数だからね。
まこ。 あさ美ちゃん、人づかいが荒いなあ。
痛井ッ亭。 あ、あとはおいらが焼くから、まこっちゃんもどんどん食べてて。
愛ちゃん。 ねえねえ。食べ終わったら、またみんなで合唱やらんね。絶対楽しいから!

……まとまりがありませんが、まあ、そんな感じで忘年会は続いていくようです。
大変中途半端ですが、これにて今年の更新を終わります。

それでは皆様よいお年を。来年もどうぞよろしく!
新年はいつから更新できるかな? 未定です。

この後、初心に帰る意味も込めて、「LOVEオーディション21」を観て、今年のモーヲタライフを終了したいと思います。


Top! 11月へ←:12月: →2004:01月へ

事実誤認の指摘、ご意見、ご感想などなど、ぜひ
BBSに書込んで下さいませ。

bottom